2018年04月~ドラマ 家政夫のミタゾノ

家政夫のミタゾノ(2018)の第5話のロケ地

投稿日:2018年5月21日 更新日:

[ad#co-3]

あらすじ

有名なデザイナー・森品千恵子宅では、家政婦の木口一美の作品を盗作し世にだしたともめ、争っている内に森品千恵子が倒れ頭を打ち意識がなくなってしまった。

木口一美は、死んだと思い風呂場に運び事故にあったように見せ、家を出ようとしたところに五味麻琴と三田園薫がやってきた。

そこに広告代理店の岡見(須田邦裕)という男も現れる。

岡見は、木口一美を森品千恵子と勘違いするが、木口一美も自分は森品千恵子と言ってしまう。

木口一美は家を出ようするが、岡見は締め切りが迫っているのですぐに仕上げてくれと言って木口一美を引き留めた。

仕方なく木口一美は森品千恵子になりすまし、作品を仕上げようとすた。

五味麻琴と三田園薫も仕事を始めたが、森品千恵子が目を覚ました。

しかし、森品千恵子は記憶をなくしていた。


[ad#co-1]

第5話のロケ地

三田園薫がいた屋上・・・アコードビル(東京都新宿区新宿2丁目12-4)


森品邸・・・・

出演者、ゲスト

三田園薫・・・松岡昌宏
五味麻琴・・・剛力彩芽
平野らむ・・・椿鬼奴
早坂倫子・・・内藤理沙
結頼子・・・余貴美子


木口一美(家政婦)・・・佐藤仁美
森品千恵子(デザイナー)・・・宍戸美和公
須田邦裕
西村誠治

スエニヨ

【撮影協力】
独立行政法人国立病院機構 箱根病院、旧田中家住宅、埼玉県春日部市(株)ダイワハウジング


感想

最近は、ゴーストライターの話多いですね。

実際にそんなこと多いのかもしれません。

多くの人は、偉い人がいいと言えばいいと思ってしまう。

名前や顔が売れれば、どんなものでもその人が使ったというだけで価値が上がってしまう。

芸術とはそんものかもしれません。

[ad#co-2]

-2018年04月~ドラマ, 家政夫のミタゾノ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Missデビル人事の悪魔椿眞子の第10話(最終回)のロケ地

[ad#co-3] 目次1 あらすじ2 第10話(最終回)のロケ地3 出演者、ゲスト4 感想 あらすじ 会長の喜多村完治が倒れ病院に運ばれた。 大沢友晴社長は自分の罪を認め雲隠れしてしまう。 縣雄二殺 …

モンテ・クリスト伯・華麗なる復讐の第7話のロケ地

[ad#co-3] 目次1 第7話のあらすじ2 第7話のロケ地3 出演者、ゲスト4 感想 第7話のあらすじ 南条幸男の家に、香港マフィアの連中がやってきた。 南条幸男を恨んでいる人物が日本にいるので誰 …

no image

ブラックペアンの第3話のロケ地

[ad#co-3] 目次1 あらすじ2 第3話のロケ地3 出演者、ゲスト4 感想 あらすじ 高階権太は、二度のスナイプの手術を失敗し、西崎啓介から早く成功し論文を書かなければスナイプ担当から外すと迫ら …

シグナル長期未解決事件捜査班の第7話のロケ地

[ad#co-3] 目次1 あらすじ2 第7話のロケ地3 出演者、ゲスト4 感想 あらすじ 三枝健人は、工藤正之から話を聞き白石智弘との接点を聞き出すことにした。 20年前のことなのでなかなか思い出せ …

no image

モンテ・クリスト伯・華麗なる復讐の第2話のロケ地

[ad#co-3] 目次1 第2話のあらすじ2 第2話のロケ地3 出演者、ゲスト4 感想 第2話のあらすじ 柴門暖は牢獄から抜け出し日本に帰ってきた。 しかし、母親の恵も亡くなり家もなくなっていた。 …

カテゴリー

アーカイブ