2017年01月~ドラマ A LIFE 愛しき人

A LIFE 愛しき人の第8話のロケ地

投稿日:2017年3月9日 更新日:

あらすじ

病院の会議の席で榊原実梨が深冬の脳腫瘍のことを発表し、壇上虎之介に知られることになった。

一時は、怒ってしまったが沖田一光が手術ができることを説明するとその怒りも収まった。

壇上壮大は、深冬が沖田一光に心を寄せることに不安と嫉妬をにじませる。

沖田一光が自宅に帰ると父親の一心が心臓病で倒れ、急きょ手術をしないといけない状態になった。

通常は身内は手術をしないことになっている。

当初は羽村圭吾が手術をする予定だったが、一心の強い要望で手術は一光がすることになった。

手術は始まったが、さずがに一光も緊張を抑えることができなかった。

手術中に他の場所を傷つけるというミスを犯してしまった。

早急の処置で手術は無事に成功した。

今回の手術で深冬の手術も不安に感じ始めた。


スポンサーリンク

第8話のロケ地

壇上記念病院会議室・・・豊洲キュービックガーデンのホール(東京都江東区豊洲3丁目2-3)

壇上壮大家族が行った水族館・・・八景島シーパラダイス(神奈川県横浜市金沢区八景島)

沖田一心が夕日にリンゴをかざした土手・・・荒川の土手(埼玉県川口市飯塚4丁目14付近)(35°47’42.0″N 139°42’46.8″E)

井川颯太と柴田由紀が話していた場所・・・天王洲アイル(東京都品川区 東品川2丁目4)

出演者(ゲスト)

虎之介の妹・上野豊子・・・山口美也子
 

感想

沖田一心がいい感じの父親ですね。

もし失敗しても息子なら本望という感じでしょうか。

息子を半人前のように言っていながら信じていたんでしょうね。

沖田一光が父親の手術のミスで、沖田一光もミスをする人間だということを表し、深冬の手術に絡めてくるところはなかなか面白いです。

これで周りの気持ちが揺らぎはじめバトルが繰り広げられる。

深冬は、自分の命にかかわることなのに平然としているように振る舞い心の強い女性ですね。

その点、男性陣はいろいろな状況に振り回されている感じがします。


スポンサーリンク

-2017年01月~ドラマ, A LIFE 愛しき人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

リバースの第6話のロケ地

目次1 第6話のあらすじ2 第6話のロケ地3 出演者4 感想 第6話のあらすじ 越智美穂子が襲われ、村井隆明が行方不明になった。 深瀬和久は、小笠原俊雄から落ち美穂子を襲った犯人のことを聞き確かめにい …

no image

A LIFE 愛しき人の第5話のロケ地

目次1 あらすじ2 第5話のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 あらすじ 壇上深冬が倒れたが大事にいたらなかった。 沖田一光と壇上壮大はいまだに手術の方法を見つけれないでいた。 井川颯太は、沖田のデー …

no image

A LIFE 愛しき人の第9話のロケ地

目次1 あらすじ2 第9話のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 あらすじ 深冬の意識レベルが下がって意識がなくなった。脳腫瘍が出血しのが原因だった。 大事には至らなかったが手術が一層難しくなった。 壮 …

リバースの第7話のロケ地

目次1 第7話のあらすじ2 第7話のロケ地3 出演者4 感想 第7話のあらすじ 深瀬和久は、広沢の実家のある愛媛県に行き、広沢の友人だったという男・古川に会った。 古川は、広沢の堂々よした態度や女性に …

A LIFE 愛しき人のロケ地

目次1 あらすじ2 第1話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ 壇上病院の院長・壇上虎之介が倒れた。 心臓の病気で手術も難しい状態だった。 壇上虎之介は、10年前にシアトルに送り出した沖田一光を呼ぶよ …

カテゴリー

アーカイブ