「 陸王 」 一覧

no image

陸王の第10話(最終回)のロケ地

あらすじ こはぜ屋総出でシルクレイの売り込みを続けていたが、1億円の融資のことがネックになり話がなかなか進んでいなかった。 そんな時にフェリックス社長・御園からある提案の話が来た。 3億円の融資をする …

陸王の第9話のロケ地

あらすじ シルクレイの製造機が壊れ、新しく機会を作るための資金繰りに困っていた宮沢紘一のもとにアメリカ大手企業から買収案の話が来た。 陸王をどうしても作りたい宮沢紘一は、買収のことを前向きに考え始めた …

no image

陸王の第8話のロケ地

あらすじ シルクレイの製造機が壊れ、それを造るのに最低でも一億円はかかる。 宮沢紘一らは、融資先を探すが見つからず陸王の製造もあきらめなければいけなかった。 そんな時、坂本から会社を売る話を持ち掛けら …

no image

陸王の第7話のロケ地

あらすじ 陸王を販売に踏み切ったが、思うように売れ行きは良くなかった。 そんな中、シルクレイの製造機が壊れる事故が発生した。 シルクレイの製造機を一から作ると1億円ほどいる。 そんなお金を銀行はかして …

no image

陸王の第6話のロケ地

あらすじ 茂木裕人は、ニューイヤー駅伝のメンバーに選ばれ6区を陸王を履いて走ることになった。 ニューイヤー駅伝が始まりダイワ食品は、2区で3位になりトップとそれほど差がない3位で4区の立原にタスキが渡 …

no image

陸王の第5話のロケ地

あらすじ 茂木裕人に陸王を履いてもらえることになったが履き心地でアッパーに少し違和感があり、そのアッパーの素材を探すことになった。 一方、なかなか実績が上がらないため銀行からの融資も厳しくなっている。 …

no image

陸王の第4話のロケ地

あらすじ シルクレイが完成し、新しい陸王も完成した。 しかし、いくら頼み込んでも茂木に履かせることができなかった。 一方、茂木は会社から今後の進退のことを聞かれたりアトランティスからサポートを打ち切ら …

no image

陸王の第3話のロケ地

あらすじ 宮沢紘一は、シルクレイの使用許可を得た。しかもシルクレイの開発者・飯山晴之が陸王開発プロジェクトに参加することも決まった。 しかし、今のシルクレイの硬さでは陸王のソウルの硬さには硬すぎた。 …

no image

陸王の第2話のロケ地

あらすじ こはぜ屋の宮沢紘一は、開発中のランニングシューズの名前を「陸王」に決めた。先代が開発していた時の名前だった。 今の、陸王に強度的に問題があり靴底のソールの強度を上げることが急務だった。 その …

no image

陸王の第1話のロケ地

第1話のあらすじ 足袋製造販売する「こはぜ屋」は100年続く老舗の会社だったが、足袋の需要が減り経営は楽ではなかった。 4代目社長の宮沢紘一も資金繰りに苦労していた。 そんな時に銀行の融資担当・坂本太 …

カテゴリー

アーカイブ