2018年07月~ドラマ この世界の片隅に

この世界の片隅にの第7話のロケ地

投稿日:2018年9月5日 更新日:

あらすじ

すずと晴美は、空襲にあいその爆弾で晴美が亡くなりすずも右手が吹き飛んでしまった。

すずは自分が生き残り晴美を死なせてしまったことで自分を責める。

径子も初めはすずを責めたが、すずが悪くないのは知っているので優しく接するようになる。

その後も空襲は頻繁に起こった。

この頃は、呉はよく空襲に会っていたが、広島はあまり空襲はなかた。

すずは右手を無くして何もできない自分を責め広島に帰ろうとしていた。

そして8月6日、異様な閃光と少し後におきた大きな揺れ、そして広島方面上空にはきのこ雲が上がった。


スポンサーリンク

第7話のロケ地

すずと晴美が空襲にあった場所・・・プラネアール木更津スタジオ(千葉県木更津市草敷750)

平成30年、近江佳代と江口浩輔と節子がいた広島江波・・・江波漁港(広島市中区江波東2丁目12)(34°22’03.6″N 132°26’17.1″E)

近江佳代と江口浩輔と節子が堤防の階段を下りた場所・・・太田川にかかる江波大橋の下(広島市中区江波東2丁目15)(34°22’05.0″N 132°26’22.8″E)

 
 

出演者、ゲスト

北条(旧姓:浦野)すず・・・松本穂香
北条周作・・・松坂桃李
刈谷幸子・・・伊藤沙莉
堂本志野・・・土村芳
ドロンズ石本
久保田紗友
宮地雅子
竹内都子

成瀬義明・・・篠原篤
黒村晴美(径子の娘)・・・稲垣来泉

長野克弘
伊沢弘
小豆畑雅一
田原礼子

黒村径子(周作の姉)・・・尾野真千子
刈谷タキ・・・木野花
堂本安次郎・・・塩見三省
北條円太郎(周作の父)・・・田口トモロヲ
北條サン(周作の母)・・・伊藤蘭
仙道敦子

現在
近江佳代・・・榮倉奈々
江口浩輔・・・古館佑太郎
節子・・・香川京子

テアトルアカデミー、呉地域の皆様、広島市の皆様、ボランティアエキストラの皆様、Gocoo

 
 

【撮影協力】

呉市ロケ特別協力
(株)オンド
五洋建設(株)
(株)ダイクレ
大新土木(株)
ダイユウ技研土木(株)
中国木材株式会社
(株)辻硝子
伯和グループ
(株)増岡組
maruni
山本倶楽部(広島県呉市音戸町田原三丁目15番10号)
山本造船株式会社
リベラ株式会社
(株)レクレ

【撮影協力】
呉市
呉地域フィルムコミッション
広島市
広島フィルム・コミッション
グランドプリンスホテル広島
朝日交通株式会社
スタジオプラネアール
Wedge

 
 

感想

ドラマの後半に来て、つらい場面が出てきましたね。

まさか晴美が亡くなるなんて。

しかもすずの右手も失うとは。

戦争って本当に悲惨です。

晴美が「火垂るの墓」の節子とダブって見えました。

香川京子が演じるすずの娘の名前も節子でしたね。

生まれた場所と日を知らないとはどうゆことなんでしょう。

以前、絵を母親に教えてもらったと言っていたような気がする。


スポンサーリンク

-2018年07月~ドラマ, この世界の片隅に

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

探偵が早すぎるの第1話のロケ地

目次1 あらすじ2 第1話のロケ地3 出演者、ゲスト4 撮影協力5 感想 あらすじ 十川一華(広瀬アリス)は父親の遺産をすべて相続することになった。 一華の父親はDDRインターナショナルの社長で、若い …

義母と娘のブルースの第9話のロケ地

目次1 第9話のあらすじ2 第9話のロケ地3 出演者、ゲスト4 撮影協力5 感想 第9話のあらすじ 亜希子は、ベーカリー麦田を立て直すためにリニューアルオープンをした。 亜希子のリサーチや仕掛けでリニ …

義母と娘のブルースの第3話のロケ地

目次1 第3話のあらすじ2 第3話のロケ地3 出演者、ゲスト4 撮影協力5 感想 第3話のあらすじ 良一が参加できなかた小学校のPTAの会に亜希子が参加することになった。 一方、みゆきは今まで女友達が …

探偵が早すぎるの第09話のロケ地

目次1 あらすじ2 第9話のロケ地3 出演者、ゲスト4 撮影協力5 感想 あらすじ 十川一華は、大陀羅一族に反撃をすることにした。 十川一華と橋田政子は、大陀羅一族の会議の席に乗り込んで父・大陀羅瑛の …

絶対零度~未然犯罪潜入捜査の第6話のロケ地

目次1 あらすじ2 第6話のロケ地3 出演者、ゲスト4 【撮影協力】5 感想 あらすじ ミハンで扱った事件で法的に裁けない本当の悪い奴らが行方不明になったったり事故で亡くなったりしている。 そして川上 …

カテゴリー

アーカイブ