グッドドクター

グッドドクターの第7話のロケ地

投稿日:2018年8月27日 更新日:

[ad#co-3]


あらすじ

新堂湊は、森下伊代の担当医を任される。

そんな時に中学の時に入院していた倉田菜々子(福田麻由子)が病院にやってきた。

倉田菜々子は、卵巣を一つとっている。

倉田菜々子は、恋人にプロポーズされたばかりで病気のことは話してなかった。

卵巣を一つとると赤ちゃんができ難くなる。

このことを恋人に説明してほしいとやってきたのだった。

病気のことを説明しても気持ちは変わらないと言った。

そんな時に、倉田菜々子が頭が痛てで病院に運ばれてきた。

小児科では脳の検査をするが異常は見つからなかった。

新堂湊は血液検査の数値を見て、他の箇所に原因があると指摘してきた。

そこでどこに異常があるか他の箇所を調べることになった。

するともう一つ残っている卵巣に異常があることが分かった。

悪性なら全摘出する必要がある。

[ad#co-1]

第7話のロケ地

倉田菜々子(福田麻由子)と馬渕健太郎(藤原季節)が勤めているつぐみ保育園・・・きよみ幼稚園(東京都板橋区高島平7丁目37-6)

倉田邸・・・

新堂湊と瀬戸夏美がいた居酒屋・・・亀戸ホルモン恵比寿店(東京都渋谷区恵比寿南1丁目14-2)

 
 

出演者、ゲスト

新堂湊・・・山﨑賢人
瀬戸夏美・・・上野樹里
高山誠司・・・藤木直人
間宮啓介・・・戸次重幸
東郷美智・・・中村ゆり
橋口太郎・・・浜野謙太
中島先生・・・浅香航大
中谷裕子・・・池津祥子
丸井先生・・・松居大悟
野々村勇・・・池岡亮介

猪口隆之介・・・板尾創路
司賀明・・・柄本明

松田佳子(看護師)・・・井上苑子
倉本若菜(看護師)・・・夏目かな
松井愛莉
森下伊代(入院患者)・・・松風理咲
萩原利久
倉田菜々子・・・福田麻由子
倉田良枝・・・山下容莉枝
馬渕健太郎・・・藤原季節

栗原功平、市原茉莉、佐藤侑梨、最上あさ子、小俣里奈、鈴木悠貴、相田雄一郎、錦戸梨絵、高谷心地、永坂有理、小館桃香

CASTY、SRプロダクション、ゴールドラッシュエンターテイメント、えりオフィス、プロッサムエンターテイメント、グリーンメディア、アルテミス、サンミュージックプレーン、MILLENIUM PRO、テアルトアカデミー、オフィスオーバ
 
 

【撮影協力】

富里フィルムコミッション
成田富里徳洲会病院
富里市商工会
富里市日吉商工会
社会福祉法人三井記念病院
原宿リハビリテーション病院
山野美容専門学校
亀戸ホルモン恵比寿店
学校法人須田学園きよみ幼稚園
 
 

感想

新堂湊は、子供のような感情しか持ってなく他人の気持ちは分からないと思っていた。

しかし、倉田奈々子の心を治すのは恋人しかできないと思ったんだろう。

病状を言う時など、感情がないように感じる。

ドラマで脚本通りに演じているせいか、なんとも不思議な感じがする。

新堂湊は、グッドドクターという題名にピッタリ感じがするがスパードクターと言ってもいいくらいだ。

瀬戸夏美は、病状を患者に伝えるところはなぜか冷たく感じる。

[ad#co-2]

-グッドドクター

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

グッドドクターの第8話のロケ地

[ad#co-3] 目次1 あらすじ2 第8話のロケ地3 出演者、ゲスト4 【撮影協力】5 感想 あらすじ 最近入院してきた早見陽翔(鳥越壮真)は長野の病院では病気の原因が分からず、その原因を見つけた …

グッドドクターの第10話(最終回)のロケ地

[ad#co-3] 目次1 あらすじ2 第10話(最終回)のロケ地3 出演者、ゲスト4 【撮影協力】5 感想 あらすじ 森下伊代が倒れ、早急に肝臓移植と小腸移植を同時にしなければいけなかった。 そんな …

グッドドクターの第2話のロケ地

[ad#co-3] 目次1 あらすじ2 第2話のロケ地3 出演者、ゲスト4 【撮影協力】5 感想 あらすじ 女子高生の菅原唯奈(山田杏奈)が教室で破水して病院に運ばれ緊急出産した。 妊娠25週目で赤ち …

グッドドクターの第5話のロケ地

[ad#co-3] 目次1 あらすじ2 第5話のロケ地3 出演者、ゲスト4 【撮影協力】5 感想 あらすじ 天才ボーイソプラノ歌手、羽山響(城桧吏)10歳が、歌の練習中にのどの不調を訴え東郷記念病院に …

グッドドクターの第1話のロケ地

[ad#co-3] 目次1 あらすじ2 第1話のロケ地3 出演者、ゲスト4 【撮影協力】5 感想 あらすじ 東郷記念病院は、経営が圧迫していた。 特に小児科は大きな赤字をだして足を引っ張っている。 小 …

カテゴリー

アーカイブ