Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kateo/www/kateonikkibiz/tl/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
科捜研の女season19の第16話「風丘早月のメッセージ」のロケ地 | | ドラマのロケ地捜し

科捜研の女

科捜研の女season19の第16話「風丘早月のメッセージ」のロケ地

投稿日:

放送日:2019/09/05

あらすじ

 解剖鑑定書を届けに来るはずの解剖医・風丘早月(若村麻由美)がなかなか現れず、到着を待っていた榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研メンバーたち…。そんなとき、京都市内のホテルのラウンジバーで発砲事件が起き、拳銃を持った何者かが立てこもったという知らせが入る。早月がそのホテルでスイーツを購入する予定だったと知ったマリコは嫌な予感を抱き、すぐにバーの防犯カメラ映像を送ってもらう。
 すると、防犯カメラには予想どおり早月の姿が…! 実は、早月はスイーツを購入したあと乗り込んだエレベーターで、不審な男2人に遭遇。エレベーターの隅で、若い男・古森謙一(忍成修吾)が拳銃を手に、マスク姿の男・館林穣治(三浦浩一)を脅していることに気づいたのだ。しかも、脅されている館林がペン型インスリン注入器を落としたのを目撃。早月は彼が糖尿病患者であることを見抜き、その注入器を届けるため、ラウンジバーに入っていく彼らの後を追い、自ら人質となったのだった。バーは現在、エアコンが故障して休業中で、早月のほかに、修理業者・樋口清史(下元佳好)、ホテルスタッフ・原田千里(小松美月)、その階にいた司法浪人生・陣野宇彦(花田だいき)、主婦・横井敏美(氏家恵)らが人質としてとらわれることに…。

 映像を確認したマリコたちは、早月が何やらゆっくり口や指を動かしていることに気づく。それは真っ先に防犯カメラを調べるであろう、科捜研への早月からの“メッセージ”だった。早月は古森に気づかれないよう、防犯カメラを通し、ジェスチャーで単独犯であること、人質は自分を含めて6人であることなど現場の状況を伝えていたのだ。
 特殊班捜査係の広橋翔大(合田雅吏)が古森と交渉を開始し、狙撃班がスタンバイする緊迫の状況の中、マリコたちは次々と届く、早月からの命がけのメッセージを読み解こうと独自の調査を続ける。ところがその矢先、現場から銃声が響き…!? はたして、マリコたちは早月を救うことができるのか…!?

科捜研の女Season19 第16話「風丘早月のメッセージ」
https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken19/story/0016/


スポンサーリンク

キャスト

榊マリコ・・・沢口靖子*
風丘早月・・・若村麻由美
日野和正・・・斉藤暁*
橋口呂太・・・渡部秀*
涌田亜美・・・山本ひかる*
蒲原勇樹・・・石井一彰*

広橋翔大・・・合田雅吏
古森謙一・・・忍成修吾
館林穣治・・・三浦浩一
横井敏美・・・氏家恵
千堂頼嗣・・・ノモガクジ
原田千里・・・小松美月
服部・・・西村匡生
樋口清史・・・下元佳好
陣野宇彦・・・花田だいき
東山龍平、野々村仁、山中正樹

牧村克巳・・・森尾由美
宇佐見裕也・・・風間トオル*
佐伯志信・・・西田建
藤倉甚一・・・金田明夫*
土門薫・・・内藤剛志
 

第16話「風丘早月のメッセージ」のロケ地

風丘早月らが襲われた部屋・・・近畿大学4号館((大阪府東大阪市小若江3丁目4-1)

キョウトピアホテル新館タワー建設反対運動をしていた場所・・・ホテル阪急エキスポパーク北側(大阪府吹田市千里万博公園1-5)(34°48’17.7″N 135°31’50.0″E)

風丘早月が入っていったキョウトピアホテル外観・・・ホテル阪急エキスポパークとどこかの合成

土門薫らが待機している部屋・・・ホテル京都エミナース銀閣の間(京都市西京区大原野東境谷町2-4)

宇佐見裕也と橋口呂太がレーザーマイクロフォンとサーモグラフィカメラを設置した場所・・・近畿大学(大阪府東大阪市小若江3丁目4-1)(34°39’04.5″N 135°35’15.5″E)

防犯カメラに映っていたラウンジバーの入り口・・・

蒲原勇樹が顔認証不明の男のことを聞きにいったホテルのフロント・・・ホテル京都エミナース(京都市西京区大原野東境谷町2-4)
 

撮影協力

積水化学工業株式会社
ホテル阪急エキスポパーク
ホテル京都エミナース
近畿大学
滋賀ロケーションサービス
東映太秦映画村
ショーカープロ・オノ
 

感想

モデルガンの暗号を体の部分の名称を使うって相当面倒で分かりにくい、しかも英語にかえるなんて。

榊マリコじゃないとできない。

人質を取る方法だと警察に囲まれる。

こんなリスキーなやり方はない。


スポンサーリンク

-科捜研の女

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

科捜研の女SEASON16の第12話のロケ地

目次1 あらすじ2 第12話「京都花街殺人事件」のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 あらすじ 土門薫が警視庁に出張することになった。 その代わりに蒲原勇樹のバディをすることを頼まれたのが兵藤貞弘だっ …

no image

科捜研の女season17の第14話のロケ地

目次1 あらすじ2 第14話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ 土門馨が東京に1週間ほど出張する前に指名手配犯の根岸義雄(津村知与支)を土門薫と蒲原勇樹が逮捕した。 土門薫は、出張に行くときに榊マリ …

no image

科捜研の女season17の第17話のロケ地

[ad#co-3] 科捜研の女放送200回スペシャル 第17話「200の鑑定」 目次1 あらすじ2 第17話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ 科捜研に監察官・芝美紀江が取り調べにやってきた。 一週 …

科捜研の女SEASON16の第16話のロケ地

目次1 あらすじ2 第16話「地獄のバスツアー」のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 あらすじ 元モデルでデザイナー・深瀬麻未の遺体が見つかった。 遺体にはストールで首を絞められ、ターコイズのネックレ …

科捜研の女season17の第4話のロケ地

目次1 あらすじ2 第4話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ 映画音楽の神様と言われている作曲家・海東柊一郎の妻・莉華子の遺体が自宅で発見された。 死因は一酸化中毒と見られ、現場には炭が燃えた後が残 …

カテゴリー

アーカイブ