2017年10月~ドラマ 民衆の敵

民衆の敵の第1話のロケ地

投稿日:2017年10月29日 更新日:

あらすじ

主人公の佐藤智子は、高校中退で、家族は夫はフリーターで転職を繰り返している夫と保育園に通う息子の3人家族のの主婦。

佐藤智子は市議会の給料や当選確率が80%というところに目をつけ市議会議員立候補することにした。

初めはだれも相手にしてもらえなかったが、平山和美(石田ゆり子)の協力で、徐々に追い上げていく。

佐藤智子は、仕事を辞めると子供が保育園を辞めなければいけないことや女性が能力があるのに子育てのために仕事がでっきないことなどを「おかしい」といって支持を集める。


スポンサーリンク

第1話のロケ地

佐藤家が住んでいる団地・・・千葉市緑区

小学生が入っていったコンビニ・・・三津屋(神奈川県川崎市多摩区枡形5丁目19-7)

あおば北駅のホーム・・・

ママさんが「政治家の約束はしゃぼんだまより軽いといった公園・・・

平田和美(石田ゆり子)が「この中に選挙に行った人はいない」といった交差点・・・

佐藤智子が自転車で幼稚園に向かっていた道・・・神奈川県横浜市港南区港南台8丁目5

佐藤智子や桐谷美玲が働いていたコールセンター・・・株式会社フィナンシャル・エージェンシー(東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー)

千葉報知新聞社・・・大森ベルポート(東京都品川区南大井6丁目26-2)

女性がタブレットのクレームをいれていた惣菜店の前・・・さのや(東京都新宿区四谷坂町8-24)(35°41’25.2″N 139°43’41.4″E)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

すみれ幼稚園・・・・

佐藤智子がお金をを出した千葉中央銀行のATM・・・千葉銀行(店舗不明)

佐藤智子が市議会議員の立候補の届けをしたあおば市役所・・・

磯部真蔵が演説をしていた場所・・・千葉市役所の前(千葉県千葉市中央区千葉港1-1)

佐藤智子がポスターをコピーしたコンビニ・・・きむらや(東京都世田谷区新町3丁目1-11

平田和美が住んでいるマンション・・・クラーチ溝の口(神奈川県川崎市高津区下作延5丁目29-1)

共産党・岡本遼が演説をしていたあおば中央駅前・・・海浜幕張駅北口(千葉市美浜区ひび野2丁目)(35°38’56.7″N 140°02’29.8″E)

小出未亜が演説をしていた場所・・・ケーズハーバーの前(千葉市中央区中央港1丁目20-1)

園田龍太郎が演説をしながら歩いていた場所・・・

佐藤智子が演説していたところに藤堂誠が割り込んできた場所・・・千葉市中央公園(千葉市中央区中央1丁目12)

佐藤智子が演説をしていたスーパー・・・トップマート蘇我店(千葉市中央区南町2丁目12-15)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

佐藤智子が演説をしていた幼稚園・・・葵幼稚園(千葉市中央区仁戸名町205)

佐藤智子が講演会をしようとした会場・・・市川市文化会館(千葉県市川市大和田1丁目1-5)

あおば市議会・・・千葉市議会(千葉市中央区千葉港1-1)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

 

出演者

佐藤智子・・・篠原涼子
藤堂誠・・・高橋一生
犬崎和久・・・古田新太
小出未亜・・・前田敦子
岡本遼・・・千葉雄大
園田龍太郎・・・斎藤司
若江寛・・・若旦那
望月守・・・尾田喜彦
長谷川朝晴
ちすん
江口のりこ
MEGUMI
菜葉菜
松岡璃奈子
莉子・・・今田美桜
未来
鳥越壮真
野澤しおり
笹野高史
コールセンターのオペレーター・・・桐谷美玲
成田凌
浜田晃、森下能幸、小松利昌
大村彩子、菊池敏弘、今藤洋子
野間洋子、まりゑ、しのへけい子
安部萌生、あべまみ、西原誠吾
辻義人、橋本拓也、川守田政人
久下恵美、堀田祥子、村山千代
森下愛里沙、山口美優、田中大貴
白鳥玉季

河原田晶子(市長)・・・余貴美子
前田康(ベテラン市議)・・・大澄賢也
佐藤悦子(公平の母、校長)・・・田島令子
佐藤公平・・・田中圭
平田和美・・・石田ゆり子

【撮影協力】
千葉市、DIMAGE SIIARE、九重幼稚園、葵幼稚園、株式会社グリーンオート、市川市文化会館、西武鉄道、株式会社ファイナルシャル・エージェンシー、さのや、横浜フィルムコミッション、トップマート蘇我店、千葉銀行、三津屋、株式会社第一ビルディング、大森ベルポート、いすゞビルメンテナンス株式会社、株式会社NKL、株式会社レントシーバー、クラーチ溝の口

 

感想

エディ・マーフィの「ホワイトハウス狂騒曲」という映画がありました。

詐欺師が、前大統領と同じ名前ということで政治家に当選して、政治家の裏の顔をしって、なぜか政治改革をしていくという映画でした。

「民衆の敵」を見てふとそのことを思い出しました。

篠原涼子の役柄があまりにも軽い感じが気になるところですが、政治の世界にどれだけ皮肉をいうか楽しみなドラマです。


スポンサーリンク

-2017年10月~ドラマ, 民衆の敵

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ドクターX~外科医・大門未知子~第5シリーズの第9話のロケ地

目次1 第9話のあらすじ2 第9話のロケ地3 出演者4 感想 第9話のあらすじ バレリーナーを目指している少女・九重遥が足の痛みの検査のために祖父・九重節郎と東帝大学病院にやってきた。 検査の結果、有 …

no image

民衆の敵の第7話のロケ地

目次1 あらすじ2 第7話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ 佐藤智子が市長になり、自分の思う政策をどんどん始めた。 青空保育園など福祉関連のことをやり支持率もどんどん上がってきた。 一方、犬崎らは …

no image

民衆の敵の第8話のロケ地

目次1 あらすじ2 第8話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ 佐藤智子は、ニューポート建設反対派を強制定期に撤去したこの責任をとって、スタッフ全員を解任した。 しかし、犬崎和久は黙っていなかった。 …

no image

陸王の第2話のロケ地

目次1 あらすじ2 第2話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ こはぜ屋の宮沢紘一は、開発中のランニングシューズの名前を「陸王」に決めた。先代が開発していた時の名前だった。 今の、陸王に強度的に問題が …

no image

民衆の敵の第5話のロケ地

目次1 あらすじ2 第5話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ 市議会議員の中に汚職している人がいると佐藤智子のもとに内部告発があった。 汚職の資料も届き、そこには市長と関連のある会社に問題点があった …

カテゴリー

アーカイブ