2017年10月~ドラマ 陸王

陸王の第1話のロケ地

投稿日:2017年10月19日 更新日:

第1話のあらすじ

足袋製造販売する「こはぜ屋」は100年続く老舗の会社だったが、足袋の需要が減り経営は楽ではなかった。

4代目社長の宮沢紘一も資金繰りに苦労していた。

そんな時に銀行の融資担当・坂本太郎から新規事業を進められる。

しかし、そんなに簡単に新規事業などみつからない。

ある日、宮沢紘一は娘に頼まれたランニングシューズを引き取りに行き、その店で足袋に似たランニングシューズを見かける。

その時に閃いたのがランニングシューズだった。

宮沢紘一は、マラソン足袋の開発にのりだした。

しかし、業績は苦しいときの話なので銀行上層部からは20人しかいない従業員のリストラを迫られる。

それでも会社存続のためにはこれしかないと思いマラソン足袋の開発を継続する。

宮沢紘一は、スポーツ店経営の有村融にアドバイスしてもらいながら進めて行った。

そんな時に、豊橋国際マラソン大会が開催され宮沢紘一と息子の大地と一緒に見学に行くことにした。

大地は、ダイワ食品陸上部の茂木裕人に以前から興味を持っていて今回のマラソン大会を見ることにした。

茂木裕人は、レースでずっと日本人選手の内トップグループを走っていたが最後スパートをかけ外国人選手を抜きトップに躍り出た。

そかし、その時に足に激痛がはしり倒れてしまった。

今の茂木のランニングフォームは茂木にはあっていなかったのだ。

マラソン足袋もようやく形になってきたが実績がなく販売をどうするかが問題だった。

スポーツ店経営の有村融は、名が知れてスランプに落ちている選手に試しに使ってもらうことを提案する。

宮沢紘一には、試してほしい選手が一人だけいた。

それこそ茂木裕人だった。

しかし、監督は話を聞こうともしなかった。


スポンサーリンク

第1話のロケ地

こはぜ屋の縫製工場・・・マイハラ(埼玉県行田市向町16-22)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

こはぜ屋の取引先の着物屋・・・日本橋 丸上(東京都中央区日本橋久松町4-14)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

こはぜ屋のトラックが高速道路に入ったインターチェンジ・・・東名高速厚木IC(神奈川県厚木市岡田)(35°25’24.4″N 139°21’48.8″E)

三重県桑名市の菱屋・・・トチセン(栃木県足利市福居町1143)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

トラックが入ったこはぜ屋・・・イサミコーポレーション(埼玉県行田市旭町4-1)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

埼玉中央銀行行田支店・・・館林信用金庫本店(群馬県館林市本町1丁目6-32)

宮沢紘一がお詫びに行った大徳デパート従業員食堂・・・株式会社ショーワ本社・埼玉工場(埼玉県行田市藤原町1丁目14-1)

宮沢紘一が一人で飲んでいた立ち飲み居酒屋・・・開運横町内神田店(東京都千代田区内神田3丁目21-3)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

宮沢紘一が宮沢茜のメールを見た通り・・・・日本橋三越本店東側(東京都中央区日本橋室町1丁目4-1)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

宮沢紘一が茜のスニーカーを買った店・・・スーパースポーツゼビオ オリナス錦糸町店(東京都墨田区太平4-1-5 オリナスコア1F)

宮沢大地が面接を受けた場所・・・北郷公民館体育館(栃木県足利市利保町2丁目14-1)

宮沢大地が茂木裕人らダイワ食品陸上部が走っているところを見たお城・・・忍城跡(埼玉県行田市本丸17-23)

ダイワ食品陸上部が練習していた陸上競技場・・・鴻巣競技場(埼玉県鴻巣市鴻巣634-2)

宮沢邸・・・

宮沢紘一と坂本太郎が訪れたアリムラスポーツ・・・タカハシ・スポーツ(茨城県古河市緑町56-5)

豊橋国際マラソン選手権大会のスタート会場・・・豊橋市役所(愛知県豊橋市今橋町1)

野村尊彦と城戸明宏がマラソンを見ていた会場・・・豊橋市役所講堂(愛知県豊橋市今橋町1)

小原賢治らがマラソンを見ていたアトランティス日本支社事務所・・・CAINZ本社(埼玉県本庄市早稲田の杜一丁目2番1号)

茂木裕人の足がつって倒れた場所・・・・蒲郡信用金庫豊橋支店南側(愛知県豊橋市広小路2丁目)

宮沢紘一が走っていた公園・・・水城公園(埼玉県行田市水城公園1249)
宮沢紘一が走っていた時に見えた城・・・忍城跡(埼玉県行田市本丸17-23)

ダイワ食品スポーツ管理センター・・・千代田町民プラザ(群馬県邑楽郡千代田町赤岩1701)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

宮沢紘一がマラソン足袋の話をしたコンペ会場・・・進修館高等学校体育館(埼玉県行田市長野1320)

宮沢紘一らがコンペの結果を待っていた居酒屋・・・居酒屋活味(埼玉県行田市小針322)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

 
[ad#co-2]
 

出演者

宮沢紘一(こはぜ屋4代目社長)・・・役所広司*
宮沢大地(紘一の長男)・・・山崎賢人*
安田利充(こはぜ屋係長)・・・内村遥*
仲下美咲(こはぜ屋従業員)・・・吉谷彩子*
水原米子(こはぜ屋従業員)・・・春やすこ*
西井冨久子(こはぜ屋従業員)・・・正司照枝*
橋井美子(こはぜ屋従業員)・・・上村依子*
正岡あけみ(こはぜ屋従業員)・・・阿川佐和子*
富島玄三(こはぜ屋専務、経理)・・・志賀廣太郎*
宮沢茜(紘一の娘で大地の妹)・・・上白石萌音*
宮沢美枝子(紘一の妻)・・・壇ふみ*
有村融(アリムラスポーツ店長)・・・石光研*
江幡晃平(椋鳩運輸ドライバー)・・・天野義久*
飯山晴之(シルクレイクの特許所有者)・・・寺尾聰*
飯山素子(飯山の妻)・・・キムラ緑子
茂木裕人(ダイワ食品陸上部)・・・竹内涼真*
坂本太郎(埼玉中央銀行融資担当)・・・風間俊介*
城戸明宏・・・音尾琢真*
平瀬孝夫・・・和田正人*
毛塚直之(アジア工業陸上部・)・・・佐野岳*
大橋浩(埼玉中央銀行 融資課長)・・・馬場徹*
立原隼斗・・・宇野けんたろう*
加瀬尚之・・・前原滉*
川井・・・佐藤俊彦*
水木・・・石井貴就*
端井・・・安藤勇雅*
広樹・・・緒形敦*
佐山淳司(アトランティス営業担当)・・・小藪千豊*
家長亨・・・桂雀々*
村野尊彦(アトランティス シューフィッター)・・・市川右團次*
小原賢治(アトランティス営業部長)・・・ピエール瀧*

ナレーション・・・八木亜希子

内藤久雄(ダイワ食品陸上部)・・・花沢将人
マラソン解説者・・・増田明美
内場勝則
井上肇
原アンナ
ぼくもとさきこ
本間剛、鈴木アキノフ、サイラス・ジョイ
初田啓介(TBSアナウンサー)
山本里菜(TBSアナウンサー)
石井亮次(TBSアナウンサー)
小石周平、ジョセフ・オンサリゴ
青木悠介、板山祐太郎、猿川稜悟
鴇崎真琴、福場俊策、宮田竜介
木津稀子、斎藤正子、鈴木美緒
土井たまえ、平木三保、ふくちまりこ
山本順子、渡辺淑子、相川裕慈
内田興蔵、久保田務、平澤桂志

DNソフトウェア株式会社、那須建設株式会社、トータスランナーズコンサルタント、SPORTS INN HOLA、SEV Crosbrace、豊橋観光コンベンション協会、名古屋市立大学陸上部、愛知大学陸上部、ゆみごとうプロ、愛知県フィルムコミッション、なごやロケーションサービス、犬山市観光協会、岡崎フィルムコミッション、高崎フィルムコミッション、ミライ・ビクチャーズ、劇団東俳、テアトルアカデミー、スエニョ、エイベックス・マネジメント、山王プロダクション、media produce、エーライツ、ボランティアの皆さま
 
【撮影協力】
行田市観光協会、ほの国東三河ロケ応援団、豊橋コンベンション協会、鴻巣市、鴻巣市フィルムコミッション
鴻巣市陸上競技場、イサミコーポレーション、株式会社マイハラ、タカハシスポーツ、館林信用金庫、千代田町、千代田町民プラザ、CAINZ、居酒屋 活味、埼玉県立進修館高校、(株)ショーワ、ヤキトリまつり、日本橋 丸上、SUPER SPORTS XEBIO、江原産業株式会社、行田八幡神社、豊橋けいりん、豊橋鉄道株式会社、ヤマサちくわ、豊橋カラーうどん、八雲だんご、Wedge、JA豊橋、女神のほほえみ生産者の会、トビー工業株式会社、cachette de beppin’s、Jaime、ファイブイズホーム、ムサシ電機工業株式会社、株式会社竜笑、広小路二丁目コンチェルト自治会、うまいもんや鯛松、ホテルサンマリア、茂美の湯、足利市映像のまち推進課、北郷公民館、株式会社トチセン、株式会社ニッパンテンタル、株式会社楯建設、栃木県フィルムコミッション
 

感想

陸王のドラマの話は、開発より販売に苦労したことが中心のようですね。

マラソン足袋は現在まだ世間に浸透されていませんが、本当のところどうなんでしょう。

スポーツ店経営の有村融(石光研)の走り方に関する話は興味深かったです。

ヒール着地とミッドフット着地という話はありました。

この着地方法が注目されだしたのは最近になってのことのようです。

現在、世界のマラソンのトップ選手にはアフリカ勢がほとんどですが、アフリカ勢は、この二つの着地方法ではなく前側つまり指側から着地するフォアフットという着地方法です。

陸王では、こはぜ屋の経営の話ではなくマラソン選手にも焦点を当てたドラマだと聞いています。

結果的には、マラソン足袋をはいて走りマラソン選手が結果をだすと思います。

現実には無いことですが、今後もっと研究され着地方法が研究されこのドラマが未来を予言すているようなことになれば面白いですね。

TBSの日曜劇場の経営を扱ったドラマには全体定期に雰囲気が似た感じですが、話の内容は今回の「陸王」が一番興味深いです。

結果はある程度想像できますが、途中どんな難題がやってくるのか楽しみです


スポンサーリンク

-2017年10月~ドラマ, 陸王

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

陸王の第9話のロケ地

目次1 あらすじ2 第9話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ シルクレイの製造機が壊れ、新しく機会を作るための資金繰りに困っていた宮沢紘一のもとにアメリカ大手企業から買収案の話が来た。 陸王をどうし …

no image

陸王の第10話(最終回)のロケ地

目次1 あらすじ2 第9話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ こはぜ屋総出でシルクレイの売り込みを続けていたが、1億円の融資のことがネックになり話がなかなか進んでいなかった。 そんな時にフェリックス …

民衆の敵の第10話(最終回)のロケ地

目次1 あらすじ2 第10話(最終回)のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ 佐藤智子の不正問題も犬崎が裏で作り上げたものだと分かったが民衆はわかってくれない。 さらに前市長・河原田晶子の不正問題も犬崎 …

民衆の敵の第4話のロケ地

目次1 あらすじ2 第4話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ 岡本遼が子供の時に住んでいた商店街は、今は誰も人がいなくなり寂れている。 岡本遼はなんとか立て直したいと考えるが、商店街のおばちゃん達は …

no image

BORDER 衝動 検視官・比嘉ミカのロケ地

「BORDER 衝動 検視官・比嘉ミカ」は2014年に放送された「BORDER」の比嘉ミカが検視官に配属される前の話です。 目次1 あらすじ2 ロケ地3 出演者4 感想 あらすじ 前編 比嘉ミカは、永 …

カテゴリー

アーカイブ