2018年07月~ドラマ 警視庁ゼロ係3

警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASONの第3話のロケ地

投稿日:2018年8月22日 更新日:

あらすじ

小早川冬彦と寺田寅三はテレビ番組の公開捜査に出演することになった。

息子を探している夫婦が現れ、専門家たちを差し置いて小早川冬彦は、あっという間に解決してしまった。

次に登場したのが記憶喪失になった男性だった。

テレビを見ていた人からの情報で本間剛史と分かった。

本人をつれて自宅のアパートに行ってみるとそこには男の遺体があった。

小早川冬彦と寺田寅三も捜査会議に加わり捜査を開始した。

捜査一課では状況証拠から本間剛史と断定しようとした・

しかし、小早川冬彦は新たな事実を発見する。


スポンサーリンク

第3話のロケ地

ウエディングドレスを着た女性の遺体が発見された湖・・・本栖湖(本栖湖キャンプ場近く)(35°27’33.8″N 138°35’57.7″E)

小早川冬彦と寺田寅三が古河祐介と金田一修から注意された会議室・・・

捜査会議が行われた会議室・・・

笠原プレス機械・・・

本間剛史と笠原貴明がいた居酒屋・・・

池の水を抜いた池(本当に抜かれた池)・・・森林公園(千葉県習志野市藤崎7丁目6)
※本当に抜かれたのは2017年

本条靖子、桜庭勇作、太田文平らが池の生物を捕まえていた池・・・

小早川冬彦と寺田寅三が訪れた杉並南保険福祉事務所・・・

 
 

出演者、ゲスト

小早川冬彦・・・小泉孝太郎
寺田寅三・・・松下由樹
本条靖子・・・安達祐実
桜庭勇作・・・木下隆行
太田文平・・・戸塚純貴
青山進・・・六角慎司
鮫島弥生・・・岸明日香
野沢友和・・・足立尭之
国仲遥・・・加藤綾菜
小林優太・・・栗山航

本間剛史・・・赤井英和
田中直樹
笠原俊子・・・青木さやか
広井・・・山本龍二
笠原貴明・・・本間剛
山中秀樹

金田一修・・・平岡祐太
古河祐介・・・手塚とおる

谷本敬三・・・石丸謙二郎
国仲春吉・・・加藤茶
湯川春樹・・・石坂浩二
横山建夫・・・片岡鶴太郎

蟹江アサド、池浪玄八、山田桃子、鈴木理学
田上ひろし、中島奏、橘美樹、嶋本勝博、上杉二美、丸岡真由子、音希風花、高田健一、

ナレーション・・・三宅健太

CASTY、アネットワーク、劇団東俳、山田プロ、ZOO動物プロ

 
 

【撮影協力】

三郷市
華飾スタジオ
華飾・成増スタジオ
春日部市
春日部市立医療センター
戸田市商工会
富士の国やまなしフィルムコミッション
富士河口湖町
習志野市

 
 

感想

今回の話はうまく出来すぎの感じがした。

たまたま池の水を抜く番組に協力するようになって、たまたま漬物石が見つかった。

それで犯人が特定できた。

今回は池の水を抜く番組のコラボえ少し話題になったようだ。

池を抜く場面の一部は2017年に放送された習志野市の森林公園の池の水抜きの場面でした。

いかし、なんでも相談室のメンバーが手伝った池は別の池でした。


スポンサーリンク

-2018年07月~ドラマ, 警視庁ゼロ係3

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

絶対零度~未然犯罪潜入捜査の第1話のロケ地

井沢範人(沢村一樹)は、元公安のエリートだったがある事件をきっかけに資料課分室に配属になった。 資料課分室は表の顔で裏では警視庁の極秘プロジェクトでビッグデータを基にAIを使い犯罪を未然に防ごうとする …

ハゲタカの第7話のロケ地

目次1 あらすじ2 第7話のロケ地3 出演者、ゲスト4 撮影協力5 感想 あらすじ 2018年夏、日本屈指の大手企業・帝都重工のデーター改ざん事件が大きなニュースになっていた。 一方、日本ルネッサンス …

警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASONの第1話のロケ地

目次1 あらすじ2 第1話のロケ地3 出演者、ゲスト4 【撮影協力】5 感想 あらすじ なんでも相談室におじいさんが孫の宿題でセミを捕まえる相談にやってきた。 小早川冬彦、寺田寅三、桜庭勇作、太田文平 …

義母と娘のブルースの第7話のロケ地

目次1 第7話のあらすじ2 第7話のロケ地3 出演者、ゲスト4 撮影協力5 感想 第7話のあらすじ 亜希子は、みゆきに頑張って仕事をしている姿を見せるためにベーカリー麦田で働くことにした。 亜希子はま …

グッドドクターの第1話のロケ地

目次1 あらすじ2 第1話のロケ地3 出演者、ゲスト4 【撮影協力】5 感想 あらすじ 東郷記念病院は、経営が圧迫していた。 特に小児科は大きな赤字をだして足を引っ張っている。 小児科は、他よりするこ …

カテゴリー

アーカイブ