2018年04月~ドラマ Missデビル

Missデビル人事の悪魔椿眞子の第8話のロケ地

投稿日:2018年6月3日 更新日:



あらすじ

斉藤博史は、社長秘書の研修を命じられた。

それに父が、社長に会いに来たことを椿眞子から聞かされる。

社長から父親との関係を聞き出そうとしたが勇気がなく聞くことができなかった。

そんな時に、藤堂真冬が斉藤博史が住んでいるマンションの前で待っていた。

部屋に連れていこうとしたが妹の茜が部屋にいて藤堂真冬は帰ってしまった。

あとで話を聞くと父親が倒れたので面倒を見るために会社を辞めようと思っているようだ。

それからたびたび共有フロアで藤堂真冬がため息をついているのをみかけるようになった。

喜多村完治会長は、椿眞子の元の名前が鬼頭舞子と知ることになった。

椿眞子は、藤堂真冬が悩んでいる本当の理由を見抜いてしまう。


鬼頭舞子は、火事になったホテルの支配人の娘だということも分かってしまう。

それに斉藤修や喜多村完治らにも秘密があることが分かる。



スポンサーリンク




第8話のロケ地

藤堂真冬が待っていた斉藤博史が住んでいるマンション・・・佐伯マンション(東京都日野市落川946)

藤堂悟(石橋保)が入院している病院・・・

母親が茜を迎えに来た会社のエントランス・・・住友ケミカルエンジニアリング(千葉市美浜区中瀬1丁目7-1)

斉藤博史が走って行った藤堂真冬が座っていた場所・・・メッセモール(千葉市美浜区中瀬1丁目)(35°39’09.9″N 140°02’28.8″E)

 
 

出演者、ゲスト

椿眞子(コンサルタント)・・・菜々緒
斉藤博史(新入社員)・・・佐藤勝利
伊東千紘(人事部部長)・・・木村佳乃
沖津周平・・・和田正人
藤堂真冬(新入社員)・・・白石聖
国本要二・・・モロ師岡
田部栞奈・・・水沢エレナ
花村優梨子・・・山田キヌヲ
柴崎亮(会長秘書)・・・猪野学
本橋瑞希(社長秘書)・・・瀬戸さおり
南雲陽一(新入社員)・・・前田航基
関内秀臣(新入社員)・・・山本直寛
斉藤茜・・・関屋利歩
堀陽子・・・堀桃子
斉藤修・・・鶴見辰吾
斉藤聡子・・・山下容莉枝

大沢友晴(社長)・・・船越英一郎
喜多村完治(会長)・・・西田敏行

縣雄二・・・大高洋夫
湊友恵・・・坂本三佳
少女・・・菊池麻衣

藤堂悟(真冬の父)・・・石橋保

クロキプロ、タチロークプロ、ミライピクチャーズ、

撮影協力
千葉県フィルムコミッション、デイ・ナイト、大力屋、VIVITO、RS、エム・ベイポイント幕張

 
 

感想

藤堂茜って本当に小さい子供みたい。

学校もさぼっているのに誰も何も言わない。

みんな、小さい子供のように扱っている。不思議!。

この会社の幹部は、みんな人には言えない秘密があるんだね。

一番気になるのは斉藤修がどんな秘密があるのかですね。

危険が及ぶとはどういうことなのか。

「Missデビル」結末はどうなるんでしょうね。

全て暴かれ幹部がすべて辞任になるのか。



スポンサーリンク



-2018年04月~ドラマ, Missデビル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

執事西園寺の名推理の第8話(最終回)のロケ地

[ad#co-3] 目次1 あらすじ2 第8話(最終回)のロケ地3 出演者、ゲスト4 感想 あらすじ 伊集院百合子は、安住正彦(すぎちゃん)から会合のことで話がしたいと呼ばれたが代わりに西園寺一が安住 …

執事西園寺の名推理の第7のロケ地

[ad#co-3] 目次1 あらすじ2 第7話のロケ地3 出演者、ゲスト4 感想 あらすじ 伊集院光弥の双子の兄・佑一郎が伊集院家にやってきた。 伊集院グループの最高経営者会議が近いのでその挨拶に来た …

ブラックペアンの第7話のロケ地

目次1 あらすじ2 第7話のロケ地3 出演者、ゲスト4 感想 あらすじ 渡海征司郎は、身内を手術したことで減俸を言われた。 渡海は帝華大学から今の倍の給料で誘われていたので帝華大学に移ることになった。 …

no image

ブラックペアンの第4話のロケ地

目次1 あらすじ2 第4話のロケ地3 出演者、ゲスト4 感想 あらすじ スナイプ手術が2件成功したことによって東城大学医学付属病院もスナイプ推進にかじをきった。 一台300万円もするスナイプを20台導 …

no image

ブラックペアンの第2話のロケ地

目次1 あらすじ2 第2話のロケ地3 出演者、ゲスト4 感想 あらすじ 高階権太(小泉孝太郎)は、スナイプでの手術は成功したものの他の異常を見逃し、危うく患者を死なせるところだった。 その為、院内では …

カテゴリー

アーカイブ