インハンド

インハンドの第1話のロケ地

投稿日:

あらすじ

寄生虫学者・紐倉 哲(山下智久)は、関東近郊にある巨大な植物園を改造した自宅兼研究室に引きこもり、気のむくままに好きな寄生虫の研究をしている。人嫌いでドSな変わり者だが、博識で天才的な頭脳を持つ男だ。右手がロボットハンドの義手であるのも特徴である。
そんな紐倉のもとに、内閣官房サイエンス・メディカル対策室から牧野巴 (菜々緒)という美人官僚が訪れる。サイエンス・メディカル対策室とは、科学機関や医療機関で起きるあらゆる問題に対処するチーム。科学が進歩しグローバル社会になったことで、従来の概念を超える未知の病気や事件など様々な問題が起こっており、それらに対処するために設立された部署だ。そんなサイエンス・メディカル対策室に、匿名の告発状が届いたという。その内容は、ある病院で心筋梗塞により亡くなった複数の患者が、日本では滅多に見られないシャーガス病という感染症にかかっている可能性があるというもの。シャーガス病の感染者がもし本当に国内にいたら、大変なことになる。並みの医者や科学者では対応できないと考えたサイエンス・メディカル対策室は、牧野に寄生虫や未知の生物、病気にも詳しい紐倉のもとを訪ねるよう指令したのだ。好きな研究だけしていたい紐倉は役人への協力などまっぴらごめんだったが、牧野から出されたある交換条件に食いつき、力を貸すことに。紐倉と牧野は早速、感染が疑われる患者の処置をした医師・高家春馬(濱田 岳)に会いに行く。高家の協力も得て調べを重ねていくと、10年前に起きたある事件が浮かび上がってきて…。

インハンド
https://www.tbs.co.jp/inhand/story/s1.html


スポンサーリンク

キャスト、出演者

紐倉哲(寄生虫学舎)・・・山下智久
高家春馬(台田総合病院救命医師から紐倉哲の助手)・・・濱田岳
牧野巴(サイエンス・メディカル対策室)・・・菜々緒
御子柴隼人(内閣官房 サイエンス・メディカル対策室)・・・藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
熊谷美緒(サイエンス・メディカル対策室)・・・高橋春織
城田幸雄(サイエンス・メディカル対策室)・・・酒井貴浩
倉井雄一(厚生労働事務次官)・・・相島一之
黒野秀幸(台田総合病院 院長)・・・正名僕蔵

丸山留真、佐野啓、藤原邦彰、森永徹、ファイさー、辻川慶治、田村義晃

江里口新・・・風間杜夫

土井きよ美、向衣琴、市原芙莉、日中泰景、成木未菜、奥仲麻琴、横島ふうか、針原慈

芸優、テアルトアカデミー

大谷透(内閣官房危機管理監)・・・松尾貴史
山崎裕(内閣官房副長官補)・・・田口トモロヲ
網野肇(サイエンス・メディカル対策室 室長)・・・石光研

スタッフ

原作:「インバウンド」朱戸アオ(講談社)
脚本:吉田康弘、田辺茂範、福田哲平
音楽:得田真裕
オープニング曲:山下智久「CHANGE」(SMEレコーズ)
プロデューサー:浅野敦也、佐藤敦司
演出:平野俊一、岡本伸吾、青山貴洋

撮影協力

市原ぞうの国
おきなわワールド
ウワーガージャングル
OKINAWAフィルムコミッシ
ホテルメルパルクTOKYO
テレビ埼玉
ALOHA GARDEN TATEYAMA
松戸市立総合医療センター
ALL CREATION.INC. AKISHIMA STUDIO

第1話のロケ地

紐倉哲(山下智久)が歩いていたジャングル・・・ウワーガージャングル(沖縄県南城市玉城1336 おきなわワールド内未公開エリア)
像は市原ぞうの国の像※紐倉哲(山下智久)が像さわるシーンは合成?)

会田貞一が倒れた場所・・・JR品川駅港南口(東京都港区2丁目14)(35°37’43.1″N 139°44’28.4″E)

堀辺義照が倒れたレストラン・・・メルパルク東京フォンテン・ド・芝(東京都港区芝公園2丁目5-20)

会田貞一と堀辺義照が運ばれた台田総合病院・・・松戸市立総合医療センター(千葉県松戸市千駄堀993-1)

牧野巴(菜々緒)が御子柴隼人(藤森慎吾)に会った交差点・・・内閣府下交差点(東京都千代田区霞が関3丁目6)(35°40’18.6″N 139°44’42.4″E)

紐倉研究所外観・・・アロハガーデンたてやま大温室(千葉県館山市藤原1497)

https://www.google.co.jp/maps/

紐倉研究所内部(セットかなぁ?)

紐倉哲と牧野巴が訪れた台田総合病院・・・松戸市立総合医療センター(千葉県松戸市千駄堀993-1)

紐倉哲と牧野巴と高家春馬(濱田岳)が訪れた江里口新(風間杜夫)の家・・・

倉井雄一(相島一之)が乗ったタクシーが止まった場所・・・都道481号線(東京都港区東新橋1丁目10)

高家春馬がいたコンビニ・・・きむらや(東京都世田谷区新町3丁目1-11)

紐倉哲と高家春馬が話をしていた土手・・・多摩川の土手(東京都大田区鵜の木3丁目33)(35°34’34.9″N 139°40’28.2″E)

 

感想

「衛生仮設」ドラマの中で出てきたワードで生活が清潔になりすぎ抗体が減少しアレルギーが増える」という説だが日本ではいまだに過剰に衛生管理を推奨している。

ドラマでこの説を持ち出してきたのは興味深い。

私は「衛生仮設」という言葉は知らなかったが同じような考えを持っている。

薬を多用する人は病気にかかりやすいというのもこの考えにちかい。

子どもの時から今の過剰な衛生環境がすすんだら、人は外気にふれない体になるり、未来では宇宙で生活するように外気に触れない建物のなかで生活するのではないかと思っていた。


スポンサーリンク

-インハンド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

インハンドの第5話のロケ地

目次1 あらすじ2 キャスト、出演者3 撮影協力4 第5話のロケ地5 感想 あらすじ 紐倉(山下智久)は、5年前に亡くなった元助手・入谷(松下優也)との辛い記憶がフラッシュバックするたびに、ないはずの …

no image

インハンドの第3話のロケ地

目次1 あらすじ2 キャスト、出演者3 スタッフ4 第3話のロケ地5 撮影協力6 感想 あらすじ 変わり者だが天才的な頭脳を持つ寄生虫学者・紐倉哲(山下智久)は、巨大な植物園を改造した自宅兼研究室で、 …

no image

インハンドの第6話のロケ地

目次1 あらすじ2 キャスト、出演者3 第6話のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ 正式に内閣官房サイエンス・メディカル対策室のアドバイザーとなった紐倉(山下智久)は、助手の高家(濱田岳)を連れて内 …

no image

インハンドの第7話のロケ地

目次1 あらすじ2 キャスト、出演者3 第7話のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ 牧野(菜々緒)に娘がいることを知った紐倉(山下智久)と高家(濱田岳)は、入院している牧野の娘・美香(吉澤梨里花)の …

インハンドの第2話のロケ地

目次1 あらすじ2 キャスト、出演者3 スタッフ4 撮影協力5 第2話のロケ地6 感想 あらすじ 変わり者だが、天才的な頭脳を持つ寄生虫学者・紐倉哲(山下智久)は、巨大な植物園を改造した自宅兼研究室に …

カテゴリー

アーカイブ