2016年01月~ドラマ 火村英生の推理

臨床犯罪学者 火村英生の推理の第07話「朱色の研究-後編-」のロケ地

投稿日:2016年2月29日 更新日:

放送日:2016/02/28
第07話「朱色の研究-後編-」

あらすじ

朱美(山本美月)の叔父・陽平(大高洋夫)が殺害された“夜明け前の殺人”、2年前に朱美が慕っていたピアノ講師・夕雨子が殺害された“黄昏岬殺人事件”、6年前に朱美が遭遇した未解決の放火事件“真夜中の放火犯”。朱美の周りで起きた3つの事件はつながっていると考えた火村(斎藤工)は、アリス(窪田正孝)らとともに黄昏岬へ向かった。

火村とアリスは、鍋島(生瀬勝久)ら警察と協力して黄昏岬殺人事件の手がかりを探す。夕雨子は、崖の下で撲殺された後、さらに崖の上から石を投げ落とされるという、残忍かつ不可解な方法で殺されていた。火村たちは、夕雨子が殺された時に現場近くにいた吉本(平泉成)に話を聞きに行く。吉本は、かつて京都府警の刑事だった。

火村は朱美に話を聞き、6年前の放火以来、彼女がずっと悩まされている悪夢に秘められた深層心理を解き明かそうとする。朱美の夢に出てくるのは、放火で亡くなった庄太郎(田口主将)にガソリンを浴びせる陽平の姿だった。彼女は、自分が庄太郎を憎んでいたと火村に打ち明ける。火村は、朱美の夢の光景が実は夢ではなく、現実に見たものなのではないかと指摘する。

朱美、朱美の従兄弟・正明(鈴之助)、正明の母・真知(高橋ひとみ)、正明の後輩・六人部(山本裕典)。火村は、すべての事件関係者を黄昏岬に呼び出す。彼は、事件関係者の中に犯人がいると断言し、まだ正体を現さない犯人に向けて“挑戦状”を突き付ける。
これまで得た手がかりから、思考をめぐらせる火村。3つの事件のつながりの謎を紐解いていくにつれ、朱美への疑惑がどんどん深まっていき…。その結果、火村自身が戸惑うほどの思いがけない結論にたどり着く…。

臨床犯罪学者 火村英生の推理 第07話
http://www.ntv.co.jp/himura/story/07.html


スポンサーリンク

キャスト出演者、ゲスト

火村英生(臨床犯罪学者)・・・斎藤工
有栖川有栖(推理作家)・・・窪田正孝
小野希(京都府警本部 刑事)・・・優香
貴島朱美(学生)・・・山本美月
八十田宗則・・・マキタスポーツ
坂下恵一(京都府警本部 刑事)・・・清水一希
松野貴子(学生)・・・堀口ひかる
渋谷千尋(学生)・・松永渚
坂亦(謎の少年)・・・小野寺晃良

六人部四朗(正明の後輩)・・・山本裕典
宗像真知(正明の母、陽平の姉)・・・高橋ひとみ
大野夕雨子(ピアノ教師)・・・上野なつひ
宗像正明(朱美の従兄)・・・鈴之助
緒方雅之(京都府警 警部・故人)・・・阿南健治
宗像庄太郎(正明の父・6年前に死亡)・・・田口主将
山内陽平(朱美の叔父)・・・大高洋夫
シャングリラ十字軍メンバー・・・武内涼真
シャングリラ十字軍メンバー・・・今野浩喜
シャングリラ十字軍メンバー・・・仁村紗和
井出護(警視庁 公安)・・・渡邉紘平

吉本(元巡査部長・インテリア用品店経営)・・・平泉成

CASTY、パリマス、劇団東俳、アネットワーク、テアルトアカデミー

諸星沙奈江(シャングリラ十字軍 指導者)・・・長谷川京子
難波洋(検事)・・・松澤一之
鍋島久志(京都府警本部 刑事)・・・生瀬勝久
篠宮時絵(大屋)・・・夏生マリ
 

第07話のロケ地

火村英生が貴島朱美や宗像真知ら関係者を呼んだ海岸・・・お台場 海浜庭園(千葉県館山市洲崎908-22)(34°58’39.5″N 139°45’20.3″E)

火村英生、有栖川有栖らが乗った車が黄昏岬に向かっている通り・・・千葉県木更津市潮浜1丁目(35°22’31.9″N 139°54’40.1″E)

鍋島久志と緒方雅之が話をしていた会議室・・・

火村英生、有栖川有栖、鍋島久志、小野希、坂下恵一が事件の再検証していた黄昏岬・・・お台場 海浜庭園(千葉県館山市洲崎908-22)(34°58’40.2″N 139°45’20.7″E)

難波洋が諸星沙奈江の身柄を移す手続きをした部屋・・・生田スタジオの会議室(神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3丁目20-1)

火村英生らが訪れたインテリア用品店「吉本」・・・可ナル舎(東京都府中市白糸台1丁目26-4)

火村英生と有栖川有栖と貴島朱美が訪れた黄昏岬別荘・・・貸別荘 望洋亭(千葉県館山市洲崎908-23)

篠宮時絵がバスに乗ったバス亭・・・武蔵境通り(東京都調布市深大寺北町6丁目17)(35°40’39.3″N 139°32’48.1″E)

坂亦がいた平安神宮・・・平安神宮(京都市左京区岡崎西天王町)(35°00’54.7″N 135°46’56.9″E)

火村英生と有栖川有栖が貴島朱美と話をしていた屋上・・・京都市立清水小学校跡地(京都市東山区清水二丁目204-2)

諸星沙奈江が移送中に逃げた場所・・・千葉県木更津市潮浜2丁目1(35°22’24.3″N 139°54’38.0″E)

 

撮影協力

京都市メディア支援センター
パルセス イン 京都
上七軒歌舞会
東京女子大学
可ナル舎
株式会社土谷ホーム
木更津ロケーションサービス
ゆうゆう京都観光タクシー
平安神宮
調布市
 

感想

石を崖の上から落として下の人に当てるって難しいと思う。

なぜ、死亡推定時刻に幅があったのか?

殺害動機が、あまりにも変すぎる。


スポンサーリンク

-2016年01月~ドラマ, 火村英生の推理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

臨床犯罪学者 火村英生の推理の第06話「朱色の研究」のロケ地

放送日:2016/02/21 第06話「朱色の研究」 目次1 あらすじ2 キャスト出演者、ゲスト3 第06話のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ 朱美(山本美月)から、2年前に知人が殺されて未解決に …

no image

臨床犯罪学者 火村英生の推理の第01話「絶叫城殺人事件」のロケ地

放送日:2016/01/17 第1話「絶叫城殺人事件」 目次1 あらすじ2 キャスト出演者、ゲスト3 第01話のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ 英都大学の准教授・火村英生(斎藤工)は、警察の依頼 …

no image

臨床犯罪学者 火村英生の推理の第08話「アポロンのナイフ」のロケ地

放送日:2016/03/06 第08話「アポロンのナイフ」 目次1 あらすじ2 キャスト出演者、ゲスト3 第08話のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ 東京で過激派集団・シャングリラ十字軍の若者2人 …

no image

臨床犯罪学者 火村英生の推理の第02話「異形の客」のロケ地

放送日:2016/01/24 第02話「異形の客」 目次1 あらすじ2 キャスト、出演者、ゲスト3 第02話のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ 山間の温泉旅館に泊まり込んで執筆することになった有栖 …

no image

臨床犯罪学者 火村英生の推理の第05話「ショーウィンドウを砕く」のロケ地

放送日:2016/02/14 第05話「ショーウィンドウを砕く」 目次1 あらすじ2 キャスト出演者、ゲスト3 第05話のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ ある日、火村(斎藤工)は、朱美(山本美月 …

カテゴリー

アーカイブ