2017年07月~ドラマ 遺留捜査

遺留捜査4の第1話のロケ地

投稿日:2017年7月18日 更新日:

遺留捜査第4シリーズが始まりました。

第4シリーズは舞台を京都に移し、新メンバーで事件を解決していきます。
糸村聡が赴任したのは京都府警捜査一課・特別捜査対策室。

特別捜査対策室は、プロフェッショナル集団で難事件を鮮やかに処理することから「火消し」とも呼ばれている。

第1話のあらすじ

京都府警に移動になった糸村聡は、仕事に就く前に観光目的で豪華遊覧船「ルミナス神戸2」に乗った。

遊覧中、船内で爆発が起き、遊覧船は乗客を人質に乗っ取られてしまった。

犯人は、運航会社「黒沢興産」を脅迫し身代金を要求してきた。

糸村聡は、爆破があったエンジンルームから紙片を拾って鑑定を依頼した。

特対では、シージャックと長部麗子が何らかの関係があるとみて捜査を開始する。

糸村聡は、爆破現場に残された紙片が気になり、その方面から捜査を開始した。

[ad#co-1]

第1話のロケ地

爆弾が爆発した遊園地・・・・嵐山高雄パークウエイ・観空台遊園地(京都市右京区梅ケ畑菖蒲谷)

糸村聡が乗った船・・・ルミナス神戸2(兵庫県神戸市中央区波止場町5-6)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

黒沢雄大が電車に乗った京都駅・・・向島駅(京都市伏見区向島東定請11)

お金を投げた鉄橋・・・近鉄京都線の木津川にかかる鉄橋(京都府城陽市枇杷庄東浜)

京都府警察本部・・・滋賀県庁舎(滋賀県大津市京町4丁目1-1)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

捜査本部・・・

黒沢興産・・・総合地球環境学研究所(京都市北区上賀茂本山457番地4)

加藤康夫がビリヤードをしていたところ・・

桧山亘が結城圭祐と会ったバー・・・リーガロイヤルホテル京都バーグラナダ(京都市下京区 東堀川通り塩小路下ル松明町1番地)

海に落としたスマホを回収したタグボートがいた港・・・神戸港(兵庫県神戸市中央区港島3丁目)(34°40’42.8″N 135°12’23.2″E)

長部麗子事務所・・・

糸村聡が訪れた紙司・・・紙司柿本(京都府京都市中京区寺町通り二条上る常盤木町54)

短歌会が行われていた竹藪・・・

黒沢幸之助が入院している病院・・・大津市民病院(滋賀県大津市本宮2丁目9-9)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

矢吹野学園高等学校・・・京都工業学院高校(京都市伏見区深草西出山町23)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

黒沢雄大が長部麗子に会いに行った奥丹・・・総本家ゆどうふ奥丹清水(京都市東山区清水3-340)

加藤康夫らが隠れていた工場・・・

糸村聡と神崎莉緒が話しながら歩いていた警察署の階段・・・滋賀県庁舎(滋賀県大津市京町4丁目1-1)

早坂のぞみが子供のとき父親とベンチに座って短歌を詠んでいた線路と噴水がある場所・・・蹴上インクライン(京都市左京区南禅寺草川町)(35°00’41.2″N 135°47’17.4″E)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

結城圭祐と長部麗子が話をしていた場所・・・岡野組(京都市左京区岡崎円勝寺町85-4)

長部麗子の為のピアノとバイオリンなどの演奏があった会場・・・甲子園会館(兵庫県西宮市戸崎町1-13)

糸村聡が真相を話した場所・・・黄檗山萬福寺(京都府宇治市五ヶ庄三番割34)

 

出演者(ゲスト)

糸村聡・・・上川隆也
神崎莉緒(特別捜査対策室)・・・栗山千明
雨宮宏(特別捜査対策室)・・・永井大
桧山亘(特別捜査対策室・室長)・・・段田安則
村木繁(科捜研・研究員)・・・甲本雅裕
佐倉路花(特別捜査対策室)・・・戸田恵子
滝沢綾子(科捜研・研究員)・・・宮崎香蓮
高瀬信彦・・・和泉崇司

八重樫剛(捜査一課3係・係長)・・・野村宏伸

早坂のぞみ・・・南沢奈央
黒沢雄大(黒沢興産社長)・・・東根作寿英
結城圭祐・・・升毅

早坂幹雄・・・堀内正美
森野吾郎・・・新納敏正
加藤康夫・・・並樹史郎

長部麗子(民自党衆議院議員)・・・財前直見
滝沢綾子・・・宮崎香蓮
黒沢恒之助(黒沢興産・会長)・・・伊東四朗

金剛地武志、村上新悟、国木田かっぱ
諏訪太郎、磯西真喜、稲田龍雄
いわすとおる、大野洋史、三浦憲世
北川裕介、周防ゆう、畦田ひとみ
土佐和成、及川達郎、小野木聡美
小林府茉利江、下元佳好

 

感想

奥の深いドラマって感じがしました。

もし、糸村聡が爆破現場の紙片に興味を持たなかったら、黒沢会長が大元だったことが分からなかった。

最後、黒沢会長が早坂のぞみのことを大事に思っていたことでまとまりましたが、別な見方をすると、息子がしたことをずっとかくしていたのだから、やっぱり自分と自分の家族が一番大事だったのではないでしょうか。

もし、糸村が真相を暴かなかったらいつまでも隠していたと思う。

遺留捜査は今回から見ましたが、思ったより面白そうです。

過去の作品も見たいと思いましたね。

糸村が「3分だけ時間をください。」と言っていたけど3分どころではないですね。

[ad#co-2]

-2017年07月~ドラマ, 遺留捜査

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

刑事7人第3シリーズ第9話のロケ地

目次1 第9話のあらすじ2 第9話のロケ地3 出演者4 感想 第9話のあらすじ 第11面方面本部は、薬物を扱っていた会社を取り締まった。 青山新が情報をもらっていた久喜鉄平が場久根の部下に殺された。 …

遺留捜査第5シリーズ

遺留捜査第5シリーズの第2話のロケ地

目次1 あらすじ2 第2話のロケ地3 出演者、ゲスト4 【撮影協力】5 感想 あらすじ イベント企画会社社長・山田一郎(村田雄浩)の遺体が、事務所で発見された。 死因は毒物によるものだと思われた。 解 …

遺留捜査4の第7話のロケ地

目次1 第7話のあらすじ2 第7話のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 第7話のあらすじ 有名小説家尾上雅彦の遺体が発見された。 尾上雅彦は路上生活をしており。糸村聡はノートはあったが書くものがないの …

警視庁いきもの係の第4話のロケ地

目次1 第4話のあらすじ2 第4話のロケ地3 出演者4 感想 第4話のあらすじ 滝流れ町小学校でおきた事件の関係の依頼が来た。 その事件は、職員用の駐車場で教頭・三好輝也が遺体で発見された。 容疑者は …

警視庁ゼロ係2の第6話のロケ地

目次1 第6話のあらすじ2 第6話のロケ地3 出演者4 感想 第6話のあらすじ なんでも相談室は、村沢元総理が講演の邪魔にならないようにセミ取りをしていた。 無事に講演が終わった時に、立てこもり人質事 …

カテゴリー

アーカイブ