2017年07月~ドラマ 警視庁いきもの係

警視庁いきもの係の第6話のロケ地

投稿日:2017年8月15日 更新日:

第6話のあらすじ

須藤友三は、たい焼きを見ると頭が痛くなる原因だと思われることが石松和夫から説明があった。

9年前、須藤友三は石松和夫のサプライズバースデーパーティーに石松和夫の好きなたい焼きを買って行く途中、警察官が自転車に乗った酔っ払い注意しているところに出くわした。

その時に、酔っ払いが警官の拳銃を発砲し、警察官をかばった須藤友三が頭を打たれた。

その時に、たい焼きが空中を回っていたのが頭に焼き付いたのだろうということだった。

石松和夫は、自分のためにしようとしたことが打たれた原因だと自分に責任があると感じていた。

そんな時に、捜査一課からいきもの係に出動依頼が来た。

殺害現場に得体のしれない鳴き声がするということだった。

その動物はヨウムだった。

第一容疑者は、伊勢昭典前でのヨウムの前野の持ち主で、機械部品の工場を経営しており、被害者からヨウムを渡すことでお金を借りていた。

2か月前ことから伊勢は梶田からヨウムを返してもらおうともめていた。

伊勢は、ヨウムのことでもめていたことは認めたが、借金のことも殺害も否定している。

それに梶田のマンションには一度も行ってないと言っている。

しかし、マンションの住人は伊勢が梶田の部屋を出入りしているのを何度も見ていた。

薄圭子は、伊勢が嘘をついてないことに気が付いた。

ヨウムは、神経質で頭がいいので飼い主が変わるとヨウムが驚き、良くないので梶田は伊勢の服装をしてヨウムに接していた。

その姿で部屋を出入りしていたところを住民に見られていた。

そのことを石松に伝え、新たに梶田の交友関係を当たるように言った。

石松は、梶田が仕事をしていた出版会社を訪れ聞き込みを開始した。

梶田は行きつけのバーがあることが分かった。

そこで、新たなことが分かった。



スポンサーリンク




第6話のロケ地

9か月前、須藤友三と石松和夫が歩いていた通り・・・永代通り(東京都中央区新川1丁目24)

9か月前、須藤がたい焼きを買った場所・・・永代橋西交差点付近(東京都中央区新川1丁目24)

9か月前、須藤が打たれた場所・・・新川公園付近(東京都中央区新川1丁目28-23)

事件現場のマンション・・・マンション(神奈川県横浜市青葉区)

https://www.google.co.jp/maps/



伊勢と梶田が争っていた喫茶店・・・・青山壹番館(東京都渋谷区東1-4-27)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/



IKKOがやっているバーDEKA DANCE・・・ハーベストタイム六本木(東京都港区六本木3-14-8 下条ビル5F)

須藤友三と石松和夫が話をしていた屋上・・・フジテレビ湾岸スタジオ屋上(東京都江東区青海2丁目3-23)

 

出演者

警視庁総務部総務課動植物管理係
須藤友三(警部補)・・・渡辺篤郎
薄圭子(巡査)・・・橋本環奈
田丸弘子(事務員)・・・淺野温子
ナオミ(猫/スコテッシュフォールド)・・・テイテイ

警視庁捜査一課
鬼頭勉(管理官/警視)・・・寺島進
石松和夫(巡査部長)・・・三浦翔平
日塔始(係長/警部)・・・長谷川朝晴
桜井薫(巡査)・・・清原翔

三笠弥生(受付職員)・・・石川恋
四十万拓郎(所轄署巡査)・・・横山だいすけ
二出川昭吉(警察OB)・・・でんでん

桜田通
IKKO
北山雅康、土平ドンベイ、斉藤佑介
柿弘美、EIKI、原田文明、岩美宏典
江戸田健司、小室秀一、三宅重信

 

感想

第6話は、最後ハッピーエンドで終わった感じでよかったですね。

田丸弘子は、石松和夫の聞き込みについていったのは、落ち込んでいる石松を励まそうと思ってついていったんでしょうかね。

意味は分かりませんでしたが、面白くなぜか良いキャラです。

被害者の梶田が伊勢のヨウムを取った理由が分からなかったです。

ヨウムのことについて調べて見ました。

ヨウムお価格は20~40万円ほど。結構高いですね。

ネットでは10万円ほどで販売されることもあるようです。

今は、法律で野生種の販売は研究以外禁止になっているようです。

今、売られているヨウムはブリーダーによって生まれたもののようです。

寿命は50年ほどもあるようです。

ドラマの中でヨウムがおもちゃをばらしていて、机をばらしたと教えてくれたとありましたが、本当でしょうか。



スポンサーリンク


-2017年07月~ドラマ, 警視庁いきもの係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

刑事7人第3シリーズ第8話のロケ地

目次1 第8話のあらすじ2 第8話のロケ地3 出演者4 感想 第8話のあらすじ 富裕層の集まるパーティーで、青酸性の毒物により村井遼が亡くなり個人投資家の原咲希、SAマーケティングCEO兼社長の伊藤真 …

no image

警視庁ゼロ係2の第2話のロケ地

目次1 第2話のあらすじ2 第2話のロケ地3 出演者4 感想 第2話のあらすじ (1話の続き) オリンピック用地で首吊り死体が発見され、次に電気椅子による死体が発見された。 小早川冬彦は、小説を真似し …

no image

刑事7人第3シリーズ第9話のロケ地

目次1 第9話のあらすじ2 第9話のロケ地3 出演者4 感想 第9話のあらすじ 第11面方面本部は、薬物を扱っていた会社を取り締まった。 青山新が情報をもらっていた久喜鉄平が場久根の部下に殺された。 …

no image

遺留捜査4の第3話のロケ地

目次1 第3話のあらすじ2 第3話のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 第3話のあらすじ 子供向け化学番組で人気の梨田智也の遺体が自宅で発見された。 糸村聡は、現場に落ちていたやいろうべえ人形が気にな …

no image

警視庁ゼロ係2の第8話(最終回)のロケ地

目次1 第8話(最終回)のあらすじ2 第8話(最終回)のロケ地3 出演者4 感想 第8話(最終回)のあらすじ ゼロ係の行動が、見抜かれ桜庭勇作がさされノートが奪われた。 また、亀山良夫も撃たれてしまっ …

カテゴリー

アーカイブ