科捜研の女

科捜研の女season17の第2話のロケ地

投稿日:

あらすじ

インテリアコディネーターの茂手木浪子の遺体が自宅で発見された。

現場に記念品の置時計や目玉のような作り物。そしてペットのポメラニアンがいた。

遺体を調べると後頭部にコブがあり致命傷となったのは側頭部の陥没骨折、それに爪には皮膚片が残ってた。

記念品の置時計から血液反応があり、遺体の側頭部の陥没と形が一致した。

置時計は、来栖屋ホテルのリニューアルオープン記念でまだ配られていないものだった。

さらに被害者の爪に付着していた皮膚片をDNA鑑定したところ、来栖屋ホテルの社長・湊川龍登のものと分かった。

榊マリコは、来栖屋ホテルのロビーに飾ってあった龍の刺繍を見て龍の目と、現場に現場に落ちていた目のようなものが似ていることに気が付く。

榊マリコは、龍の刺繍をした平松喜久恵のところを訪れる。

[ad#co-1]

第2話のロケ地

来栖屋ホテル・・・旅館こうろ(京都市中京区堀之上町114)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

刺繍教室平松喜久恵の家・・・平野の家わざ永々棟(京都市北区北野東紅梅町11)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

龍の目を造った工房・・・工房和一輪(京都市下京区七条御所ノ内本町83)

浅川龍登と茂手木浪子が犬を買ったペットショップ・・・

 

出演者

榊マリコ・・・沢口靖子*
風丘早月・・・若村麻由美*
日野和正・・・斉藤暁*
橋口呂太・・・渡部秀*
涌田亜美・・・山本ひかる*
蒲原勇樹・・・石井一彰*
宇佐見裕也・・・風間トオル*
土門薫・・・内藤剛志*

平松喜久恵・・・山口美也子
浅川龍登・・・窪塚俊介
湊川美加・・・吉井怜
和田花梨・・・菊池美香
茂手木浪子・・・月船さらら
ガラス職人・・・蟷螂襲
20歳の喜久恵・・・橘ゆい

 

感想

殺害動機があまりにも軽い気がします。

あんな動機で猿害させて良いのでしょうか

もっと嫌がらせが続いていたとか、出世の妨げになっていたとかというのがあってもよかったと思います。

犯人逮捕の時に、榊マリコがその場にいるというは、科捜研の女の特徴ですね。

今回の科捜研の女は、40年前に生き別れた親子の再開という感動の物語で終了しました。

刺繍の先生も、初めて作った刺繍で、もっとうまくなりたいと思って先生になったのだからすごいですね。

[ad#co-2]

-科捜研の女

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

科捜研の女season19の第7話「消えたパンダの謎」のロケ地

目次1 あらすじ2 キャスト3 第7話「消えたパンダの謎」のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ  榊マリコ(沢口靖子)は科捜研メンバーの涌田亜美(山本ひかる)、橋口呂太(渡部秀)と休暇を取って和歌山 …

no image

科捜研の女SEASON16の第8話のロケ地

目次1 あらすじ2 第8話のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 あらすじ 連続爆破事件が起きて現場には番号の書かれていりカードが置かれていた。 相馬涼(長田成哉)がカードの暗号を解き次の爆弾の場所を突 …

no image

科捜研の女season18の第8話(最終回)「悩める解剖医」のロケ地

目次1 あらすじ2 第8話「悩める解剖医」のロケ地3 キャスト4 撮影協力5 感想 あらすじ  プロゴルファー・矢吹伸太郎(柴木丈瑠)の遺体が自宅の庭で見つかった。遺体を調べたマリコ(沢口靖子)は、着 …

科捜研の女season17の第5話のロケ地

目次1 あらすじ2 第5話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ 展望台で二人の男女が死亡した。 残された女性・清佐麻由の話では、自分と恋人が展望台にいると突如ナイフを持った女性が現れ、恋人を刺し、その …

科捜研の女SEASON16の第12話のロケ地

目次1 あらすじ2 第12話「京都花街殺人事件」のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 あらすじ 土門薫が警視庁に出張することになった。 その代わりに蒲原勇樹のバディをすることを頼まれたのが兵藤貞弘だっ …

カテゴリー

アーカイブ