2017年01月~ドラマ A LIFE 愛しき人

A LIFE 愛しき人のロケ地

投稿日:2017年1月16日 更新日:

あらすじ

壇上病院の院長・壇上虎之介が倒れた。

心臓の病気で手術も難しい状態だった。

壇上虎之介は、10年前にシアトルに送り出した沖田一光を呼ぶように言った。

沖田一光は、壇上病院の副院長・壇上壮大の幼馴染で壇上虎之介の娘・深冬と元恋人だった。

深冬は現在、壇上壮大と結婚して女の子が一人いる。

壇上虎之介の心臓の手術は、壇上病院の医師では手術ができないほどの病気だったが、沖田一光は病状を見て手術はできるといった。

沖田一光は、壇上虎之介の手術をした。

沖田一光の手術の腕前は、、見た感じはそれほど早くもなく普通の感じだったが、出血量が計り間違えかと思うほどに少なかった。

手術も一旦成功したかに思われたが、思わぬ事態が起き壇上虎之介は意識を失てしまう。

みんながあきらめる中、沖田一光は次の手を必死で考える。


スポンサーリンク

第1話のロケ地

2006年、沖田一光と壇上深冬が縫合の練習をしていた屋上・・・江戸川病院( 東京都江戸川区東小岩2-24-18)

壇上記念病院・・・昭和大学 江東豊洲病院(東京都江東区豊洲5-1-38)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

沖田一光がアメリカから日本に帰ってくる飛行機の機内の撮影・・・ANA格納庫

沖田一光が日本についた飛行場・・・成田国際空港(千葉県成田市古込1-1)

壇上壮大が沖田一光を迎えに出たエスカレーターとロビー・・・北里大学病院(神奈川県相模原市南区北里1-15-1)

沖田一光の実家のすし屋・・・嘉月寿司(東京都葛飾区四つ木2-8-3)

羽村圭吾と井川颯太が接待を受けた料亭・・・つきじ治作(東京都中央区明石町14-19)
 

出演者

沖田一光・・・木村卓也
壇上深冬・・・竹内結子
壇上壮大・・・浅野忠信
羽村圭吾・・・及川光博
井川颯太・・・松山ケンイチ
柴田由紀・・・木村文乃
榊原実梨・・・菜々緒

沖田一心・・・田中泯
壇上虎之介・・・柄本明
 

感想

沖田一光の口癖は「だいじょうぶだ」のようです。

外科医としての腕は、出血量が極端に少ないことが証明しているようです。

ラブストーリーということなので誰かを救うというだけでなく愛の話が中心になるのでしょうか。

かつての恋人は、幼馴染と結婚しお互いにまだ忘れることができてない。

沖田一光と壇上深冬が結ばれていくのでしょうか。

沖田一光の幼馴染の壇上壮大は戦略的には長けているようです。


スポンサーリンク

-2017年01月~ドラマ, A LIFE 愛しき人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

A LIFE 愛しき人の第6話のロケ地

目次1 あらすじ2 第6話のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 あらすじ 壇上深冬は、自分の脳腫瘍のことを知っていた。 そんな時にパチンコ屋で倒れた男性が運ばれてきた。 その男性は榊原実梨の父親だった …

no image

小さな巨人の第8話のロケ地

目次1 第8話のあらすじ2 第8話ロケ地3 出演者4 感想 第8話のあらすじ 富永拓三を任意同行で引っ張ったが、小野田捜査一課長はあっさりと返してしまった。 早明学園の不正を暴くには確かな証拠が必要に …

小さな巨人の第4話のロケ地

目次1 第4話のあらすじ2 第4話ロケ地3 出演者4 感想 第4話のあらすじ 警察内部に内通者がいる可能性がでてきた。 山本アリサの口座の取引記録からから小野田義信の妻の取引があることが分かった。 こ …

リバースの第1話のロケ地

藤原竜也主演の「リバース」のロケ地を探していきます。 リバースの原作は湊かなえ氏の「リバース」で、リバースの意味は「逆の、反対」というような意味です。 事件は10年前にさかのぼり友人ら5人とスノボーを …

no image

小さな巨人の第3話のロケ地

目次1 第3話のあらすじ2 第3話ロケ地3 出演者4 感想 第3話のあらすじ 池沢菜穂(吉田羊)に証言を覆された。 その後、なぜか捜査一課長筆頭に捜査本部が設置された。 芝署の刑事は、膨大な監視カメラ …

カテゴリー

アーカイブ