絶対零度未然犯罪潜入捜査

絶対零度~未然犯罪潜入捜査の10話(最終回)のロケ地

投稿日:

[ad#co-3]


あらすじ

桜木泉は生きていた。

ミハンシステムは、桜木泉を危険人物としてはじき出しきた。

井沢範人と山内徹はベトナムに行き詳しいことを調べた。

そこで分かったことは、桜木泉と一緒にいた刑事・赤川武志が朝日証券社員・谷口正博(斉藤佑介)を追っていた。

谷口正博は、朝日証券支社長・相馬和久の娘(桜井ユキ)と結婚の約束までしたが、谷口正博は窃盗の前科があり父親にバレ、娘との交際を反対し会社も首にするつもりだった。

それを知った谷口正博は逆恨みで二人を爆弾で殺そうとしていた。

それを止めるために赤川武志が拳銃で撃って殺した。

その後、赤川武志はビルから転落死した。

その後、赤木泉は失踪した。

赤川武志は亡くなる前に井沢範人の妻に電話し、その翌日井沢範人の妻と娘は殺された。

さらに数日後、相馬和久も事故死した。

これらの事件には関りがあると見てミハンチームは捜査を開始した。

[ad#co-1]

第10話(最終回)のロケ地

山内徹が殴られていた倉庫・・・

東堂定春が防犯カメラで見ていた桜木泉が歩いていた場所・・・像の鼻パーク(神奈川県横浜市中区海岸通1丁目)(35°26’55.6″N 139°38’37.6″E)
※画像をクリックするとグーグルマップが別ページで開きます。

https://www.google.co.jp/maps/


ミハンシステムがある倉庫・・・立飛リアルエステート南地区7号棟(東京都立川市高松町1丁目100)(35°42’24.5″N 139°24’56.4″E)

井沢範人と山内徹がグエン・チー・リン(フォンチー)を待っていたビル・・・奥野ビル(東京都中央区銀座1丁目9-8)

谷口正博(斉藤佑介)が死んだ通り・・・

谷口正博(斉藤佑介)が運ばれた、グエン・チー・リンと桜木泉が再開した場所・・・

井沢範人と山内徹がグエン・チー・リンに話を聞いた店・・・BIA HOI CHOP(東京都中野区中野5丁目53-1)

朝日証券支社長・相馬和久とその娘(桜井ユキ)がいたレストラン・・・ニャー・ヴェトナム館恵比寿本店(東京都渋谷区恵比寿南1丁目9-3)

東堂定春がミハンシステムの法制化の正当性を説明した総理官邸の会議室・・・オンワード総合研究所(神奈川県横浜市都筑区牛久保3丁目9-3)


伊沢範人が由紀子(桜井ユキ)に話を聞きに行ったバラ園・・・神部バラ園(神奈川県海老名市門沢橋6丁目3-38)

小田切唯が谷口の弟(大内田悠平)に話を聞きに行った墓地・・・聖徳久里浜霊園(神奈川県横須賀市長沢1丁目54-1)

宇佐美洋介(奥野瑛太)がいたホテル・・・

谷口正博のカバンがすり替えられた公園・・・

東堂定春が刺された場所・・・品川埠頭変電所 臨海鉄道側(東京都品川区東品川5丁目8)(35°37’26.8″N 139°45’21.0″E)

伊沢範人が血をつけて怖い形相で歩いていた通り・・・国会前庭南側(東京都千代田区永田町1丁目1)(35°40’36.4″N 139°44’54.5″E)

伊沢範人が乗り込んだ警察庁・・・新座市役所(埼玉県新座市 野火止1丁目1-1)

 

出演者、ゲスト

井沢範人・・・沢村一樹
東堂定春・・・伊藤淳史
山内徹・・・横山裕
小田切唯・・・本田翼
南彦太郎・・・柄本時生

早川誠二・・・マギー
板倉麻衣・・・田中道子

桜井ユキ
赤川武志・・・須田邦裕
フィンチー

大内田悠平、斉藤佑介
児玉頼信、羽田真、辻つとむ、池浪玄八
横山一敏、今井靖彦、佐藤賢一、岡元次郎、村岡弘之、中野高志、和田三四郎、佐藤誠、若林秀敏、斉藤明日美、藤村さおり

PHAN DINH TUAN、FAISAL A、田中夏海、山下徳久、平井夏貴、好野雅彦、小平一誠、下里秀永、志賀宏郎、林田直樹、鈴木祥二郎

町田博隆・・・中村育二
宇佐美洋介・・・奥野瑛太
長嶋秀夫・・・北大路欣也
桜木泉・・・上戸彩

アネットワーク、オフィス・オーバ、テアルトアカデミー、tachirouke Pro、劇団東俳、芸プロ☆FLT、BAYSIDE、ECHOES、ジャパンアクションエンタープライズ、手力プロダクション、Yscompay、ファインモーション、ボーダレス、ギュラ、ボランティアエキストラの皆様
 

【撮影協力】

BIA HOI CHOP
神部バラ園
昭和電工株式会社川崎事業所
新座市役所
ニャー・ベトナム
オンワード総合研究所
横浜開港記念会館
銀座 奥野ビル
株式会社加瀬倉庫
株式会社立飛リアルエステート
株式会社エクセリ

 

感想

最後ストレート過ぎる感じがした。

が本当はは危険人物に間違いでなかったという方が最後スッキリする。

ミハンシステムは完成していない。

それなのに捜査員が、キチンと捜査しなかったのだろうか。

そこが間違いだった。

谷口正博は、ミハンが関わらなくても別の組織に殺されていたかもしれない。

メールだけで危険人物とみなすにはあまりにも粗末だ。

しかし、最近のドラマは何でもありで味方のの組織まで犯罪者にしてしまう。ひど過ぎる。

ミハンシステムが危険人物を割り出し、その危険人物が東堂定春を殺しに来た殺し屋で、藤堂定春が報告に行くのに徒歩で行くのもおかしい。まるで茶番だ。

最悪な終わり方、こんなの辞めてほしい。

[ad#co-2]

-絶対零度未然犯罪潜入捜査

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

絶対零度~未然犯罪潜入捜査の第6話のロケ地

[ad#co-3] 目次1 あらすじ2 第6話のロケ地3 出演者、ゲスト4 【撮影協力】5 感想 あらすじ ミハンで扱った事件で法的に裁けない本当の悪い奴らが行方不明になったったり事故で亡くなったりし …

絶対零度~未然犯罪潜入捜査の第7話のロケ地

[ad#co-3] 目次1 あらすじ2 第7話のロケ地3 出演者、ゲスト4 【撮影協力】5 感想 あらすじ 田村薫が川上邦明を殺害したことがマスコミにばれてミハンの存続も危機におちいった。 しかし、ミ …

no image

絶対零度~未然犯罪潜入捜査の第1話のロケ地

[ad#co-3] 井沢範人(沢村一樹)は、元公安のエリートだったがある事件をきっかけに資料課分室に配属になった。 資料課分室は表の顔で裏では警視庁の極秘プロジェクトでビッグデータを基にAIを使い犯罪 …

絶対零度~未然犯罪潜入捜査の第3話のロケ地

[ad#co-3] 目次1 あらすじ2 第3話のロケ地3 出演者、ゲスト4 【撮影協力】5 感想 あらすじ 今回ミハンシステムが割り出した危険人物は、栄明大学学生・若槻真帆だった。 若槻真帆は1年前に …

絶対零度~未然犯罪潜入捜査の8話のロケ地

[ad#co-3] 目次1 あらすじ2 第8話のロケ地3 出演者、ゲスト4 【撮影協力】5 感想 あらすじ ミハンシステムが割り出した危険人物は砂田繭美(白石麻衣)。 砂田繭美は、先月不法にけん銃を手 …

カテゴリー

アーカイブ