2017年07月~ドラマ 刑事7人

刑事7人第3シリーズ第1話のロケ地

投稿日:2017年7月15日 更新日:

放送日:2017/07/12

あらすじ

 警視庁で政治的手腕を発揮する片桐正敏(吉田鋼太郎)が室長となり、犯罪が激増する東京臨海エリアを専従捜査する“最強の別動隊”=「第11方面本部準備室」が発足。「警視庁機動捜査隊」の刑事・天樹悠(東山紀之)をはじめ、「警視庁捜査一課12係」に所属する沙村康介(髙嶋政宏)・水田環(倉科カナ)・青山新(塚本高史)、「未来犯罪予測センター」の山下巧(片岡愛之助)、法医学教室教授・堂本俊太郎(北大路欣也)が集められ、有能な精鋭7人が再びひとつになる。
 そんな中、臨海エリアの倉庫で銃声が聞こえた後、4人の遺体が見つかった。大きなバッグを背に、現場からバイクで立ち去る人物を目撃した天樹は追跡を開始。だが、猛追もむなしく見失ってしまう。
 まもなく被害者は2人が化学工業の社員、1人が清掃会社の社員、もう1人が弁当業者だと判明する。4人ともなぜか銃で撃たれた跡はなく、棒状の凶器で致命的な打撃を受けて絶命。うち2人は下半身への打撃という、珍しい攻撃を受けていた。逃走した被疑者が初動捜査の緊急手配パターンを知り尽くしているかのような逃走ルートを取っていたこともあり、第11方面本部準備室の面々は元機動捜査隊の人間による犯行ではないか、と推理。退官者の中から怪しい人間を絞り出す。その中には天樹とかつてバディを組んでいた先輩・桜田春樹(横田栄司)の名前もあった!
 桜田が犯人だとしたら、犯行動機は一体何なのか。そもそも、被害者の4人は倉庫で何をしていたのか…。天樹は行方をくらましている桜田を必死に捜索し、ようやく居場所を突き止める。ところが、桜田は天樹に“謎の言葉”を残し、再び姿を消してしまい…。
 その翌日、天樹にとっても桜田にとっても“最悪の事態”が発生! 桜田が残した言葉が、天樹の心にぬぐい去ることのできない大きな影を落とし…!?

刑事7人第三シリーズ 第01話
https://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_03/story/0001/


スポンサーリンク





第1話のロケ地

天城悠が男を追いかけていた通り・・・滝山中央名店会(東京都東久留米市滝山4丁目1)

片桐正敏が第11面本部準備室の発足を発表した会議室・・・川崎マリエン

馬久根邸・・・

青山新が男に会っていた商店街・・・桐ヶ丘中央商店街(東京都北区桐ケ丘1丁目9)

遺体が発見された倉庫・・・


天城悠がバイクを追いかけた埠頭・・・極洋船舶工業株式会社(千葉県館山市富士見545-3)

天城悠が追いかけていたバイクを逃した場所・・・千葉県船橋市湊町1丁目24(35°41’29.0″N 139°59’11.7″E)


シマノ化学第一工業本社・・・


桜田春樹が住んでいた住宅・・・


桜田春樹の転居先と言われた住所(空き地)・・・

桜田春樹が潜伏していたビル・・・第一下川ビル(東京都大田区大森北3丁目13-5)

天城悠が桜田春樹から無線連絡を受け止まった場所・・・

桜田春樹の遺体が発見された場所・・・横浜マリーナ(神奈川県横浜市鶴見区大黒町2-19)

コインロッカーの場所・・・シーフォートスクエア(東京都品川区東品川2丁目3-10)


青山新が中林輝元らと待ち合わせした立体駐車場・・・グランドシップ(東京都江東区東雲1丁目1-10-22)


片桐正敏と沙村康介が話をしていた屋上・・・パレスサイドビル屋上(東京都千代田区一ツ橋1丁目1-1)


出演者

天城悠・・・東山紀之
沙村康介・・・髙嶋政宏
山下巧・・・片岡愛之助
水田環・・・倉科カナ
青山新・・・塚本高史
片桐正敏(第11方面本部準備室室長)・・・吉田鋼太郎
堂本俊太郎・・・北大路欣也

桜田春樹・・・横田栄司
丸山政男・・・小林隆
中林輝元(シマノ化学第一工業・社長)・・・斉藤陽一郎

馬久根恒義・・・山本學
島村唄子・・・久世星佳
林敬子・・・中村映里子
久喜鉄平・・・米村亮太郎
天城清・・・井上依吏子
天城聖・・・稲垣来泉


岩下千治(第1方面本部長)・・・長谷川公彦
新沼孝(臨海署・署長)・・・山田百貴

合田賢治、竹本純平、和木亜央
仲城煎時、白井雅士、小井土一章
浜田大介、保科光志、箭内恵理子
宮田博一、宮野慈夕、赤池高行
トッチ、谷本貴彦、南瀬嵩
神田直美
芸優
アーバンアクターズ
テアトルアカデミー
稲川素子事務所


感想

刑事7人第3シリーズが始まりましたが、明変わらず突然感が強いですね。

第11面本部の発足って何なんでしょう。

捜査一課十二係も作られた経緯と、実際の内容などはかけ離れていました。

天城悠も十二係から出て行ってしまって、無理やりにつながっていたのを解消するためでしょうか。


刑事7人と言ってもただの刑事ドラマのようになってきましたね。

第1シリーズはそれぞれ個性的でよかったのに、第2シリーズからそれがなかなってしまいました。

第3シリーズもそれを引き継いだ感じですね。

第1話で天城悠が桜田春樹の隠れ場所を見つけたのは、どうやって見つけたんでしょうかね。

これも突然でした。

刑事7人第3シリーズは、根久根恒義をつぶす話なんでしょうかね。

これからの話にきたいしましょう。



スポンサーリンク




-2017年07月~ドラマ, 刑事7人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

警視庁いきもの係の第6話のロケ地

目次1 第6話のあらすじ2 第6話のロケ地3 出演者4 感想 第6話のあらすじ 須藤友三は、たい焼きを見ると頭が痛くなる原因だと思われることが石松和夫から説明があった。 9年前、須藤友三は石松和夫のサ …

刑事7人第4シリーズの第4話のロケ地

目次1 あらすじ2 第3話のロケ地3 出演者、ゲスト4 撮影協力5 感想 あらすじ 学芸員の井上真由の遺体が発見された。 天城悠は、23年前に殺害された夫婦の娘であったことが気になった。 井上真由の両 …

遺留捜査4の第5話のロケ地

目次1 第5話のあらすじ2 第5話のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 第5話のあらすじ 東條エステート社長の東條志津子の遺体が発見された。 所持品は取られてなく、仕事がらみのトラブルだと考えれた。 …

no image

刑事7人の第03話のロケ地

放送日:2015/07/29 目次1 あらすじ2 キャスト、ゲスト、出演者3 第03話のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ  ある夜、クラブ店内の非常階段付近で事件が起こった。保険会社の営業課長・笹 …

遺留捜査4の第7話のロケ地

目次1 第7話のあらすじ2 第7話のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 第7話のあらすじ 有名小説家尾上雅彦の遺体が発見された。 尾上雅彦は路上生活をしており。糸村聡はノートはあったが書くものがないの …

カテゴリー

アーカイブ