相棒

相棒season17の最終回スペシャル第20話「新世界より」のロケ地

投稿日:

あらすじ

遺伝子工学の世界的権威である大学教授が殺害される事件が発生。准教授の八木橋(大浦龍宇一)によると、教授が取り組んでいたのは鳥インフルエンザに関する研究だったという。その後、現場から有毒ガスの発生装箱と、『楽園の扉』という反科学主義を標榜する団体のバッチが発見される。『楽園の扉』の代表・阿藤修(小木茂光)は、かつてクローン技術研究所に爆発物を仕掛けた疑いで逮捕されたものの、証拠不十分で不起訴になった曰く付きの人物。警察は、殺人への関与を疑い、阿藤を拘束するが、「天の仕業だ」と言って取り付く島がない。

いっぽう、右京(水谷豊)は、防犯カメラの映像に不審な若い男女が映っているのを発見。2人の名前を突き止めるが、それは世界滅亡を描いた『沈む天体』という小説の主人公の名前だった。作者である鷺宮(中原丈雄)が何らかの事情を知っているのではないかと考えた右京は、亘(反町隆史)と共に、彼の元を訪ねる。すると鷺宮と阿藤が、かつて共同でIT企業を立ち上げていたことが分かる。

そんな中、防犯カメラに映っていた若い男女の行方が判明。小説と同じ、成瀬真一郎(渕野右登)、水原美波(八木優希)を名乗る彼らから事情を聞くと、2人は記憶喪失で、事件とは関係ないと主張する。しかし、「このままじゃ世界が滅びる」と、奇妙なことも口にしていた。さらに、殺された大学教授の研究室では、鳥インフルから致死率100%の新型ウイルスを作ることが可能で、その研究成果が『楽園の扉』に渡っている可能性が浮上してくる。右京と亘は、『楽園の扉』を取材したことがある楓子(芦名星)の協力で、彼らの本拠地に乗り込むが…!?

男女が主張する滅亡のカウントダウン…
妄想か、未来予知か、それとも…!?
世界規模の危機に、特命係決死の捜査は通用するのか!?

相棒Season17
https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0020/




スポンサーリンク




最終回スペシャル第20話「新世界より」のロケ地

慶明大学・・・城西大学坂戸キャンパス(埼玉県坂戸市けやき台1-1)

捜査本部・・・川崎マリエン(神奈川県川崎市川崎区東扇島38-1)

楽園の扉・・・小山フィルムファクトリー(静岡県駿東郡小山町竹之下599)

冠城亘が風間楓子と話をしていたカフェ・・・喫茶店バンフ(東京都練馬区大泉学園町3丁目19-13)

杉下右京が防犯カメラの映像を見ていた大学の正門・・・東映東京撮影所(東京都練馬区東大泉2丁目34-5)

キャンパスカメラ3・・・城西大学坂戸キャンパス(埼玉県坂戸市けやき台1-1)


杉下右京と冠城亘が訪れた鷲宮栄一(中原丈雄)の家・・・山口邸(静岡県駿東郡小山町上野986)

冠城亘が成瀬真一郎(渕野右登)と水原美波(八木優希)を車に乗せた場所・・・角筈橋(東京都新宿区西新宿2丁目10)(35°41’13.2″N 139°41’28.2″E)

冠城亘が成瀬真一郎(渕野右登)と水原美波(八木優希)を車から降ろした場所・・・西武池袋線大泉学園駅前(東京都練馬区東大泉5丁目42)

八木橋建司が運ばれた病院・・・

北尾佳織が飛び降りたと思われるビル・・・東映東京撮影所(東京都練馬区東大泉2丁目34-5)

ガイアパブリック・・・エム・ベイポイント幕張(千葉市美浜区中瀬1丁目6)


成瀬真一郎と水原美波がいた宮台診療所入口・・・豊門公園西洋館(静岡県駿東郡小山町藤曲142-3)

八木橋建司が新型ウイルスを持ち込んだ廃墟・・・

鷲宮栄一が作った村・・・千葉県立房総のむら(千葉県印旛郡栄町龍角寺1028)

 

撮影協力

スタジオタウン小山
小山フィルムファクトリー
NPO法人小山町フィルムコミッション
エム・ベイポイント幕張
千葉県立房総のむら
城西大学
がっちゃんこ
川崎マリエン
ホテルカデンツァ光が丘
喫茶店バンフ
衆議院憲政記念館


 

出演者、ゲスト

杉下右京・・・水谷豊*
冠城亘・・・反町隆史*
芹沢慶二・・・山中崇史
角田六郎・・・山西惇*
青木年男・・・浅利陽介
益子桑栄・・・田中隆三
風間楓子・・・芦名星
内村完爾・・・片桐竜次
中園照生・・・小野了
小松真琴・・・久保田龍吉*
衣笠藤治・・・杉本哲太
社美彌子・・・仲間由紀恵
甲斐峯秋・・・石坂浩二

鷲宮栄一・・・中原丈雄
阿藤修・・・小木茂光
成瀬真一郎・・・渕野右登
水原美波・・・八木優希
八木橋建司・・・大浦龍宇一
北尾佳織・・・大谷麻衣
中川麗子・・・長谷部瞳
宮台豊子・・・上岡紘子
小林圭吾・・・石川輝夫
秋川直秀・・・津村和幸
島袋雄介・・・関ヒロユキ

児島功一、乙黒史誠、吉村冴加、齋藤建心、赤石ノブ
山本智康、石川健一、井林妃奈、菅原一人、川名陽介、長友みなみ、足利嘉紀、長谷川茂、宮下忠人

芸優、古賀プロダクション、テアトルアカデミー、CASTY、ウェスタ、アーバンアクターズ、ZOO動物プロ
 

感想

2070年に住んでいたと信じていたのに、簡単に現在だと信じれるのか?

若者は、不便を感じもっと便利な世界へ飛びだしていくと思う。

最終回なのでもっと大げさな内容だと思っていましたがそうでもなかった。

反町隆史の相棒もしばらく続きそうだ。

反町隆史の相棒が続いている理由は、劇場版の評判が良かったからだと思う。

反町隆史は思ったよりだいぶいいね。



スポンサーリンク


-相棒

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

相棒season16の第8話「ドグマ」のロケ地

目次1 第8話のあらすじ2 第8話「ドグマ」のロケ地3 出演者4 感想 第8話のあらすじ 杉下右京は公園で見たことのない外来種のアリを発見した。 環境省に調べてもらったとろ外来種のジゴクバチということ …

no image

相棒season17の第17話「倫敦からの刺客」のロケ地

目次1 あらすじ2 第17話「倫敦からの刺客」のロケ地3 撮影協力4 出演者、ゲスト5 感想 あらすじ 元スコットランドヤードの警部で右京(水谷豊)のイギリス時代の相棒・南井(伊武雅刀)。右京は、南井 …

no image

相棒season17の第18話「漂流少年~月本幸子の覚悟」のロケ地

目次1 あらすじ2 第18話「漂流少年~月本幸子の覚悟」のロケ地3 撮影協力4 出演者、ゲスト5 感想 あらすじ 品田(鶴田忍)という古道具店の主・通称“シナトラ”が、孫の直人(長谷川ティティ)と共に …

no image

相棒season17の第5話「計算違いな男」のロケ地

目次1 あらすじ2 第5話「計算違いな男」のロケ地3 撮影協力4 出演者、ゲスト5 感想 あらすじ 証拠品の捜索のため夜の神社にやってきた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、不審な行動をしている男(木村 …

no image

相棒season17の第01話「ボディ」のロケ地

目次1 あらすじ2 第1話「ボディ」のロケ地3 撮影協力4 キャスト5 感想 あらすじ 国家公安委員を務める大学教授・三上冨貴江(とよた真帆)の自宅で殺人事件が発生した。殺害されたのは、鬼束学園の理事 …

カテゴリー

アーカイブ