2017年01月~ドラマ 母になる

母になるの第6話のロケ地

投稿日:2017年5月18日 更新日:

第6話あらすじ

門倉麻子が、柏崎オートにやってきた。

その後、木野愁平から門倉麻子のことについて詳しく聞いた結衣と陽一。

門倉麻子は、10年前愛する男から裏切られ別れました。

その男の子供を2回おろし、3回目は産もうと思っていたがアパートの階段から転げ落ち流産しました。

母親からは、早く孫の顔が見たいといわれます。

転職した会社では、子供がいないことを責められている感じがしていました。

そんな時に、アパートの隣の部屋で広を発見、介抱しました。

広の人懐っこい性格もあって手放すきとができなくなりました。



スポンサーリンク



第6話のロケ地

門倉麻子が乗ったパトカーが入った駐車場・・・・

門倉麻子が入っていた関東刑務所入口・・・神奈川県内広域水道企業団 西長沢浄水場(川崎市宮前区潮見台4番1号)
※クリックするとグーグルマップが開きます。


https://www.google.co.jp/maps/


木野愁平と広と田中今偉が歩いていた道路・・・県道212号(神奈川県横須賀市野比3丁目24)(35°12’36.8″N 139°41’46.9″E)

神奈川西児童相談所・・・大川町産業会館(神奈川県川崎市川崎区大川町9-2)
※クリックするとグーグルマップが開きます。


https://www.google.co.jp/maps/


木野愁平が門倉麻子におごった店・・・一力蒲田店(東京都大田区蒲田5-43-6)
※クリックするとグーグルマップが開きます。


https://www.google.co.jp/maps/


門倉麻子と木野愁平が話をした場所・・・象の鼻パーク(神奈川県横浜市中区海岸通1丁目)

10年前、門倉麻子が勤めていた会社のビル・・・品川シーズンテラス(東京都港区港南1−2−70)

10年前、門倉麻子が住んでいたマンション・・・

門倉麻子が行った産婦人科・・・三枝産婦人科医院(東京都江戸川区西葛西3丁目18-1)

門倉麻子と彼氏が話をしていたカフェ・・・THE 3RD CAFE(東京都港区虎ノ門1-23-3)

門倉麻子が行ったベビー用品店・・・アカチャンホンポグランツリー武蔵小杉店(神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135-1)

門倉麻子が住んでいたアパート・・・・アパート(神奈川県横浜市青葉区)

https://www.google.co.jp/maps/


門倉麻子が新たに勤めた会社のビル・・・第一下川ビル(東京都大田区大森北3丁目13-5)
※クリックするとグーグルマップが開きます。


https://www.google.co.jp/maps/


門倉麻子が広を連れて行った交番・・・希望ケ丘自治会館(東京都大田区東雪谷三丁目16-14)
※クリックするとグーグルマップが開きます。


https://www.google.co.jp/maps/


門倉麻子が広を見つけた橋・・・西の橋(東京都大田区南雪谷3丁目9)(5°35’35.9″N 139°41’12.2″E)

木野愁平が釣りをしていた埠頭・・・埠頭(神奈川県三浦市三崎5丁目)(5°08’46.1″N 139°36’39.9″E)

 

出演者

柏崎結衣・・・沢尻エリカ
結衣の元夫・柏崎陽一・・・藤木直人
結衣と洋一の子・柏崎広(3歳)・・・吉武歓
結衣と洋一の子・柏崎広(13歳)・・・道枝駿佑
結衣のママ友・西原莉沙子・・・板谷由夏
莉沙子の夫・西原太治・・・淺野和之
莉沙子と太治の子・西原繭(3歳)・・・宝辺花帆美
莉沙子と太治の子・西原繭(13歳)・・・藤澤遥
陽一の母・柏崎里恵・・・風吹ジュン
陽一の世話をしている・緒野琴音・・・高橋メアリーシュン
門倉麻子・・・小池栄子
児童福祉司・木野愁平・・・中島裕翔
広の施設の先輩・田中今偉・・・望月歩

井上さなえ・・・明星真由美
広の学校の先生・柿田尚安・・・山中崇
巻田大輝・・・成田偉心
香取賢太・・・中山優貴
ヒーさん・・・野添義弘

門倉麻子の母・門倉さなえ・・・高橋ひとみ
麻子んの弁護士・那須川茂美・・・筒井真理子
麻子の元カレ・松田一輝・・・吉田悟郎
麻子が勤めていた会社の役員・・・須永慶

 

感想

第6話は門倉麻子の回想が中心でしたね。

ドラマでは門倉麻子をただの悪者にしたくないようですね。

広を助けようと思ってっしたことなんでしょうが、いい会社勤めていたこともあるようで常識のない人ではないと思います。

やっぱり自分は子供が欲しい気持ちが強くて、そのまま育てたんでしょう。

私が一番、違和感があるのは、広が自分の生みの母親のことを全く覚えてないようなところです。

門倉麻子が、アパートで広を発見した時に広は「ママ」と言っていました。

それは、結衣の記憶があったということではないでしょうか。

それが数日で門倉麻子にママと言いています。

広が最初に結衣に会った時、何にも感じなかったんでしょうか。

門倉麻子が転職した会社の幹部が、子供がいない女性はだめだといっていたのは、ちょっと考えにくい。

その会社は子持ちの女性しか雇ってないのだろうか。考えにくい。

門倉麻子が、自暴自棄に陥って周りのことを過剰に反応して自分自身で精神を追い詰めてのではないでしょうか。

結衣は、麻子を柏崎オートに雇うことを決めましたが、広の気持ちは麻子のほうに傾ているのでそばにいれば仲良くして、それを見るのがつらくなるんではないでしょうか。

あまりいい考えではないと思います。

広の気持ちが変われば別ですけど・・・・。しかし、そうなれば麻子が苦しい。

麻子の弁護士を務めた女性は弁護士は弁護士失格ですね。主観が入りすぎて本当のことが見えてない。

木野愁平も麻子から広が生みの親でないことを聞かされた時にしかるべきところに調査を頼むのが筋ではないでしょうか。



スポンサーリンク


-2017年01月~ドラマ, 母になる

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

リバースの第1話のロケ地

藤原竜也主演の「リバース」のロケ地を探していきます。 リバースの原作は湊かなえ氏の「リバース」で、リバースの意味は「逆の、反対」というような意味です。 事件は10年前にさかのぼり友人ら5人とスノボーを …

リバースの第9話のロケ地

目次1 第9話のあらすじ2 第9話のロケ地3 出演者4 感想 第9話のあらすじ 告発文が自分であり、警察に出頭すると言って越智美穂子は言ってしまった。 そんな時に小笠原俊雄が何者かに刺されて病院に運ば …

no image

母になるの第7話のロケ地

目次1 第7話あらすじ2 第7話のロケ地3 出演者4 感想 第7話あらすじ 結衣は、門倉麻子と渡り合うために家に呼んだ。 麻子が、広を育てたことを誤ったことで渡り合えたような感じだった。 しかし、結衣 …

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班の第7話のロケ地

目次1 第7話のあらすじ2 第7話のロケ地3 出演者4 感想 第7話のあらすじ 日本経済連盟サイトがハッキングされ平成維新軍が犯行予告声明文を載せた。 平成維新軍の手がかりになるようなものが全く見つか …

no image

貴族探偵の第8話のロケ地

目次1 第8話のあらすじ2 第8話のロケ地3 出演者4 感想 第8話のあらすじ 高徳愛香は、喜多見切子の死亡の真相を探ろうとしている。 喜多見切子の残した手帳に残っていた「政宗是正」について調べるよう …

カテゴリー

アーカイブ