2017年01月~ドラマ A LIFE 愛しき人

A LIFE 愛しき人の第2話のロケ地

投稿日:2017年1月23日 更新日:

あらすじ

壮大から深冬の脳の手術を頼まれた沖田一光は壇上病院に残ることにした。

それからある日、壇上院長の知り合いの和菓子職人・森本の大動脈の手術するために入院してきた。

井川颯太は院長の知り合いということで自分が担当することに名乗り出た。

森本の手術は成功したかのように見えたが、手術後森本の右手にしびれが出るようになった。

井川颯太の手術は完璧であったと思われ、検査もまともにせずにいた。

すると森本が自殺を図って病院に運ばれてきた。

森本の息子は病院を訴えると言い出し、病院はお金で解決しようとしたが、沖田は、もう一度検査をして原因を調べるように提案した。

病院は認めなかったが沖田は単独で検査をしたところ重大なことが分かった。


スポンサーリンク

第2話のロケ地

沖田一光と壇上壮大が話をしていた屋上・・・昭和大学江東豊洲病院(東京都江東区豊洲5-1-38)

壇上記念病院の会議室・・・豊洲キュービックガーデンのホール(東京都江東区豊洲3丁目2-3)

壇上壮大と井川風太が森本と話をした部屋・・・

森本洋造が経営している洋菓子店の厨房・・・菓匠岩月(東京都葛飾区東金町6-7-14)

森本洋造が自殺して救急搬送された病院の入り口・・・

壇上虎之介の快気祝いが行われたレストラン・・・LA BISBOCCIA(東京都渋谷区恵比寿2-36-13)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

出演者(ゲスト)

和菓子職人・森本洋造・・・平泉成
森本洋造の息子・・・近藤公園

感想

今までの病院関係のドラマでは、割と強力な敵がいましたがA LIFEではみんな割と温和な感じの人が多いようです。

井川颯太も割と素直で沖田一光の協力者になりそうです。

一番厄介そうなのが壇上壮大ですね。

沖田一光は親友だと思っているが、壇上壮大はフリをしているだけのようで何か恨んでいるような感じがします。

第2話で壇上深冬が子供の手術を終えた時に以上に喜んでいたのはちょっと変な感じがしました。

自分に手におえず沖田を呼んで助けてもらったのにあんなに喜べるんでしょうか。

壇上壮大は病院のミスをお金で解決してミスをしたら飛ばすような感じですね。

今回は院長のおかげで沖田と壮大の衝突はまぬかれましたが、その内大きな衝突をしそうな気がします。


スポンサーリンク

-2017年01月~ドラマ, A LIFE 愛しき人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班の第6話のロケ地

目次1 第6話のあらすじ2 第6話のロケ地3 出演者4 感想 第6話のあらすじ コンビニの防犯カメラに11年前の爆破テロ実行犯の男・里見修一が写っていた。 混乱を防ぐために内密に捜査をすることになり、 …

no image

A LIFE 愛しき人の第5話のロケ地

目次1 あらすじ2 第5話のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 あらすじ 壇上深冬が倒れたが大事にいたらなかった。 沖田一光と壇上壮大はいまだに手術の方法を見つけれないでいた。 井川颯太は、沖田のデー …

小さな巨人の第4話のロケ地

目次1 第4話のあらすじ2 第4話ロケ地3 出演者4 感想 第4話のあらすじ 警察内部に内通者がいる可能性がでてきた。 山本アリサの口座の取引記録からから小野田義信の妻の取引があることが分かった。 こ …

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班の第2話のロケ地

目次1 あらすじ2 第2話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ フーリージャーナリストの古垣伸一郎が田丸三郎に国家の危機に関する話をしたいと連絡があった。 古垣伸一郎は待ち合わせの場所で何者かにシアン …

母になるの第1話のロケ地

沢尻エリカ主演の「母になる」 自分が生んだ男の子が3歳の時にさらわれ9年後に再開し9年間のブランクをうめて本当の母になる様子をドラマ化したようです。 育ての母(門倉麻子)がいて男の子はこの女性を母とし …

カテゴリー

アーカイブ