2018年01月~ドラマ 99.9

99.9刑事専門弁護士SEASONⅡの第9話(最終回)のロケ地

投稿日:2018年3月20日 更新日:

[ad#co-3]

あらすじ

斑目法律事務所に8年前に起きた殺人事件の再審請求の依頼が来た。

依頼人は久世亮平(中島裕翔)。

8年前の事件は、久世亮平の父・貴弘(小林隆)が母親の直美(竹内都子)を殺害したとして死刑の判決がでていた。

当時の裁判官は、現最高裁判所事務総局事務総長の岡田孝範だった。

それに4年前の控訴した時に棄却したのが現東京裁判所長官の稲本真澄だった。

二人は川上憲一郎のに当時の判決が覆されることがないように圧力をかけてきた。

事件の概要は8年前、久世貴弘と直美は言い争になり貴弘が直美の頭部なぐり気絶させた。

死んだと思った久世貴弘は、火災事故に見せるため灯油を買いに行き廊下に置いてあった新聞、雑誌に灯油をかけ火をつけた。

久世貴弘が犯人とされた決定的な証拠は、ガソリンスタンドに映った久世貴弘が灯油を買う映像の時間とガソリンスタンドの灯油の売り上げ記録の時間に15リットルの灯油を買ったことがわかる。

しかし、久世貴弘の車にあった灯油は5リットルしかなかったことだった。

久世貴弘の車を止める駐車場の防犯カメラにも久世貴弘が帰ってきた時が映っており、灯油を買った時間から駐車場に帰るまで15分ほどかかっている。

検察は、灯油を買って店に行き放火して駐車場に戻ったと主張している。

久世貴弘自身は、灯油は5リットルしか買ってなく、灯油を買って直接駐車場に戻ったと主張している。

さらに久世貴弘は一度自白をしている。

これらのことから、検察言い分が認められ実刑の判決がでていた。

深山大翔らは、まず灯油を買って駐車場に帰るまでの検証実験を行った。

検証では、直接駐車場に帰ると15分もかからないことが分かった。

深山大翔らは何か盲点がないか、防犯カメラの写真を念入りに調べると気になる箇所を発見した。

[ad#co-1]


第9話(最終回)のロケ地

川上憲一郎が呼ばれた最高裁判所事務総局事務総長室・・・

深山大翔がいた駐車場・・・

灯油を買ったガソリンスタンド・・・Dr.Drive 相原店(東京都町田市相原町2171-1)

火事になったそば屋兼アパート・・・

火事になったそば屋兼アパートを再現した空き地・・・

尾崎舞子が入ったうどん鳳亭・・・居酒屋だるま(東京都江東区三好2丁目17-9)

深山大翔が聞き込みにいった蕎麦屋鈍天・・・松郷庵甚六郎(埼玉県所沢市松郷272-2)
※画像をクリックするとグーグルマップが開きます。
>
https://www.google.co.jp/maps/


藤野宏樹と中塚美麗が聞き込みに行った学校・・・長南東小学校スタジオ(千葉県長生郡長南町地引1239)

尾崎舞子が島津ヤエに話を聞いた公園・・・向河原公園(東京都八王子市長沼町1302-2)※ブランコは合成?


富理木火災研究所・・・東京農工大学科学博物館(東京都小金井市中町2丁目24-16)
※画像をクリックするとグーグルマップが開きます。
>
https://www.google.co.jp/maps/


久世邸・・・

火災の再現実験を裁判官・川上憲一郎らに相談した会議室・・・サミー川越工場会議室(埼玉県川越市南台1丁目10-14)


尾崎舞子や深山大翔らが川上憲一郎と話をした廊下・・・

 

出演者(ゲスト)

深山大翔・・・松本潤
佐田篤弘・・・香川照之
尾崎舞子・・・木村文乃
明石達也・・・片桐仁
藤野宏樹・・・マギー
中塚美麗・・・馬場園梓
落合陽平・・・馬場徹

佐田由紀子・・・映美くらら
佐田かすみ・・・畑芽育
坂東健太・・・池田貴史*
加奈子・・・岸井ゆきの*

遠藤啓介・・・甲本雅裕
岡田孝範(最高裁判所事務総局事務総長)・・・榎本孝明
川上憲一郎・・・笑福亭鶴瓶
斑目春彦・・・岸部一徳

ゲスト
久世亮平・・・中島裕翔
久世貴弘・・・小林隆
内川愛理(富理木火災研究所 火災専門家)・・・片桐はいり
島津ヤエ・・・根岸李衣
海老澤晋・・・成河
中原銀次(そば屋店員)・・・山本浩司
久世トキ子・・・茅島成美
高木渉
稲本真澄(東京高等裁判所・長官)・・・須永慶
久世直美・・・竹内都子
三浦大輔そっくりさん(ガソリンスタンド店員)・・・三浦大輔
棚橋弘至
タイガーマスク
ヨシタツ

佐伯新
消防士・・・武井壮
すがおゆうじ
庄野真代
山岡真一・・・小宮浩信(三四郎)
谷川功

青木和代、荒川ひなた、今井英二
岩谷健司、高橋聖奈
青山めぐ、入江環太
弁護士・・・山口良一

立花彩乃・・・榮倉奈々

ナレーション・・・石塚運昇
いっこく堂(写真)

古賀プロダクション、劇団東俳、VIVIT,オフィス・オーバ、ボランティアエキストラの皆さま

 
【撮影特別協力】
Gulliver、三田ベルジュビル、株式会社ゴールドクレスト、クレストプライムタワー芝、ThreeBond
【撮影協力】
野方文化マーケット、居酒屋だるま、創価大学、創価女子短期大学、Sammy、東京農工大学、東京農工大学科学持物館、山野美容芸術短期大学、実践女子大学、福傅寺、株式会社カイトDr.Drive相模原、有限会社ユニホーム、八王子市長沼春日会館、ECHIGOYA STUDIO、松郷庵甚六郎
 

感想

今シーズンの中で初めて迫真に迫る演技を見れたと思いました。

それは、裁判で判決を言い渡すときと、その後、深山大翔あが川上憲一郎と話をする場面でした。

全体的には、ふざけている場面が多いとことが気になります。

個人的にはもっと真剣身があってもいいと思いますね。

ふざけている場面が多いと、迫真の演技でも演じていると感じてしまった迫る感じが薄れてしまいます。

しかし今回のような一度の殺人事件でも死刑判決になるんですかね。



[ad#co-2]

-2018年01月~ドラマ, 99.9

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

BG身辺警護人の第6話ロケ地

目次1 あらすじ2 第6話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ 元総理大臣・鮫島匡一の警視庁SPによる身辺警護が終わろうとしていた。 鮫島匡一は自分が誰かに狙われていると思って日の出警備保障に身辺警護 …

no image

「FINAL CUT(ファイナルカット)」の第7話のロケ地

目次1 第7話のあらすじ2 第7話のロケ地3 第7話の出演者4 感想 第7話のあらすじ 中村慶介は、小河原雪子に自分の正体をばらした。 ザ・プレミアワイドのスタッフらにも中村慶介の正体がバレ、ザ・プレ …

no image

BG身辺警護人の第8話ロケ地

[ad#co-3] 目次1 あらすじ2 第8話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ 厚生労働大臣・立原愛子(石田ゆり子)と民事党幹事長・五十嵐映一(堀内正美)の会食の場で五十嵐映一の元秘書・植野雄吾( …

no image

BG身辺警護人の第7話ロケ地

[ad#co-3] 目次1 あらすじ2 第7話のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ 島崎章の元妻・小田切仁美から身辺警護の依頼が島崎章に直接依頼された。 初めは他の人に頼んだが、島崎章が身辺警護をsる …

no image

BG身辺警護人の第2話ロケ地

目次1 あらすじ2 第2話のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 あらすじ 裁判官・行永辰夫の自宅で自転車が放火される事件があった。 裁判官の行永辰夫は警視庁のSPが付くが妻の亜佐美にはSPがつかないた …

カテゴリー

アーカイブ