2017年07月~ドラマ 警視庁ゼロ係2

警視庁ゼロ係2の第6話のロケ地

投稿日:2017年9月2日 更新日:

第6話のあらすじ

なんでも相談室は、村沢元総理が講演の邪魔にならないようにセミ取りをしていた。

無事に講演が終わった時に、立てこもり人質事件がおきた。

小早川冬彦と寺田寅三も駆け付けたが、捜査一課に追い出されてしまった。

小早川冬彦は、村沢元総理に電話し、捜査に加われるように頼んだ。

犯人の要求は3億円と半径3㎞以内を停電させろという。

伊達春馬は逃走するためにそうしたと思っていたが、小早川は別な目的があるのではないかと思っている。

なんでも相談室は、管理官から停電の説明を住人にして回る役目をもらった。

十人に説明して回っているときに、小早川冬彦は気になる家を発見した。

その家に、説明に入るとガラス窓に丸い穴が開いているのを発見する。

その家にいたのは男性とベットに寝ていたおじいさんだった。

犯人の次の要求は、半径1㎞以内を封鎖して人を入れないようにすることだった。

小早川は、亀山良夫に何か頼みごとをし、またもや寝たきりのおじいさんの家にいった。

捜査一課はSITを配置した。

それを誰かが撮影しSNSに投稿した。

それが犯人にばれ人質一人が打たれる。

犯人の次の要求は、不二井建設の社長を呼んでこいだった。

伊達春馬は、犯人の本当の目的が分からずにいた。



スポンサーリンク




第6話のロケ地

蝉を捕まえていた場所・・・横浜国際プール(神奈川県横浜市都筑区北山田7-3-1)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/
 
 
立てこもり事件があったレストラン・・・ステーキハンバーグ&サラダバーけん小平店(東京都小平市天神町3丁目1-7)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/
 
 
村沢元総理が講演した会場・・・横浜国際プール(神奈川県横浜市都筑区北山田7-3-1)

桜庭勇作と太田文平が住民に停電の連絡をしていた場所・・・

小早川冬彦と寺田寅三がいた橋・・・高稲荷橋(東京都練馬区桜台6丁目38)

100m規制線・・・東京都練馬区桜台6丁目38(35°44’56.2″N 139°39’36.1″E)

小早川冬彦がマスコミに話しをしていた場所・・・東京都練馬区桜台6丁目38(35°44’56.2″N 139°39’36.1″E)

小早川冬彦と寺田寅三が事情を伝えに入った家(不二井邸)・・・一軒家(東京都世田谷区瀬田)

https://www.google.co.jp/
 
 
半径1㎞規制線の場所・・・早一中央児童遊園横(練馬区早宮1丁目10)(35°45’07.2″N 139°39’39.0″E)

 

出演者

小早川冬彦(杉並中央署 生活安全課 なんでも相談室・警視)・・・小泉孝太郎
寺田寅三(杉並中央署 生活安全課 なんでも相談室・巡査長)・・・松下由樹
本条靖子(杉並中央署 生活安全課 なんでも相談室・事務)・・・安達祐実
桜庭勇作(杉並中央署 生活安全課 なんでも相談室)・・・木下隆行
太田文平(杉並中央署 生活安全課 なんでも相談室)・・・戸塚純貴
伊達春馬(警視庁捜査一課 警視)・・・駿河太朗
青山進(杉並中央署・鑑識課 主任)・・・六角慎司
鮫島弥生(杉並中央署・地域課)・・・岸明日香

野沢友和・・・足立尭之
水上真・・・清水優
鮫島弥生・・・岸明日香
国仲遥・・・加藤綾菜

氷川小百合(杉並中央署・警視正 新副署長)・・・若村麻由美
沢村和男(元総理大臣)・・・小林稔侍
亀山良夫(警部補 係長)・・・大杉漣
谷本敬三・・・石丸謙二郎
国仲春吉・・・加藤茶

細谷誠一(管理官)・・・矢島健一
三谷誠(沢村和男の秘書)・・・高橋光臣

塚本英治・・・髙橋洋
田知本遥

越中吾郎・・・井上肇
不二井宏太・・・小須田康人
長田正彦・・・浜田晃
山下祥太・・・ナカムラアツシ

川口覚、渡辺舞、春延朋也
兒玉謙次、足立智充、藤野政貴
辞本直樹、池田侑希、濵野りれ
渡辺コウジ、ほりすみこ
鹿沼憂妃
ナレーション・・・三宅健太
磯部冬弥、板垣龍佑

感想

今回の事件の解決はすごかったです。

小早川冬彦が、不二井邸に入ったのはなぜだったんでしょう。

門が開いていたので不振に思ったんでしょうか。

小早川冬彦は、ドラマの前半には犯人は分かっていたんですね。

もし、その時に泥棒を捕まえていたら人質がどうなっていたか分かりません。

すぐに捕まえなかったのは人質を守るためだったんですね。

立てこもり犯人も、なかなかやります。

解放された人質にまじって脱出したのですから。

小早川冬彦は、立てこもり犯人が頭がいいということも分かっていたんですね。

伊達春馬は2位で卒業したようですが、小早川冬彦とは大きな差があったのかもしれません。

伊達春馬はずっといいとこなしですからね。



スポンサーリンク


-2017年07月~ドラマ, 警視庁ゼロ係2

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

警視庁いきもの係の第6話のロケ地

目次1 第6話のあらすじ2 第6話のロケ地3 出演者4 感想 第6話のあらすじ 須藤友三は、たい焼きを見ると頭が痛くなる原因だと思われることが石松和夫から説明があった。 9年前、須藤友三は石松和夫のサ …

no image

刑事7人第3シリーズ第9話のロケ地

目次1 第9話のあらすじ2 第9話のロケ地3 出演者4 感想 第9話のあらすじ 第11面方面本部は、薬物を扱っていた会社を取り締まった。 青山新が情報をもらっていた久喜鉄平が場久根の部下に殺された。 …

no image

警視庁ゼロ係2の第8話(最終回)のロケ地

目次1 第8話(最終回)のあらすじ2 第8話(最終回)のロケ地3 出演者4 感想 第8話(最終回)のあらすじ ゼロ係の行動が、見抜かれ桜庭勇作がさされノートが奪われた。 また、亀山良夫も撃たれてしまっ …

遺留捜査4の第1話のロケ地

遺留捜査第4シリーズが始まりました。 第4シリーズは舞台を京都に移し、新メンバーで事件を解決していきます。 糸村聡が赴任したのは京都府警捜査一課・特別捜査対策室。 特別捜査対策室は、プロフェッショナル …

遺留捜査4の第6話のロケ地

目次1 第6話のあらすじ2 第6話のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 第6話のあらすじ 警官の遺体が発見され、村木繁は初めて現場に行くことになった。 すると、村木繁が中学の時に今の仕事に就くきっかけ …

カテゴリー

アーカイブ