遺留捜査

遺留捜査第5シリーズの第9話(最終回)のロケ地

投稿日:

[ad#co-3]
遺留捜査第5シリーズ

あらすじ

糸村聡は、高級ホテル・京都コンベンションホテルのレストランに村木繁を誘った。

そこに神崎莉緒と佐倉路花が現れた。

そこで4人で一緒に食事をすることにしたが、神崎莉緒が糸村聡に急に話があると言って出て行った。

そこで村木繁と佐倉路花の二人で食事をすることになった。

これは糸村聡と神崎莉緒が村木繁と佐倉路花の二人だけおデートをさせる作戦だった。

糸村聡と神崎莉緒がホテルを出ようとしたときにホテルの部屋で爆発が起きる。

事件に巻き込まれ死亡したのはベンチャー企業の社長・冨樫一規(尾崎右宗)だった。

冨樫一規は、農林水産大臣・冨樫由規(大和田伸也)の息子で、雇われ社長で仕事もあまりせず評判は悪かった。

事件当時、バイオサイエンス研究の第一人者・酒井裕子准教授(観月ありさ)の受賞パーティーが開催されておりそれに参加していた。

糸村聡は、現場に落ちていた謎の物質が気になり村木繁に調べてもらったところチョウザメのうろこに色を塗ったものだった。

この辺でチョウザメをいるところは数少なく、糸村聡はその一つの近江水族館を訪ねた。

近江水族館のチョウザメの飼育係の高橋尚也(三浦涼介)は事件当日に仕事を休んでいたことが分かった。

それに高橋尚也は、酒井裕子の実の弟であることが分かり、事件当時の防犯カメラに写っていた。

高橋尚也の部屋からは爆弾の部品が発見され高橋尚也が犯人と特定された。

糸村聡は、高橋尚也の部屋から、また謎の遺留品を見つける。

しかし、高橋尚也が遺体で発見される。

[ad#co-1]

第9話(最終回)のロケ地

京都コンベンションホテル
酒井裕子ミルター賞受賞記念パーティー会場
冨樫一規(尾崎右宗)が泊まっているホテルの部屋
村木繁と佐倉路花が食事していたレストラン

・・・国立京都国際会館(京都市左京区岩倉大鷺町422)


HESTIA FOODS外観・・・HILLTOP(京都府宇治市大久保町成手1-30)
※画像をクリックするとグーグルマップが別ページで開きます。

https://www.google.co.jp/maps/


京都中央大学・・・京都産業大学(京都府京都市北区上賀茂本山)

岩田信之と雨宮宏が石原太一(小林健)から話を聞いたカフェ・・・

糸村聡が訪れた近江水族館・・・琵琶湖博物館(滋賀県草津市下物町1091)

京都府松原警察署・・・東映俳優養成所(京都市右京区太秦西蜂ヶ岡町9)

高橋尚也(三浦涼介)が子供のころ住んでいた家・・・

高橋尚也と松原警察署の刑事・青山がいた店・・・

酒井裕子が住んでいるマンション・・・

高橋尚也が住んでいるところ・・・

高橋尚也の遺体が発見された場所・・・京都工業会館(京都市右京区西京極豆田町2番地)
※画像をクリックするとグーグルマップが別ページで開きます。

https://www.google.co.jp/maps/


糸村聡が酒井裕子に話をした場所・・・旧嵯峨御所大覚寺 大沢池(京都市右京区嵯峨大沢町嵯峨大沢町4)(35°01’45.0″N 135°40’52.1″E)

酒井裕子と高橋尚也が子供の頃見ていた花火・・・びわ湖大花火大会(滋賀県大津市浜大津 大津港沖)(35°00’49.1″N 135°52’20.7″E)

益岡徹が冨樫由規に事件の真犯人が捕まったことを報告した廊下・・・京都府庁旧本館(京都市上京区藪之内町下立売通新町西入ル)

 

出演者、ゲスト

京都府警捜査一課 特別捜査対策室
糸村聡・・・上川隆也
神崎莉緒・・・栗山千明
雨宮宏・・・永井大
岩田信之・・・梶原善
佐倉路花・・・戸田恵子

京都府警 科捜研
村木繁(研究員)・・・甲本雅裕
滝沢綾子(研究員)・・・宮﨑香蓮

酒井裕子(京都中央大学 農学部応用生物科学科 准教授・・観月ありさ
高橋尚也・・・三浦涼介
小山剛・・・水橋研二
酒井愛子・・・山口まゆ
和久井昌平・・・小松和重
冨樫一規(大臣の息子)・・・尾崎右宗
石原太一・・・小林健
海老沢久美・・・あめくみちこ
冨樫由規(農林水産大臣)・・・大和田伸也

森下じんせい、浅田祐二、加藤重樹
畦田ひとみ、大岩主弥、吉野智喜、井上うた、高垣眞清

氏家隆則(京都府警刑事部長)・・・益岡徹
榊マリコ・・・沢口靖子

 

撮影協力

FILM
国立京都国際会館
株式会社国立京都国際会館食堂
京都産業大学
HILLTOP
SPREAD(京都府京都市下京区中堂寺粟田町90番地)
琵琶湖博物館
FUJYA
新都ホテル
京都工業会
旧嵯峨御所大覚寺
京都府庁旧本館
滋賀県
琵琶湖汽船株式会社
びわ湖大花火大会実行委員会
滋賀ロケーションオフィスサポーターの皆さま
ショーカープロ・オノ
東映俳優養成所(京都市右京区太秦西蜂ヶ岡町9)

 

感想

最終回でも普通の感じだった。

遺留捜査のシリーズは、しばらく続きそうだね。

今回の話の中で、酒井裕子が酒井愛子(山口まゆ)が高橋尚也を殺害したような映像を見せられ、犯人の脅迫に応じたのか分からない。

映像取られていること自体、別に犯人がいるという証拠になるのではないか。

すると酒井愛子がはめられたことは明白になる。

警察に相談しても全く問題ないと思う。

酒井愛子もその場ですぐに誰かに連絡しなかったんだろう。

[ad#co-2]

-遺留捜査

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

遺留捜査4の第6話のロケ地

目次1 第6話のあらすじ2 第6話のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 第6話のあらすじ 警官の遺体が発見され、村木繁は初めて現場に行くことになった。 すると、村木繁が中学の時に今の仕事に就くきっかけ …

遺留捜査第5シリーズ

遺留捜査第5シリーズの第7話のロケ地

目次1 あらすじ2 第7話のロケ地3 出演者、ゲスト4 【撮影協力】5 感想 あらすじ 大手スポーツクラブの水泳選手・宇多田貴史(崎本大海)の遺体がプールで発見された。 頭を鈍器で殴られたあとがあった …

no image

遺留捜査スペシャル2018のロケ地

目次1 あらすじ2 スペシャル2018のロケ地3 出演者、ゲスト4 感想 あらすじ  非番の日、滝行ツアーに参加した佐倉路花(戸田恵子)は、偶然にも滝つぼから浮かび上がった修験道者の水死体を発見する。 …

遺留捜査4の第2話のロケ地

目次1 第2話のあらすじ2 第2話のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 第2話のあらすじ 放火殺人などで逮捕された赤木一雄が取り調べ中逃走した。 その後、酒田修の遺体が見つかり、その側に赤木一雄の指紋 …

遺留捜査第5シリーズ

遺留捜査第5シリーズの第6話のロケ地

[ad#co-3] 目次1 あらすじ2 第6話のロケ地3 出演者、ゲスト4 【撮影協力】5 感想 あらすじ 元公家の鴻上家の亡き当主の妻・鴻上美沙子(銀粉蝶)の遺体が自宅で発見された。 美沙子は、一人 …

カテゴリー

アーカイブ