科捜研の女

科捜研の女season17の第16話のロケ地

投稿日:2018年3月9日 更新日:

[ad#co-3]
科捜研の女season17第16話「パパのタコ}

あらすじ

ファッションデザイナーの武田誠の遺体が自身の店で発見された。

遺体には首を絞められた跡があり、現場のは400万円の札束と台の上には水がこぼれていた。

検死をすると手のひらにキズがあった。

血液検査をすると血中からテトロドキシンが検出された。

テトロドキシンを持つ海洋生物はフグなどがある。

被害者の武田誠は、最近、巴(舟木幸)と再婚しており巴には美波(吉田まどか)という娘がいた。

美波は実の父親をパパと呼んで武田誠のことをおとうさんと呼んでいた。

美波は実の父親・山口健一(橋本じゅん)は、熱帯魚ショップを経営していた。

熱帯魚ショップをやっていればテトロドキシンを含む海洋生物をあつかっている可能性が高く榊マリコらは山口健一を調べることにした。

[ad#co-1]

第16話のロケ地

殺害現場の「MAKOTO TAKEDA」・・・Pagong(京都市右京区右京区西院西溝崎町17)
※画像をクリックするとグーグルマップが開きます。

https://www.google.co.jp/maps/

武田巴(舟木幸)が勤める店・・・

山口健一(橋本じゅん)が経営する熱帯魚の店「ベビーズ」・・・ぺっとふりーく(京都市南区久世上久世町791)

山口邸・・・

榊マリコと大門薫が話をしていた歩道橋・・・京阪国道口交差点の歩道橋(京都市南区四ツ塚町)(34°58’44.8″N 135°44’47.2″E)

武田美波のアパート・・・グレースコート(京都市南区八条内田町)

山口健一がいた水族館・・・京都水族館(京都市下京区観喜寺町35-1)

 

出演者

榊マリコ・・・沢口靖子*
風丘早月・・・若村麻由美
日野和正・・・斉藤暁*
橋口呂太・・・渡部秀*
涌田亜美・・・山本ひかる*
蒲原勇樹・・・石井一彰*
宇佐見裕也・・・風間トオル*
藤倉甚一・・・金田明夫
土門薫・・・内藤剛志*

山口健一・・・橋本じゅん
武田誠・・・山口馬木也
武田美波・・・吉田まどか
大河内貴代子・・・渡辺江里子
武田巴・・・舟木幸
濱田健吾・・・杉山裕之
小野木聡美、中野芽愛

【撮影協力】
積水化学工業株式会社、Pagong、京都水族館、ぺっとふりーく、グレースコート、東映太奏映画村、ショーカープロ・オノ

 

感想

ずっと科捜研の女を見ていると犯人が代替予想できるようになりますね。

真犯人は、ゲストであまり登場しない人物が多い。

意外な人物を真犯人にもってきている。

しかし、犯人はなぜタコにキャットフードなんか食べさせたんだろう。

[ad#co-2]

-科捜研の女

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

科捜研の女season19の第13話「お茶の達人」のロケ地

放送日:2019/08/15 目次1 あらすじ2 キャスト3 第13話「お茶の達人」のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ  宇治川のほとりで、宇治茶の老舗“久住茶寮”の職人・橋本俊介(川野直輝)の遺 …

科捜研の女season17の第18話(最終回)のロケ地

[ad#co-3] 目次1 あらすじ2 第18話(最終回)のロケ地3 出演者4 感想 あらすじ 南米のルベルタ共和国のマルケス副大統領が来日中、現金輸送車が襲撃され現金が奪われた。 現金輸送車には多い …

no image

科捜研の女SEASON16の第14話のロケ地

目次1 あらすじ2 第14話「空海の密室!?」のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 あらすじ 泉国寺の蔵で男の遺体が見つかった。 その蔵は中からカギがかかっていた密室の遺体だった。 泉国寺の住職が現れ …

no image

科捜研の女season19の第6話「愛される悪魔」のロケ地

目次1 あらすじ2 キャスト3 第6話「愛される悪魔」のロケ地4 撮影協力5 感想 あらすじ  80歳の資産家・森留蔵(上村厚文)が、自宅で死んでいるのが見つかった。臨場した榊マリコ(沢口靖子)は、病 …

科捜研の女SEASON16の第12話のロケ地

目次1 あらすじ2 第12話「京都花街殺人事件」のロケ地3 出演者(ゲスト)4 感想 あらすじ 土門薫が警視庁に出張することになった。 その代わりに蒲原勇樹のバディをすることを頼まれたのが兵藤貞弘だっ …

カテゴリー

アーカイブ