「 この世界の片隅に 」 一覧

no image

サイン-法医学者 柚木貴志の事件-の第04話のロケ地

2019/08/09   -この世界の片隅に

放送日:2019/08/08 FILE4「法医研の闇」 あらすじ  過去に「慶徳小笠原病院」で起きた医療ミス事件で、「日本法医学研究院」が解剖結果をねつ造した――そんな不穏かつ執拗な書き込みが「日本法 …

この世界の片隅にの第09話(最終回)のロケ地

あらすじ 戦争が終わり、昭和20年11月空襲はなくなったが食物も無くなった。 配給も少しでその日の食べ物を確保するのに苦労する。 父の円太郎は、鉄道の車両を修理する会社に再就職が決まり、義姉の径子は、 …

この世界の片隅にの第8話のロケ地

あらすじ 広島方面からきのこ雲が現れ、広島の情報が全く入らない中、8月15日、玉音放送が流れた。 ラジオの電波が悪く聞き取りにくいところがあったが、どうも戦争に負け、戦争が終わったということらしかった …

この世界の片隅にの第7話のロケ地

あらすじ すずと晴美は、空襲にあいその爆弾で晴美が亡くなりすずも右手が吹き飛んでしまった。 すずは自分が生き残り晴美を死なせてしまったことで自分を責める。 径子も初めはすずを責めたが、すずが悪くないの …

この世界の片隅にの第6話のロケ地

あらすじ 昭和20年3月、空襲も少しずつ激しくなった。 花見も最後になると思い北條家は花見に行った。 そこですずはリンと出会った。 数日後、円太郎が勤める工場が空襲にあい、円太郎の行方が分からなくなる …

この世界の片隅にの第5話のロケ地

あらすじ 昭和19年12月、突如、すずのもとに水原哲がやてきた。 水原哲は、北條家に風呂も食事もいただき世話になった。 しかし、周作は家に泊まることは許さず納屋なら許した。 水原哲は仕方なく納屋で寝る …

この世界の片隅にの第4話のロケ地

あらすじ すずが呉の町を絵に書いていたら憲兵にスパイと間違えられてしまった。 すずは緊張のあまり倒れ込んでしまった。 起きてもふらふらする状態で、円太郎が妊娠したのではなかと出だす。 サンの最初の妊娠 …

この世界の片隅にの第3話のロケ地

あらすじ 昭和9年6月、呉で初めて空襲警報が鳴った。 すずも呉での生活にだいぶ慣れてきた。 最近では空襲に備えての訓練もするようになった。 配給も少なくなり食べ物にも工夫が必要でタンポポの根や葉っぱも …

no image

この世界の片隅にの第2話のロケ地

あらすじ すずは北條家に嫁に行き、母や祖母から教えてもらったように初日から家事などをこなしていく。 近所の人たちにも紹介が終わりうまくいっているように見えた。 ある日、周作の姉・径子がやってきた。 そ …

no image

この世界の片隅にの第1話のロケ地

あらすじ 広島市江波に住む浦野すずは、おっとりしていてとぼけたような感じの子供だった。 ある日、両親のお使いの帰りに人さらいに合ってしまった。 その人さらいの車の中には男の子がいて、あきらめていたとこ …

カテゴリー

アーカイブ