科捜研の女

科捜研の女SEASON16の第13話のロケ地

投稿日:2017年2月13日 更新日:

あらすじ

デイ・トレーダーの真島拓也の遺体が公園で発見された。

刺し傷から凶器は、理容店で使うようなハサミと特定できて、防犯カメラから車の持ち主を割り出し目撃情報を聞き出しました。

それを基に似顔絵を描くことになった。

しかし、その出来は50%以下のものだった。

榊マリコらは現場に行って目撃情報の検証するこにした。

すると普通の状態では、目撃できないことが分かった。

榊マリコは、いつものようにひらめきで目撃者が寝転がってさかさまに見たことを突き止める。

それをふまえてもう一度似顔絵を描くことにした。

すると100%そっくりな似顔絵ができた。

似顔絵から指名手配すると一人の女性に似ているとの情報が入った。

その女性のことを調べているとビルから飛び降り自殺したという情報が入った。

科捜研は、現場の屋上に行きさらに調査を開始した。

すると新たな事実が判明してきた。


スポンサーリンク

 

第13話「似顔絵の女」のロケ地

遺体が見つかった場所・・・

デイトレーターが集まっていた場所・・・京都モダンテラス京都市左京区岡崎最勝寺町13

佐々木一郎宅・・・

北山署外観・・・東映太秦映像(京都市右京区太秦西蜂岡町)(35°00’57.0″N 135°42’15.6″E)

北山警察署守栖川交番・・・

居酒屋やく味屋(京都市右京区嵯峨野開町24-9)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

木戸沙也加が落ちたビル・・・

木戸沙也加が運ばれた病院・・・宇治徳洲会病院(京都府宇治市槇島町石橋145)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

八幡未知が榊マリコの似顔絵を描いていた場所・・・

 

出演者(ゲスト)

所轄署総務課・八幡未知(似顔絵を描くのが得意)・・・中原果南
舟木由美子・・・村岡希美
木戸沙也加・・・梶原ひかり
目撃者・佐々木一郎・・・住田隆
被害者・真島拓也・・・西村匡生

 

感想

話の進め方が面白いです。

今まで似顔絵のことはあまり出たことはないにもかかわらず大門が似顔絵の話を出しました。

防犯カメラから車の持ち主を割り出し、聞き込みに行きました。
しかしその男は不倫していたので目撃したなどと正直に話すでしょうか。

それにあんなに暗く、さかさまに見たにも関わらすあんなにそっくりな似顔絵が家ケルトは、その当たりが少しきになりました。

今回の事件の解決の方法には少しこじつけのような感じかしましたね。

うまく出来すぎた感じがします。


スポンサーリンク

-科捜研の女

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

科捜研の女season18の第6話「渡り蝶の秘密」のロケ地

目次1 あらすじ2 第6話「渡り蝶の秘密」のロケ地3 キャスト4 撮影協力5 感想 あらすじ  日本の昆虫学の権威・花森栄一教授(岩松了)が自身の研究室の中で何者かに襲われ、意識不明の重体となった。花 …

no image

科捜研の女season19の第7話「消えたパンダの謎」のロケ地

目次1 あらすじ2 キャスト3 第7話「消えたパンダの謎」のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ  榊マリコ(沢口靖子)は科捜研メンバーの涌田亜美(山本ひかる)、橋口呂太(渡部秀)と休暇を取って和歌山 …

no image

科捜研の女season17の第10話のロケ地

目次1 あらすじ2 第10話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ 川村ゆずの遺体が自宅の床から発見され、側には白骨遺体があった。 川村ゆずのメイクは特徴がありSNSからメイク教室に行った後と思われた。 …

no image

科捜研の女season19の第14話「予約された死」のロケ地

放送日:2019/08/22 目次1 あらすじ2 キャスト3 第14話「予約された死」のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ 内科医院の元院長・瀬田一郎(鶴田忍)が、自室で何者かに殺害された。夜9時半 …

科捜研の女season17の第1話のロケ地

目次1 あらすじ2 第1話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ 冷蔵倉庫で渡辺蒼汰の遺体が手首を縛られ宙づりの状態で発見された。 死因は凍死だったが、生きている間に手首を縛られていた割には暴れた形跡が …

カテゴリー

アーカイブ