2018年04月~ドラマ シグナル

シグナル長期未解決事件捜査班の第2話のロケ地

投稿日:2018年4月18日 更新日:

あらすじ

三枝健人(坂口健太郎)は、田代綾香ちゃん殺害犯人を長谷川京子と断定したが、証拠がなく自供をさせることもできず時効を迎えてしまった。

しかし、橋本啓介の殺人容疑で逮捕することができた。

2010年4月27日、殺人罪の時効を廃止することが決定した。

これに伴って警視庁は長期未解決事件捜査班を作ることになった。

配属されたのは、桜井美咲、山田勉、小島信也、責任者は岩田一夫。

それから8年長期未解決事件捜査班は成果を上げることができていなかった。

そこにアメリカでプロファイリングの研修を終えた三枝健人が配属されてきた。

その時、岩田一夫から指示のあった事件は、20年以上前の女性連続殺人事件だった。

三枝健人はもう一度、資料の見直しをすることにした。

そんな時にまた例の無線機から声が聞こえてきた。


スポンサーリンク

第2話のロケ地

三枝健人が木を見ながら兄のことを思い出しながら手を合わせていた場所・・・

東京拘留所・・・

大山剛志と桜井美咲が写真を撮られていた場所・・・佐倉市役所(千葉県佐倉市海隣寺町97)

三枝健人が無線で大山剛志と話していた屋上・・・ノイエハイマート(東京都中野区弥生町1丁目60-1)

警視庁のロビー・・・パレスサイドビル(東京都千代田区一ツ橋1丁目1-1)

1997年、赤色のコートを着た女性が(第一被害者)が歩いていた橋・・・萬年橋(東京都江東区清澄2丁目14)

大山剛志が無線機で三枝健人の声を受けた場所・・・首都高速都心環状線の下(東京都港区芝1丁目1)

女性の遺体が見つかった側の潮まち橋・・・金杉橋(東京都港区芝1丁目1)

大山剛志がいたラーメン屋・・・南西食堂(東京都大田区平和島5丁目5-1)

第二女性が襲われた近くの相生橋、大山剛志が歩いていた橋・・・永代橋(東京都中央区新川1丁目20)(35°40’35.5″N 139°47’13.2″E)

桜井美咲が聞き込みをしていたマンション・・・セントラルグリーンハイツ(東京都江東区東砂7丁目5-19)

 

出演者、ゲスト

城西警察署
三枝健人(地域課)・・・坂口健太郎
大山剛志(刑事課)(過去)・・・北村一輝
桜井美咲(刑事課)・・・吉瀬美智子
山田勉(刑事課)・・・木村祐一
小島信也(鑑識課)・・・池田鉄洋
岩田一夫(刑事課係長)・・・甲本雅裕
中本慎之介(刑事部長)・・・渡部篤郎

安西理香・・・青野楓
加藤良太(健人の兄)・・・神尾楓珠
吉本圭子・・・長谷川京子
片岡礼子
佐久間由衣
尾上寛之
矢柴俊博
おかやまはじめ
三枝健人の小学生時代・・・大西利空
竹内寿

丁田凛美、末広透、山﨑画大、美濃川陽介、篠原さとし、川守田政人、日野出清。光宣、宮森セーラ、波多江良一、宇賀神亮介、松長ゆり子、沖舘唯、酒井勇樹、石川啓大、簔輪裕太、成島敏晴

CASTY、芸優、ストームライダー、古賀プロ、ニュースエンターテイメント

 
撮影協力
千葉県フィルムコミッション、佐倉市、佐倉フィルムコミッション、バイハート、株式会社In Field、三郷市、三郷市立彦成小学校、株式会社毎日ビルディング、華飾スタジオ、東京バイオテクノロジー専門学校、神奈川県内広域水道企業団 西長沢浄水場、南西食堂

 

感想

なぜ、部外者の三枝健人が捜査を仕切れるんでしょうか。

証拠もなにもないのに、三枝健人が行っただけで吉本圭子を連行できたんでしょうかね。

過去の大山剛志は未来の三枝健人と無線機で交信している。

不思議なドラマです。

吉本圭子を逮捕できなかったのは、このドラマでどんな意味があったのでしょう。

最後に文字が自然に変わったということは、過去と未来の更新で過去と現在が変わっているということなんでしょうか。

分からないことだらけです。


スポンサーリンク

-2018年04月~ドラマ, シグナル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

シグナル長期未解決事件捜査班の第3話のロケ地

目次1 あらすじ2 第3話のロケ地3 出演者、ゲスト4 感想 あらすじ 1997年4月17日、5人目の被害者・中島亮子は遺体で発見されたとなっていた。 ところが三枝健人が大山剛志と無線連絡した後、大山 …

no image

モンテ・クリスト伯・華麗なる復讐の第2話のロケ地

目次1 第2話のあらすじ2 第2話のロケ地3 出演者、ゲスト4 感想 第2話のあらすじ 柴門暖は牢獄から抜け出し日本に帰ってきた。 しかし、母親の恵も亡くなり家もなくなっていた。 2003年何者かに拉 …

執事西園寺の名推理の第6話のロケ地

[ad#co-3] 目次1 あらすじ2 第6話のロケ地3 出演者、ゲスト4 感想 あらすじ 伊集院光弥の女学校時代からの友人・麗邦女子高等学校校長・小寺尚子(水野久美)が伊集院邸にやってきた。 麗邦女 …

ブラックペアンの第8話のロケ地

目次1 あらすじ2 第8話のロケ地3 出演者、ゲスト4 感想 あらすじ 日本外科ジャーナルの池永英人(加藤浩次)と帝華大学病院の西崎啓介(市川猿之助)が東城大学医学部付属病院にやってきた。 手術支援ロ …

ブラックペアンの第5話のロケ地

目次1 あらすじ2 第5話のロケ地3 出演者、ゲスト4 感想 あらすじ スナイプ論文には、西崎啓介の名が記されインパクトファクターは西崎啓介が上回り理事長選は西崎啓介が有力となった。 しかし、島野小春 …

カテゴリー

アーカイブ