科捜研の女

科捜研の女SEASON16の第9話のロケ地

投稿日:2017年1月13日 更新日:

あらすじ

神社の階段下で男性の遺体が発見された。

男は資産家の和田茂で、糖尿病を患っていて血糖を下げるために散歩を日課にしていた。

散歩中に高血糖で昏睡状態になり階段から落ちたと見られた。

しかし、瞳孔が以上に開いていることから低血糖状態であったと考えてみた。

和田茂の妻・絵美子は医師で現場で遺体を見たが冷静で、自分の患者のことで電話がありそれを優先した。

しかも遺体の解剖を頑なに拒否し続けた。

そのことから土門は妻が何らかの薬物でも投与したのではないかと疑う。

和田茂の妻・絵美子が解剖を拒否したために検視だけで事件性を見極めることなり榊マリコと風岡早月は、血液と脳脊髄液の検査をした。

しかし、薬物など別な異常は見られなかった。


スポンサーリンク

科捜研の女SEASON16の第9話のロケ地

遺体が見つかった場所・・・法輪寺(京都市西京区嵐山虚空蔵山町16)

インスリンが見つかった場所(川)・・・鴨川公園付近(京都市左京区下鴨宮河町)
※クリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/
 

出演者(ゲスト)

和田絵美子・・・濱田マリ
和田茂・・・小倉一郎
森隼人・・・細山田隆人
和田香保里・・・森日菜美

感想

今回の捜査は、知識が先ばって初動捜査を間違ったような気がします。

遺体を見つければ必ず死亡推定時間を見ます。

今回のであれば、遺体が発見された直前に死亡したことになります。

すると目撃者は生きていた姿を見ていたことになります。

そうすれば、もっと早く犯人が分かっていたのではないでしょうか。

被害者の妻も現場を見たのだからいつもの散歩のコースと少し違うことも不思議に思ったはずです。


スポンサーリンク

-科捜研の女

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

科捜研の女season17の第2話のロケ地

目次1 あらすじ2 第2話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ インテリアコディネーターの茂手木浪子の遺体が自宅で発見された。 現場に記念品の置時計や目玉のような作り物。そしてペットのポメラニアンがい …

no image

科捜研の女season19の第2話「天才画家Ⅹの計画」のロケ地

目次1 あらすじ2 キャスト、出演者、ゲスト3 第2話「天才画家Ⅹの計画」のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ  廃工場で、男性の撲殺死体が見つかった。被害者の手指には絵の具が付着していたほか、現場 …

科捜研の女season17の第5話のロケ地

目次1 あらすじ2 第5話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ 展望台で二人の男女が死亡した。 残された女性・清佐麻由の話では、自分と恋人が展望台にいると突如ナイフを持った女性が現れ、恋人を刺し、その …

no image

科捜研の女season17の第13話のロケ地

目次1 あらすじ2 第13話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ 消費者金融イナバフィナンス社長・稲葉和成(山本道俊)の遺体がナイフが背中に刺さったままで発見された。 現場には不自然な足跡と、足と靴の …

科捜研の女season17の第3話のロケ地

目次1 あらすじ2 第3話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ 結城テクノロジー名誉顧問・結城節子の遺体が自宅のベットで見つかった。 心因は首を絞められ窒息したと考えられた。 結城節子は末期のガンで余 …

カテゴリー

アーカイブ