Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kateo/www/kateonikkibiz/tl/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
刑事7人第5シリーズの第09話のロケ地 | | ドラマのロケ地捜し

刑事7人

刑事7人第5シリーズの第09話のロケ地

投稿日:

放送日:2019/09/11

あらすじ

 ベンチャー企業の社長で投資家の村野真(かないしゅう)ら4名の男女が会議室で死んでいるのが見つかり、専従捜査班が臨場する。村野は『貴田竜介』と書かれた名刺を握りしめており、現場からは現金2000万円がなくなっていた。天樹悠(東山紀之)は、被害者4人に対し、テーブルにグラスが8脚も残されていることに疑問を感じる。
 東都大学の法医学教授・堂本俊太郎(北大路欣也)によると、被害者の体内からは、2種類が合わさった時に初めて致死性をもつ変わった毒物が検出されたという。また、現場に残されていたグラスに付着していた唾液から、一人2杯ずつ飲んだことも判明。天樹は、現場に2種類のお茶も残されていたため、それぞれを飲み比べさせたのではないかと疑う。
 水田環(倉科カナ)と青山新(塚本高史)は、被害者の村野が握りしめていた名刺の人物・貴田竜介(尾崎右宗)のもとへ向かう。貴田は、村野が握りしめていた名刺と同じものは、とあるセミナーで名刺交換する際に100枚ほど配ったという。名刺交換した相手から貴田の名刺を回収できなかったのは6人。その6人の名前を見た野々村拓海(白洲迅)は、『松井章』の名を指差し、この人は現代アートの画家・松井章(須賀貴匡)だと断言する。また、現場付近で不審者を目撃し、通報した介護センターの職員・吉井理(清水尚弥)に松井の面通ししてもらった結果、自分が見た男は松井に間違いないと言う。
 さらに、松井が事務所の口座に事件現場から消えたのと同額の2000万円を入金していたことも判明し、一気に松井の容疑が濃厚に…!
 しかし、古い資料を読み返していた天樹は、今回の事件と71年前に起きた事件とが酷似していることに気付く。71年前に捕まった犯人は画家で死刑が確定しているが、当時から現在に至るまで冤罪を叫ぶ声が高いという。
 松井を落とすべく取り調べを進める専従捜査班のメンバーだが、天樹は71年前の事件をなぞったかのような今回の事件に、“むしろ本当に松井が犯人なのか?”と疑問を感じ始める。
 そんな中、松井には犯行時刻にアリバイがあることが判明。では、目撃者の吉井は、なぜ松井を見たと断言したのか…。専従捜査班は吉井の周辺を洗い始める。
 一方、71年前の事件を調べ続ける天樹の前に、驚がくの事実が…!

刑事7人第5シリーズ 第09話
https://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_05/story/0009/


スポンサーリンク

キャスト、ゲスト、出演者

天城悠(専従捜査班 刑事)・・・東山紀之
海老沢芳樹・・・田辺誠一
水田環(専従捜査班 刑事)・・・倉科カナ
野々村拓海(専従捜査班 刑事)・・・白洲迅

小野田金治・・・品川徹
松井章・・・須賀貴匡
吉井理・・・清水尚弥

貴田竜介(経営コンサルタント)・・・尾崎右宗
上川周作、奥瀬繁、谷口あかり、かないしゅう、谷本貴彦、南瀬崇、スティーヴン・アッシュトン、神田直美、藤田葵

芸優、クラージュキッズ、テアルトアカデミー、グループエコー、古賀プロダクション、麗タレントプロモーション

青山新(専従捜査班刑事)・・・塚本高史
片桐正敏(刑事資料係長)・・・吉田鋼太郎
堂本俊太郎(東都大学 法医学教授)・・・北大路欣也
 

第09話のロケ地

事件のあった部屋・・・ディ・エグゼクティブ・センター(東京都千代田区永田町2丁目11-1)

海老沢芳樹と青山新と水田環が訪れた貴田のマンション・・・渋谷スクランブルスクエア(東京都渋谷区渋谷2丁目24-12)

小野田金治の家・・・アルファスタジオ(東京都荒川区東尾久8丁目4-4)

吉井理が男とぶつかった路地・・・東京都世田谷区船橋1丁目9~10)(35°38’50.7″N 139°37’22.1″E)

松井章のアトリエ・・・品川サービス店会ビル(東京都品川区北品川2丁目8-5)

天城悠が訪れた神社・・・

天城悠が訪れた空き地・・・

帝都金属・・・

水田環が電話していた通り・・・

吉井理が送っていた介護者の家・・・

吉井理がブランコに座っていた公園・・・

吉井理が働きだした介護センター・・・

天城悠らがいた本屋・・・千歳書店(東京都世田谷区船橋1丁目9-45)

天城悠が本を読んでいた歩道・・・

貴田竜介のセミナー会場・・・山野美容専門学校(東京都渋谷区代々木1丁目53-1)

 

撮影協力

(有)酒蔵あっけし
山野学苑
川崎市
千歳書店
THE EXECUTIVE CENTRE
デイ・ナイト株式会社

 

感想

吉井理は、なぜうその目撃証言したんだろう。

なにも言わなければ完全犯罪になっていたかもしれない。

金持ちが話にのるようなお茶ってどんなお茶だったんだろう。


スポンサーリンク

-刑事7人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

刑事7人第5シリーズの第02話のロケ地

放送日:2019/07/17 目次1 あらすじ2 キャスト、ゲスト、出演者3 第02話のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ  曜日になぞらえた連続殺人事件の捜査中の天樹悠(東山紀之)ら専従捜査班。日 …

no image

刑事7人の第01話のロケ地

放送日:2015/07/15 目次1 あらすじ2 キャスト、ゲスト、出演者3 第01話のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ マリーナでクルーザーが爆発する事件が発生し、元大蔵大臣の息子・江尻孝之(川 …

no image

刑事7人の第06話のロケ地

放送日:2015/08/19 目次1 あらすじ2 キャスト、ゲスト、出演者3 第06話のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ  刑事・天樹(東山紀之)と永沢(鈴木浩介)は偶然、自転車同士の衝突事故を目 …

刑事7人第3シリーズ第10話(最終回)のロケ地

目次1 第10話(最終回)のあらすじ2 第10話(最終回)のロケ地3 出演者4 感想 第10話(最終回)のあらすじ 場久根が襲われ、犯人は御厨が仕切っている新勢力だと思われた。 数々の場久根が関係して …

no image

刑事7人第3シリーズ第6話のロケ地

目次1 第6話のあらすじ2 第6話のロケ地3 出演者4 感想 第6話のあらすじ 第11方面本部は12年前から相次いで失踪している件について調べることにした。 12年前から失踪している女性は、ショートボ …

カテゴリー

アーカイブ