2017年07月~ドラマ 警視庁ゼロ係2

警視庁ゼロ係2の第1話のロケ地

投稿日:2017年7月24日 更新日:

第1話のあらすじ

小早川冬彦は、ひょんなことからオリンピック競技場建設現場の倉庫で首吊り死体を発見した。

殺害方法は、「真夏の生贄」という風間輝樹の小説の内容にそっくりだった。

小説には、首吊り殺害、電気椅子、白骨死体の3つの殺害が書かれてあった。

小早川冬彦は、小説の模倣犯ではないかと提案したが、捜査一課は、怨恨と快楽殺人とみて捜査を開始した。

小早川冬彦は、SNSに書き込みのあったエレベーターが停電で止まっというのに注目し調べることにした。

当時、その地区では停電になった事実はないがエレベーターは止まった事実はある。

それは、電気を使いすぎて一時的に電気が切れたと考えたのだった。

エレバーターが止まったという現場に行くと風間輝樹が椅子で感電死した遺体が見つかった。

捜査一課もこの殺害方法を見て、小説の模倣犯として捜査を切り替えた。

捜査会議中、犯人から犯行声明文が送られてきた。

しかし、小早川冬彦は小説には声明文を出してないことが気なっていた。

小早川冬彦は、捜査会議で模倣犯であるという自分に考えが間違いであったと報告したが捜査一課は、そのまま続け、ショベルカーの盗難などの捜査を開始する。

すると無断でショベルカーを使ったと思われる場所が見つかった。

そこを掘り返すと白骨死体が見つかった。



スポンサーリンク




第1話のロケ地

小早川冬彦が遺体を発見したオリンピック競技場建設現場場所・・・三井ふ頭(神奈川県川崎市川崎区扇町9)

寺田寅三がメガネを探していた高円寺中央公園・・・高円寺中央公園(東京都杉並区高円寺南4丁目31番7号)

杉並中央署外観・・・三郷市役所(埼玉県三郷市花和田648番地1)

小早川冬彦がテレビのインタビューに答えていた場所・・・三井ふ頭(神奈川県川崎市川崎区扇町9)(35°29’43.6″N 139°43’20.5″E)


氷川小百合が小早川冬彦のインタビューを聞いていた場所・・・ハイアット リージェンシー 東京の前(東京都新宿区西新宿2丁目7-2)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/



小早川冬彦と寺田寅三が聞き込みに行った出版会社・・・日経印刷株式会社グラフィックガーデン(東京都板橋区舟渡3丁目7-16)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/



風間輝樹に遺体が発見された場所・・・

捜査本部の会議室・・・

風間輝樹が拉致された駐車場・・・ホテルメルパルク東京地下駐車場(東京都港区芝公園2丁目5-20)

居酒屋春吉・・・

沢村和男元総理が犯罪について語った街頭テレビ・・・YUNIKA VISION(東京都新宿区 新宿3丁目23-7)

小説「真夏の生贄」が売れていた本屋・・・文禄堂 高円寺店(東京都杉並区高円寺北2丁目6-1)

氷川小百合が沢村和男と会ったレストラン・・・クルーズクルーズTHE GINZA(東京都中央区銀座5-8-20 銀座コアビル7階)

10年前沢村和男が狙撃された場所・・・プラザ平成東南側(東京都江東区青海2丁目2)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/


白骨死体が見つかった場所・・・

 

出演者

小早川冬彦(杉並中央署 生活安全課 なんでも相談室・警視)・・・小泉孝太郎
寺田寅三(杉並中央署 生活安全課 なんでも相談室・巡査長)・・・松下由樹
本条靖子(杉並中央署 生活安全課 なんでも相談室・事務)・・・安達祐実
桜庭勇作(杉並中央署 生活安全課 なんでも相談室)・・・木下隆行
太田文平(杉並中央署 生活安全課 なんでも相談室)・・・戸塚純貴
青山進(杉並中央署・鑑識課 主任)・・・六角慎司
鮫島弥生(杉並中央署・地域課)・・・岸明日香
伊達春馬(警視庁捜査一課 警視)・・・駿河太朗
氷川小百合(杉並中央署・警視正 新副署長)・・・若村麻由美
谷本敬三(杉並中央署・警視 課長)・・・石丸謙二郎
国仲春吉(居酒屋春吉・店主)・・・加藤茶
沢村和男(元総理大臣)・・・小林稔侍
亀山良夫(警部補 係長)・・・大杉漣

野沢友和・・・足立尭之
水上真・・・清水優
国仲遥・・・加藤綾菜
細谷誠一・・・矢島健一
長田正彦・・・浜田晃
浜野秀一・・・加藤雅也
岡崎聡・・・忍成修吾
スペシャルゲスト・・・伊藤美誠
風間輝樹・・・杉村蝉之介
富田信二・・・遠山俊也
山下祥太・・・ナカムラアツシ
ナレーション・・・三宅健太

堀ひろこ、北村知彦、長部努
早川亜希、内藤トモヤ、

 

感想

小早川冬彦は人の話を聞かず自分勝手に動き周りをかき回しながら事件を解決していく感じですね。

相棒の杉下右京のように頭がよくて、相手のことはあまり考えず自分の思ったことをズバズバいい、性格はむちゃくちゃ明るく何があっても動じない。

今回は、伊達春馬(駿河太朗)という性格の違うライバル的な存在がいるのも面白そうです。

それに上司に氷川小百合(若村麻由美)が来たのも何かありそうです。

内容がが第一シリーズよりパワーアップした感じがしますね。



スポンサーリンク


-2017年07月~ドラマ, 警視庁ゼロ係2

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

刑事7人第3シリーズ第5話のロケ地

目次1 第5話のあらすじ2 第5話のロケ地3 出演者4 感想 第5話のあらすじ 男性がナイフで腹部を刺されていた遺体が発見された。 検視の結果、男性は末期のガンで医者にはかかっていなかったことが分かっ …

no image

警視庁いきもの係の第8話のロケ地

目次1 第8話のあらすじ2 第8話のロケ地3 出演者4 感想 第8話のあらすじ 渋谷孝が自宅で倒れているのを妻の敦子が発見した。 容疑者は、隣に住んでいる藤田道典。 渋谷孝は、藤田道典が飼っているフク …

no image

警視庁いきもの係の第1話のロケ地

ドラマ「警視庁いきもの係」が始まりました。 注目したいところは渡部篤郎と橋本環奈の初共演で、二人のコンビがしっくりくるかというところです。 しかも動物を扱う部署ということでどんなドラマになるのか楽しみ …

no image

警視庁いきもの係の第5話のロケ地

目次1 第5話のあらすじ2 第5話のロケ地3 出演者4 感想 第5話のあらすじ 殺人事件が発生。その第一発見者が薄圭子だった。 須藤友三が現場に駆け付け事情を聞くと、薄圭子はペットショップの常連仲間の …

遺留捜査4の第4話のロケ地

目次1 第4話のあらすじ2 第4話のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 第4話のあらすじ 銃声を聞きつけた警官が、竹原総二郎宅に行くと強盗を銃で殺していた。 竹原総二郎の話によると、石橋啓介が強盗に入 …

カテゴリー

アーカイブ