2017年07月~ドラマ 刑事7人

刑事7人第3シリーズ第2話のロケ地

投稿日:2017年7月22日 更新日:

放送日:2017/07/19

あらすじ

 臨海エリアに住む法務大臣・仙波清(小須田康人)の警備を担当する野村巡査(松尾英太郎)の連絡が途絶えた。同エリアを専従捜査する「警視庁第11方面本部準備室」の一員でもある機動捜査隊員・天樹悠(東山紀之)は、現場確認要請を受けて出動。仙波邸に向かった途端、目を疑うような光景に直面する。なんと、体に爆弾を装着された野村が家から出てきたのだ! さらに追い打ちをかけるように、何者かがインターフォン越しに「仙波邸を占拠し、邸内にも爆弾を仕掛けた」と宣告したかと思うと、要求も告げずに接触を断ってしまう。

 解放された野村によると、被疑者はこのところ仙波邸周辺を徘徊していた小野田良夫(一本気伸吾)を中心とする高齢者4人組。小野田は野村に保護されては、介護センターの所長・四谷貴子(筒井真理子)に迎えに来てもらう…ということを繰り返すうち、仙波夫妻からお茶を振る舞われるのが慣習に。最近では小川零士(重松収)、浜浦文太(吉澤健)、広瀬文子(吉本選江)ら仲間の老人たちも連れてくるようになっていたという。そんな中、突如として起こった今回の事件…。仙波夫妻と貴子を人質にして立てこもった小野田らの動機と正体を突き止めるべく、天樹ら「第11方面本部準備室」の面々はただちに動き出す。

 まもなく小野田らは、冤罪の可能性がある死刑囚69名の死刑執行中止、および再捜査と再審を要求。そんな中、天樹は仙波邸占拠事件の経緯に違和感を覚える。その違和感を糸口に緻密な捜査を進めていくと、闇深い3年前の事件に行き当たり…!?

刑事7人第三シリーズ 第02話
https://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_03/story/0002/


スポンサーリンク

第2話のロケ地

仙波法務大臣邸・・・・

沙村康介が通うスポーツジム・・・

天城悠が法務大臣邸の現場確認の指示を受けた場所(橋)・・・富士見橋(東京都江東区豊洲6丁目6)(35°38’20.7″N 139°46’48.0″E)

特殊捜査班サットが待機した屋上・・・

天城悠と青山新が歩いていた街・・・桐ヶ丘中央商店会( 東京都北区桐ケ丘1丁目9)

四谷貴子が以前働いていた職場の事務所が入る団地・・・都営桐ヶ丘アパートE35号館(東京都北区桐ケ丘1丁目2)

四谷貴子が以前働いていた繁華街・・・

横光が五頭に殺されたフロア・・・フィナンシャル・エージェンシーラウンジ(東京都渋谷区恵比寿1-19-19)

四谷貴子と五頭仲治がいたホテルの部屋・・・ホテル絆(東京都台東区根岸2丁目2-11)

沙村康介と水田環が聞き込みにいった病院・・・松戸リハビリテーション病院(千葉県松戸市和名ケ谷1009-1)

沙村康介と天城悠が藍田浩之をだました駐車場・・・大森ベルポート地下駐車場(東京都品川区南大井6丁目26-2)

沙村康介と水田環が五頭と面会した後、歩いていた場所・・・東京拘留所の近く(東京都足立区西綾瀬2丁目2)(35°45’37.1″N 139°48’57.4″E)

 

出演者

天城悠・・・東山紀之
沙村康介・・・髙嶋政宏
山下巧・・・片岡愛之助
水田環・・・倉科カナ
青山新・・・塚本高史
片桐正敏(第11方面本部準備室室長)・・・吉田鋼太郎
堂本俊太郎・・・北大路欣也

四谷貴子(あすなろ介護相談センター所長)・・・筒井真理子
藍田浩之(ソーシャル・レーン CEO)・・・合田雅吏
五頭仲治・・・内野智
小川零士・・・重松収
浜浦文太・・・吉澤健
広瀬文子・・・吉本選江
小野田良夫・・・一本気伸吾
仙波清(法務大臣)・・・小須田康人
仙波好江・・・辻沢杏子
野村修一(法務大臣邸・警戒員)・・・松尾英太郎

馬久根恒義・・・山本學
林敬子・・・中村映里子
久喜鉄平・・・米村亮太郎
宮本あかり・・・ハマカワフミエ

新沼孝(臨海署・署長)・・・山田百貴
藤田信、田中里衣
河野直樹、谷本貴彦、河野マサユキ
南瀬嵩、萩原宏樹、神田直美
テアルトアカデミー
芸優

 

感想

第2話はみどころある内容でした。

犯人グループのやり方にはもっと他のいい方法はなかったのかと思いました。

犯人グループのリーダー的存在がアナーキストなのでこんな方法を撮ったのでしょうかね。

それにしても、首謀者が四谷貴子にも関わらず縛っていたのはなぜなんでしょう。

介護センター所長が、娼婦をやっていたのも変な話です。

犯人の4人もいくら四谷貴子にお世話になったと言ってもここまでするでしょうか。

結果的には、第11方面本部の惨敗に終わりました。

山下巧が拉致され、どうななったかわかりませんが、大きな戦力を失ったことになります。

天城悠らは今後、どうやって挽回していくのでしょう。

今回のシリーズは、今までにないほどの期待感があります。


スポンサーリンク

-2017年07月~ドラマ, 刑事7人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

刑事7人第3シリーズ第7話のロケ地

目次1 第7話のあらすじ2 第7話のロケ地3 出演者4 感想 第7話のあらすじ 臨海地帯の空き地で白骨死体が見つかった。 検視の結果、歯の治療から富樫弘美ということが分かった。 富樫弘美は、7年前失踪 …

no image

警視庁ゼロ係2の第5話のロケ地

目次1 第5話のあらすじ2 第5話のロケ地3 出演者4 感想 第5話のあらすじ 吹き矢で殺害された男の遺体が発見された。 被害者はネット通販会社CEOの佐藤善浩だった。 佐藤善浩は悪い噂はなく、多くの …

no image

警視庁ゼロ係2の第3話のロケ地

目次1 第3話のあらすじ2 第3話のロケ地3 出演者4 感想 第3話のあらすじ 小早川冬彦と寺田寅三は、氷川小百合の命令で警備マスコットのケーシの撮影でテレビ局に行っていた。 撮影終了後、女優・菅野留 …

no image

警視庁ゼロ係2の第8話(最終回)のロケ地

目次1 第8話(最終回)のあらすじ2 第8話(最終回)のロケ地3 出演者4 感想 第8話(最終回)のあらすじ ゼロ係の行動が、見抜かれ桜庭勇作がさされノートが奪われた。 また、亀山良夫も撃たれてしまっ …

警視庁いきもの係の第4話のロケ地

目次1 第4話のあらすじ2 第4話のロケ地3 出演者4 感想 第4話のあらすじ 滝流れ町小学校でおきた事件の関係の依頼が来た。 その事件は、職員用の駐車場で教頭・三好輝也が遺体で発見された。 容疑者は …

カテゴリー

アーカイブ