「 ハゲタカ 」 一覧

ハゲタカの第8話(最終回)のロケ地

あらすじ 鷲津政彦は、帝都重工の社長に就任し、革命を起こすと宣言する。 30日以内にはアジア重工連合会議がある。 飯島亮介と真壁達臣は、鷲津政彦が勝手なことをしなように手を打ってくる。 しかし、鷲津政 …

ハゲタカの第7話のロケ地

あらすじ 2018年夏、日本屈指の大手企業・帝都重工のデーター改ざん事件が大きなニュースになっていた。 一方、日本ルネッサンス機構の会長となった飯島亮介は官邸までも影響する存在となっていた。 芝野建夫 …

ハゲタカの第6話のロケ地

あらすじ 鷲津政彦は、ホライズンジャパンを首になりサムライファンドを立ち上げた。 あけぼのにTOBを仕掛けた。 滝本誠一郎は、マスコミを使い大掛かりな鷲津バッシングを始めた。 その為、あけぼの株の買い …

ハゲタカの第5話のロケ地

あらすじ 鷲津政彦は、アランの策略によってホライズンジャパンを解任された。 鷲津政彦は、佐伯宗徳、中延五朗、太田緑ロランスとサムライファンドを設立した。 サムライファンドは大手家電メーカー「あけぼの」 …

ハゲタカの第4話のロケ地

あらすじ 2010年、国内有数の総合電機メーカー「あけぼの」は、売り上げが激減し経営危機にたたされていた。 芝野達夫は、あけぼのの再生担当執行役員として入社してあけぼのの再生案を提案していた。 しかし …

ハゲタカの第3話のロケ地

あらすじ 鷲津政彦は、日光みやびホテルを買収すると松平貴子と芝野健夫の前で宣言した。 三葉銀行は、地方の企業を支援するプロジェクト・三葉ふるさとファンドを立ち上げることにした。 しかし、その事態は子会 …

ハゲタカの第2話のロケ地

あらすじ 鷲津政彦は、三葉銀行が債権を譲り受けた。 鷲津政彦は、太陽ベット社長・中森瑞恵(かたせ梨乃)に借金をチャラにする代わりに経営を退くように提案した。 しかし、中森瑞恵は会社を手放そうとしない。 …

ハゲタカの第1話のロケ地

あらすじ 1997年、三葉銀行は、外資系ファンドとバルクセール(回収困難な不良債権をまとめ売りする取引)することになった。 外資ファンドはホライズンジャパン・パートナーズといい、その代表が鷲津政彦(綾 …

カテゴリー

アーカイブ