2018年07月~ドラマ 警視庁ゼロ係3

警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASONの第7話(最終回)のロケ地

投稿日:2018年9月16日 更新日:

あらすじ

小早川冬彦が学生の時に書いたゼロレポートの行方不明者がエンバーミングされた状態で次々と発見された。

連続殺人事件として捜査一課と神奈川県警との合同捜査が始まった。

一方、本条靖子が珍しく出勤してこない。

今回発見されたエンバーミングされた3遺体を湯川春樹に調べてもらった。

するとエンバーミングに使う防腐剤が、10年前の事件と同じものが使われていることが分かった。

湯川春樹は、解剖して10年前と同一犯だと断定した。

小早川冬彦は、湯川春樹は同一犯だと断定したことに違和感を感じた。

小早川冬彦は、改めて被害者家族から話を聞くことにした。

事務所に戻ると国仲春吉、遥夫婦が来ていた。

国仲春吉が、たまたまパチンコ屋の近くの駐車場でメガネを拾って届けにきていた。

メガネをよく見ると本条靖子のメガネだと分かった。

メガネを拾った駐車場の防犯カメラを調べると本条靖子が男に拉致されている映像があった。

男のことを調べると、桐ケ谷英人(姜腸雄)だと分かり、しかも桐ケ谷英人はアメリカでエンバーミング技術を学んでいることが分かった。

桐ケ谷英人は10年前に帰国してすぐにアメリカにいき、5年前に帰国していた。

Mシステムに桐ケ谷英人で借りたレンタカーがヒットし山下ふ頭にいることが分かった。

なんでも相談係のメンバーもふ頭に行き居場所を探す。

太田文平が、首に落ちたゴキブリに驚き大声をだしその超音波で本条靖子の防犯ベルが鳴りだした。

居場所が分かり桐ケ谷英人を捕らえようとしたが、金田一修の命令で射殺されてしまった。

事件が解決したとして捜査本部は解散になった。

しかい小早川冬彦は桐ケ谷英人が撃たれる前に言った「ただ一緒にいたかっただけだ」と言葉に今回の事件と矛盾があると感じた。

小早川冬彦と寺田寅三は、本条靖子のお見舞いに行くと米倉早苗が勤めていた病院と同じだった。

それに入院患者の中に5年前に医者がもめていて辞めて行った医者が被害者の遺族だということが分かった。

しかも5年前に救急患者に不手際があったという話があった。

その遺族が、復讐した可能性がある。

さらに、5年前の病院お不手際により死亡した女性の意外なことが判明した。


スポンサーリンク

第7話(最終回)のロケ地

警視庁杉並中央警察署外観・・・三鷹市役所(埼玉県三郷市花和田648-1)

10年前、エンバーミング死体が発見された駐車場・・・華飾スタジオ(東京都板橋区高島平6丁目2-5)

本条靖子が閉じ込められていた倉庫・・・山九(株)横浜支店山下倉庫(神奈川県横浜市中区山下町)(35°26’40.3″N 139°39’24.8″E)

小早川冬彦と寺田寅三が歩いていた橋・・・浜路橋(東京都港区港南1丁目4)(35°38’05.5″N 139°44’51.2″E)
※画像をクリックするとグーグルマップが別ページで開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

小早川冬彦と寺田寅三が訪ねた米倉早苗(ふせえり)がやっている店・・・窯蔵(千葉県木更津市羽鳥野5丁目4-12)

小早川冬彦と寺田寅三が訪ねた沢井啓介が勤めている会社・・・

小早川冬彦と寺田寅三が訪ねた岡元和樹が勤めている会社・・・

本条靖子が入院した聖ロザリオ総合病院・・・横須賀共済病院(神奈川県横須賀市米が浜通1丁目16)

川辺守(羽場裕一)の娘が友人と待ち合わせしていたアーサーカラオケ店の前・・・カラオケアーサー木更津店の前(千葉県木更津市請西1丁目5-6)
※画像をクリックするとグーグルマップが別ページで開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

川辺守の娘が湯川春樹に拉致された神社・・・

小早川冬彦と寺田寅三が川辺守の娘を探していた場所・・・STUDIOピアANNEXの前(東京都江東区東陽5丁目26-11)

小早川冬彦らが車を止めたヘヴンズマリーナ外観・・・

湯川春樹いたヨットハーバー・・・浦安マリーナ(千葉県浦安市千鳥1)(35°37’42.6″N 139°53’54.7″E)

川小夜子(有森也実)が辺守の娘をつれていった病院・・・プラネアール初台玉井病院スタジオ(東京都渋谷区本町1丁目4-1)
※画像をクリックするとグーグルマップが別ページで開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

小早川冬彦と寺田寅三が100万馬券を探しにいった公園・・・
 
 

出演者、ゲスト

小早川冬彦・・・小泉孝太郎
寺田寅三・・・松下由樹
本条靖子・・・安達祐実
桜庭勇作・・・木下隆行
太田文平・・・戸塚純貴
青山進・・・六角慎司
鮫島弥生・・・岸明日香
野沢友和・・・足立尭之
国仲遥・・・加藤綾菜
小林優太・・・栗山航

川辺守・・・羽場裕一
田崎雄一・・・飯田基祐
米倉早苗・・・ふせえり
桐ケ谷英人・・・姜腸雄

吉村優花、中山卓也、山賀教弘、井川哲也、木島杏奈

金田一修・・・平岡祐太
古河祐介・・・手塚とおる
湯川小夜子・・・有森也実

橘美樹、瀬川ももえ、御影宇那、日中泰景、藤夏子、青木愛美
ナレーション・・・三宅健太

谷本敬三・・・石丸謙二郎
国仲春吉・・・加藤茶
湯川春樹・・・石坂浩二
横山建夫・・・片岡鶴太郎

CASTY、アネットワーク、劇団東俳、テルトアカデミー、劇ひまわり
 
 

撮影協力

三郷市
春日部市立医療センター
華飾スタジオ
華飾・成増スタジオ
ホテルメルパルク東京
オンワード研究所
浦安アリーナ
Thlnk
窯蔵
カラオケアーサー木更津店
㈱アートワークスラパン
横須賀共済病院
川越市
 
 

感想

本条靖子を探すのにあまりにも都合いいことが起きるのでまるでマンガのようだ。

メガネを拾っても近くの交番に届けるのが普通だが、拾った人がたまたま国仲春吉だったのでなんでも係に届けてくれた。

太田文平の声の超音波で防犯ベルが鳴るなんてありえない。

これなら名探偵でなくて運で事件を解決してるようなものだ。

後の事件の、ついていたから解決したようなところがある。


スポンサーリンク

-2018年07月~ドラマ, 警視庁ゼロ係3

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

探偵が早すぎるの第5話のロケ地

目次1 あらすじ2 第5話のロケ地3 出演者、ゲスト4 撮影協力5 感想 あらすじ 次に大陀羅一族が、一華を殺しにかかったのは壬流古(桐山蓮Z)だった。 壬流古は、施設を抜け出した兄妹を使って殺害しよ …

グッドドクターの第3話のロケ地

目次1 あらすじ2 第3話のロケ地3 出演者、ゲスト4 【撮影協力】5 感想 あらすじ 少女・市川美結ちゃんが腹痛で救急搬送されてきた。 高山先生は、謹慎中で病院にはいない。 間宮啓介は、手術をしない …

義母と娘のブルースの第2話のロケ地

目次1 第2話のあらすじ2 第2話のロケ地3 出演者、ゲスト4 撮影協力5 感想 第2話のあらすじ 亜希子は、宮本家のマンションに引っ越すことになった。 しかし、みゆきからは相変わらず拒否されてしまう …

no image

絶対零度~未然犯罪潜入捜査の第1話のロケ地

井沢範人(沢村一樹)は、元公安のエリートだったがある事件をきっかけに資料課分室に配属になった。 資料課分室は表の顔で裏では警視庁の極秘プロジェクトでビッグデータを基にAIを使い犯罪を未然に防ごうとする …

no image

義母と娘のブルースの第1話のロケ地

33歳で超有名企業の部長を務めるバリバリのキャリアウーマンが、娘を持つ男と結婚することになった。 仕事一筋でやってきた堅物人生で、子供扱いもしらない。 そんな女が、母親になるために奔走する10年間の物 …

カテゴリー

アーカイブ