2016年01月~ドラマ 火村英生の推理

臨床犯罪学者 火村英生の推理の第08話「アポロンのナイフ」のロケ地

投稿日:2016年3月7日 更新日:

放送日:2016/03/06
第08話「アポロンのナイフ」

あらすじ

東京で過激派集団・シャングリラ十字軍の若者2人が殺された事件にまつわる噂がSNSをきっかけに広まっていた。その噂とは、犯人が高校生ではないかというものだった。犯人と見られる少年の顔写真がネットで拡散され、“切り裂き王子”“アポロン”と呼んでヒーロー扱いする者まで現れるように。


火村(斎藤工)は以前、シャングリラ十字軍の指導者・諸星(長谷川京子)がその事件について「犯人は未成年だ」と言っていたことを思い出す。アリス(窪田正孝)は、“アポロン”と呼ばれる少年・坂亦清音(小野寺晃良)の写真をネットで見つける。その写真を見た時絵(夏木マリ)は、坂亦を京都で見たと言い出す。


そんな中、高校生が連続して刺殺される事件が発生。被害者の尾木紫苑と座間剣介は、同じ学校の生徒。剣介は死の直前、紫苑宛てにメールを送っていたが、その時点で彼女はすでに死んでいた。この状況から、待ち合わせをしていた交際中の二人が不幸にも同じ通り魔に遭って殺されたという見方が強まる。


そんな中、アポロンが京都に現れたという情報がネットで広まり、この連続殺人もアポロンの犯行らしいという噂が世間でまことしやかに語られるように。さらに、全国各地でのアポロン目撃情報が続出して、騒ぎは大きくなるばかり。一方、朱美(山本美月)は、公園で見知らぬ少年に声を掛けられる。その少年は、坂亦だった。朱美は坂亦と読書の話をするうち、意気投合するが、彼の言動に不穏なものを感じ警戒心を強めるのだが…。


火村とアリスは、剣介の遺体を発見した安納守之(泉谷しげる)の家を訪ね、話を聞く。火村は安納の暮らしぶりを見て、違和感を覚えるのだった。
東京の連続殺人と京都の高校生連続殺人。火村は4件の殺人現場写真を見比べて、重要なことに気付く…。

臨床犯罪学者 火村英生の推理 第08話
http://www.ntv.co.jp/himura/story/08.html




スポンサーリンク




キャスト出演者、ゲスト

火村英生(臨床犯罪学者)・・・斎藤工
有栖川有栖(推理作家)・・・窪田正孝
小野希(京都府警本部 刑事)・・・優香
貴島朱美(学生)・・・山本美月
八十田宗則・・・マキタスポーツ
坂下恵一(京都府警本部 刑事)・・・清水一希
松野貴子(学生)・・・堀口ひかる
渋谷千尋(学生)・・松永渚
坂亦(謎の少年)・・・小野寺晃良

安納守之・・・泉谷しげる
シャングリラ十字軍メンバー・・・武内涼真
シャングリラ十字軍メンバー・・・今野浩喜
シャングリラ十字軍メンバー・・・仁村紗和
井出護(警視庁 公安)・・・渡邉紘平

山本篤、金子大地、奈良井志摩、西野大作、佐久間悠、高橋朋伽、松永博史、吉見征樹、山崎丹奈、鶴見和也

CASTY、パリマス、劇団東俳、アネットワーク、テアルトアカデミー

諸星沙奈江・・・長谷川京子
難波洋(検事)・・・松澤一之
鍋島久志(京都府警本部 刑事)・・・生瀬勝久
篠宮時絵(大屋」)・・・夏生マリ

 

第08話のロケ地

諸星沙奈江が乗った車がUターンした場所・・・

男子高生・座間剣介の遺体が発見された場所・・・生田スタジオ(神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3丁目20)(35°37’14.4″N 139°31’32.8″E)

有栖川有栖と篠宮時絵がバスから降りた場所・・・深大寺近く(東京都調布市深大寺元町5丁目15)(35°39’59.5″N 139°33’03.7″E)

有栖川有栖と篠宮時絵が歩いていた通り・・・深大寺近く(東京都調布市深大寺元町5丁目15)(35°40’00.4″N 139°33’02.1″E)

坂亦が歩いていた通り・・・八坂通り(京都市東山区高台寺南角下河原東桝屋349)(34°59’53.0″N 135°46’49.8″E)

火村英生と有栖川有栖が坂下恵一から情報を貰った場所・・・原石材店早野支店前(神奈川県川崎市麻生区早野929)(35°34’20.7″N 139°31’00.1″E)

火村英生と有栖川有栖と坂下恵一が訪れた安納守之の家外観・・・民家(神奈川県川崎市麻生区早野)

坂亦が貴島朱美に声をかけた場所・・・岡崎公園(京都市左京区岡崎最勝寺町)(35°00’53.4″N 135°46’55.6″E)


火村英生と有栖川有栖と坂下恵一が訪れたコンビニ・・・三津屋(神奈川県川崎市多摩区枡形5丁目19-7)

諸星沙奈江が立っていた高台・・・

坂亦と貴島朱美が歩いていた河原・・・三条大橋南側(京都市中京区石屋町)(35°00’29.5″N 135°46’17.5″E)

坂亦と貴島朱美が歩いていた通り・・・ねねの道(京都市東山区下河原町463)(34°59’60.0″N 135°46’47.5″E)


坂亦と貴島朱美が高校生を見ていた河原・・・嵐山公園中ノ島地区(京都市右京区嵯峨中ノ島町)(35°00’42.8″N 135°40’41.5″E)

貴島朱美が坂亦のバッグの中身を見た神社・・・下高井戸浜田山八幡神社(東京都杉並区下高井戸4丁目39-3)

有栖川有栖がシャングリラ十字軍に拉致された場所・・・
 

撮影協力

京都市メディア支援センター
横浜市住宅供給公社
上七軒歌舞会
東京女子大学
パルセス イン 京都
株式会社土谷ホーム
ゆうゆう京都観光タクシー
平安神宮
株式会社エスケーエレクトロニクス
調布市
 

感想

坂亦はなぜ否定しなかったんだろう。

あの時点では何もしていなかった。



スポンサーリンク


-2016年01月~ドラマ, 火村英生の推理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

臨床犯罪学者 火村英生の推理の第01話「絶叫城殺人事件」のロケ地

放送日:2016/01/17 第1話「絶叫城殺人事件」 目次1 あらすじ2 キャスト出演者、ゲスト3 第01話のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ 英都大学の准教授・火村英生(斎藤工)は、警察の依頼 …

no image

臨床犯罪学者 火村英生の推理の第03話「准教授の身代金」のロケ地

放送日:2016/01/31 第03話「准教授の身代金」 目次1 あらすじ2 キャスト出演者、ゲスト3 第03話のロケ地4 撮影協力5 感想5.0.1 ドラマの感想5.0.2 ロケ地捜しメモ あらすじ …

no image

臨床犯罪学者 火村英生の推理の第06話「朱色の研究」のロケ地

放送日:2016/02/21 第06話「朱色の研究」 目次1 あらすじ2 キャスト出演者、ゲスト3 第06話のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ 朱美(山本美月)から、2年前に知人が殺されて未解決に …

no image

臨床犯罪学者 火村英生の推理の第04話「ダリの繭」のロケ地

放送日:2016/02/07 第04話「ダリの繭」 目次1 あらすじ2 キャスト出演者、ゲスト3 第04話のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ 火村(斎藤工)とアリス(窪田正孝)は、宝石商の堂条秀一 …

no image

臨床犯罪学者 火村英生の推理の第10話(最終回)「ロジカル・デスゲーム」のロケ地

放送日:2016/03/20 第10話(最終回)「ロジカル・デスゲーム」 目次1 あらすじ2 キャスト、出演者、ゲスト3 第10話(最終回)のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ 諸星(長谷川京子)が …

カテゴリー

アーカイブ