2016年10月~ドラマ IQ246

IQ246華麗なる事件簿の第01話のロケ地

投稿日:2016年10月17日 更新日:

織田裕二主演の「IQ246華麗なる事件簿」が始まりました。

IQ246というずば抜けた頭脳の持ち主・法門寺沙羅駆(織田裕二)が難事件を華麗に解決していく。

代々法門寺家に仕える執事・賢正をいま注目のディーン・フジオカが演じます。

共演者には土屋太鳳、中谷美紀、寺島進など主演級の大物俳優が出演しています。

あらすじ

北鎌倉に法門寺家という名家がある。やんごとなき人物の末裔で、時の権力者からその存在を隠されてきた。現在もその存在を知るものはごく一部しかいない。そんな法門寺家はありとあらゆる学問を研究してきた、中でも犯罪研究に力を入れてきた学究派の家系だ。さらに長男にはIQ246の頭脳が代々遺伝する。そんな法門寺家の89代目当主・沙羅駆(織田裕二)も例に漏れずIQ246の天才だ。凡人が治める今の世は刺激が少なすぎ、常に暇を持て余していた。
「あー、暇だ暇だ。どこかに私が解くに値する謎はないものか」
そんなある日、警視庁の刑事・和藤奏子(土屋太鳳)は突然捜査一課に配属された。しかし彼女に与えられた任務は凶悪事件の捜査ではなく法門寺家当主の護衛。東京の治安を守る警視庁の刑事がなぜ北鎌倉なのか…。配属された者は皆、一ヶ月以内に辞職するらしい…。様々な謎を抱えたまま、奏子は法門寺家を訪れる。お手伝いさんに案内された奏子は出迎えた男性に着任のあいさつをする。しかしその男は沙羅駆ではなく、代々法門寺家に使える執事の89代目・賢正(ディーン・フジオカ)だった。ド庶民の奏子は執事がいること自体に驚く。

暇に耐えかねてタクシーでこっそり家を抜け出した沙羅駆は事件現場に偶然出くわす。女性の他殺体を一目見た沙羅駆は被害者の人となりや犯行の手口などを鮮やかに言い当てるが、無銭乗車の罪で連行されてしまう。しかし、法門寺家自体が国家的な機密事項のため、警視総監命令ですぐに自由の身となる。一方、沙羅駆逮捕の報を聞いた賢正は奏子と共に警視庁を訪れる。何食わぬ顔で現れた沙羅駆は初対面の奏子の生活レベルや心情などをズバリ言い当てた。
その頃、変わり者の法医学専門医 監察医・森本朋美(中谷美紀)は運び込まれた遺体を検分し加害者をある程度絞り込むが、沙羅駆が全く同じ見立てをしたと刑事から聞き、まだ見ぬ沙羅駆に心躍らせる。
邸宅に戻った沙羅駆のもとに大金持ち・桜庭家の奥様がやってきた。住み込みで働いていた寿司職人・宮島がいなくなったので探して欲しいというのだ。沙羅駆はイヤイヤながら聞き込みを始めるのだが、厨房で宮島が愛用していた包丁と砥石を見つけた沙羅駆は急に目を輝かせる。そして先ほどまでとは違い嬉々として聞き込みを続ける。
そのまま桜庭家のディナーに同席することになった沙羅駆は主賓のCMプランナー早乙女と知り合う。和気藹々と宴が続く中、早乙女の携帯電話が鳴った。会社に強盗が入り部下が殺されたというのだ。失意の早乙女は会社に戻ると出て行くが、沙羅駆はなぜかその後を追いかけ…。

IQ246華麗なる事件簿の第01話
https://www.tbs.co.jp/IQ246/story/story1.html





スポンサーリンク




キャスト、出演者、ゲスト

法門寺沙羅駆・・・織田裕二
和藤奏子・・・土屋太鳳
賢正(法門寺家 89代目執事)・・・ディーン・フジオカ
山田次郎(警視庁 捜査一課)・・・宮尾俊太郎
今市種子(警視庁 捜査一課)・・・真飛聖
法門寺瞳(沙羅駆の妹)・・・新川優愛
足利尊氏(監察医 アシスタント)・・・矢野聖人
豊臣英吉(警視庁 捜査一課長)・・・佐伯新
淀(法門寺家お手伝い)・・・佐藤真弓
寧々(法門寺家お手伝い)・・・信江勇

棚田文六・・・篠井英介
賢丈(法門寺家 88代目執事)・・・寺島進
森本朋美(監察医、マリア・T)・・・中谷美紀


早乙女伸(CMクリエイティブディレクター)・・・石黒賢
桜庭彬子・・・伊藤かずえ
草野キクエ・・・加藤貴子
桜庭社長・・・佐戸井けん太
鈴木なつ実・・・広澤草
タクシー運転手・・・星田英利
渡辺舞
みかん

小山マチコ、ビーチキスけん、柴田二郎、服部紗弥、メイ・イズモト、土田嘉男、加村真美、タカハシ・アキラ、川合千里、加藤裕、安竜うらら、河嶋はるか、池田祥一、香月美慧、幸、小林まきこ、金山穂乃花、木村文香、のっぴ

ポーラスター、芸プロ、テアトルアカデミー、BDP企画、古賀プロダクション、ミライアクターズプロモーション、エヌフォース、パリマス、ビーチウォーカーズ・マネジメント、スエニョ、ボランティアエキストラの皆さん

第1話のロケ地

法門寺家屋敷・・・旧華頂宮邸(神奈川県鎌倉市浄明寺2丁目6-37)

法門寺沙羅駆の部屋・・・

和藤奏子が辞令を受けた警察署の事務所・・・稲城市役所(東京都稲城市東長沼2111)

女性の遺体があった場所・・・西川口パーキング(埼玉県川口市西川口1丁目4-1)

SSデザインがあるビル・・・新明和工業株式会社(東京都台東区東上野5丁目16-5)

SSデザインのオフィス・・・クーコム(東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山8F)


88代目執事賢丈(寺島進)が座禅をしていたお寺・・・建長寺(神奈川県鎌倉市山ノ内8)


桜庭邸・・・

法門寺沙羅駆と賢正が行った早乙女伸(石黒賢)がいたレストラン・・・MEDUSA(東京都渋谷区恵比寿1-8-12)

草野キクエ(加藤貴子)がやっている花屋・・・FLOWER SHOP KAWASHIMA(東京都江東区東陽3-2-2)

法門寺沙羅駆が和藤泰子に豆乳味のコーヒーを買うように頼んだ橋の側・・・柳橋(東京都台東区柳橋1丁目1)

CMの発表会のパーティー会場・・・第一ホテル東京シーフォート(東京都品川区東品川2丁目3-15)

CMの発表会の上映会場・・・NTT幕張ビル(千葉市美浜区中瀬1丁目6)

 

撮影協力

北鎌倉女子学園中学校・高等学校
建長寺
Earnest architects
稲城市
ざまロケーションサービス
座間市
新明和工業株式会社
MEDUSA
KAWASHIMA
第一ホテル東京シーフォート
TOCOOL
ASIA
 

感想

想像していたキャラがイメージとまったく違っていました。
しかし、面白かったです。

今までに出てきた名探偵のように目ざとくちょっとしたことも見逃さない。

今までの名探偵を真似ているといえばそれでおしまいですが、名探偵はどれも似たようなものです。

法門寺沙羅駆の強敵は、ネットで完全犯罪の方法を教えている謎の人物「M」ですね。

今期のドラマで一番面白いかもしれません。

事件がどれだけ難しい事件かにドラマの面白さが関わってくると思います。



スポンサーリンク


-2016年10月~ドラマ, IQ246

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

IQ246華麗なる事件簿の第6話のロケ地

目次1 あらすじ2 キャスト、出演者、ゲスト3 第6話のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ いつものように屋敷で暇を持て余していた沙羅駆(織田裕二)は奏子(土屋太鳳)が手にしていた新聞に掲載されてい …

no image

IQ246華麗なる事件簿の第3話のロケ地

目次1 あらすじ2 キャスト、出演者、ゲスト3 第3話のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ 沙羅駆(織田裕二)と賢正(ディーン・フジオカ)は、フットマッサージ店で女磨きに励む瞳(新川優愛)と奏子(土 …

no image

カインとアベルの第10話(最終回)のロケ地

目次1 あらすじ2 第10話(最終回)のロケ地3 感想4 【関連記事】 あらすじ 高田優は、贈収賄の疑いで拘置所に入ることになった。 隆一が、面会に行っても会おうとしないし食事も取らなくなった。。 会 …

no image

Doctor-X 外科医・大門未知子 Season4の第11話(最終回)のロケ地

目次1 あらすじ2 第11話(最終回)のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 あらすじ 城之内博美が倒れ、検査するとガンが見つかった。 しかもステージ4で大門未知子でも不可能に近いような場所だった。 帝 …

no image

Doctor-X 外科医・大門未知子 Season4の第10話のロケ地

目次1 あらすじ2 第10話のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 あらすじ 大門美智子と神原晶と城之内博美が神社をお参りしていると西園寺猛司が女性をつれてお参りしていたところを見かけた。 大門美智子が …

カテゴリー

アーカイブ