リーガルV

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~の第5話のロケ地

投稿日:


あらすじ

 「勝つまで戦うの」――。小鳥遊翔子(米倉涼子)の言葉に背中を押された青島圭太(林遣都)は、以前から抱えていた案件を逆転勝訴に導くため立ち上がる。その案件とは、人気学生ベンチャー企業で代表を務める大学生・町村誠(瀬戸利樹)が激しい暴行を受け、重傷を負った事件。凶器から指紋が検出されたため、町村の幼なじみで同級生の武藤正洋(戸塚純貴)が傷害容疑で起訴され、青島が弁護することになったのだ。ところが、事件前に町村が企業の解散を提案していたことから、検察側は「異を唱える武藤が暴力行為をエスカレートさせた」と主張。さらに、町村自身が「武藤から暴行を受けた」と証言したため、武藤は一審で実刑判決を受けることに…。その後、ネットの誹謗中傷にも耐えながら息子の無実を証明しようと戦っていた母・武藤望(片岡礼子)が自殺するという悲劇までも招き、青島はずっと胸を痛めていたのだった――。

 青島は控訴審に向け、翔子率いる「京極法律事務所」のメンバーにも協力を仰ぎ、有利となる証拠を集めようと駆け回る。だが、武藤の父・紘一(志垣太郎)は「お前らなんかに息子は救えない」と一刀両断。あれほど無実を主張していた武藤自身もすっかり自暴自棄に陥り、青島に背を向け続け…。

 そんな苦しい状況下でも諦めず、青島を鼓舞し続ける翔子。一方、「京極法律事務所」のパラリーガル・伊藤理恵(安達祐実)は、謎に包まれていた翔子の過去を突き止め…!?

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~
https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/story/0005/



スポンサーリンク



第5話のロケ地

町村誠(瀬戸利樹)がナイフで刺され倒れていた海岸・・・黒崎の鼻(神奈川県三浦市初声町下宮田)

刑務所の廊下・・・パレスサイドビル(東京都千代田区一ツ橋1丁目1-1)

本銚子駅・・・本銚子駅(千葉県銚子市清水町)

武藤正洋(戸塚純貴)や小鳥遊翔子と青島圭太が現場に向かっていた周りが畑の道・・・神奈川県三浦市初声町三戸(35°10’51.2″N 139°37’30.9″E)

HOTELレッドクリフのフロント・・・HOTEL C-Love(神奈川県厚木市岡田3丁目11-11)

武藤邸・・・桜上水スタジオ(東京都世田谷区桜上水2丁目7-14)

町村誠の退院とツモローの再開を祝う会が行われた店・・・アサドール・エル・シエロ(東京都港区六本木1丁目8-5)

茅野明がチラシを配っていた帝國大学・・・東京農工大学 小金井キャンパス(東京都小金井市中町2丁目24-16)

茅野明が女子大生を招待したホストクラブ・・・冬月ホールディングスLiz(東京都新宿区歌舞伎町1丁目12-9)

茅野明が平山カンナらとパーティーをしたHOTELレッドクリフの部屋・・・HOTEL The SCENE(神奈川県横浜市港北区新横浜1丁目20-5)

馬場雄一が町村誠を尾行し町村誠が仲間と別れた場所・・・五反田味ビルの前(東京都品川区東五反田1丁目16-4)

小鳥遊翔子が町村誠に会いに行った店・・・BAGUS BAR 芝浦アイランド店(東京都港区芝浦4丁目22-2)

小鳥遊翔子と青島圭太が町村誠に会った後歩いていた場所・・・汐留北交差点上の歩道橋(東京都港区東新橋1丁目8~5(35°39’52.1″N 139°45’40.7″E)

 

キャスト、ゲスト

京極法律事務所
小鳥遊翔子・・・米倉涼子
青島圭太・・・林遣都
伊藤理恵・・・安達祐実
茅野明・・・三浦翔平
馬場雄一・・・荒川良々
京極雅彦・・・高橋英樹
大鷹高志・・・勝村政信

Felix&Temma法律事務所
天馬壮一郎・・・小日向文世
海崎勇人・・・向井理
白鳥美奈子・・・菜々緒
中沢淳美・・・宮本芙由

神保有希(鉄道バー店員)・・・内藤理沙

守屋至・・・寛一郎
武藤正洋・・・戸塚純貴
町村誠・・・瀬戸利樹
金子大地
片岡礼子
志垣太郎
YOU
勝野洋

上野未愛、橘美樹、西洋亮、角田萌果、伊藤明賢
村上ユキヒコ、ふるかわいずみ、桑名里瑛、玉木瑛美、花ケ前浩一、三木結美、田中啓三、中村まゆみ
縣豪紀、栫良太、田中沙英、水野瑛、中川浩紀、渡辺航平、猿山智也、本田聡、西河菜月、熊手萌

名倉万葉、宮崎華帆、光平崇弘、小澤翔太、吉田昴平

CASTY、オフィス・オーパ、テアトルアカデミー、グリーンメディア

 

撮影協力

横浜市大倉山記念館
浄土真宗本願寺派 築地本願寺
馬車道大津ビル
株式会社ポポブロ
バーガー&パブ ChouChou POPON
冬月グループホールディングス
銚子電気鉄道株式会社
ポポンデッタ
東京農工大学
ケン・スタントクリエーション
株式会社レントシーバー
HOTEL C-Love
HOTEL The SCENE
みうら映画舎
 

感想

母親が自殺する前に解決してほしかった。

町村誠もお金もってんだからいくら脅迫されたって友達をうるなんてことしなくても解決できたんじゃないの。

ネットで誹謗中傷すれば罪に問われることがある。

最後、誹謗中傷した人らから損害賠償を取ったのはよかった。




スポンサーリンク

-リーガルV

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~の第02話のロケ地

目次1 あらすじ2 第2話のロケ地3 出演者(ゲスト)4 撮影協力5 感想 あらすじ 「京極法律事務所」に、世界的企業「太陽製紙」の元取締役・永島美鈴(斉藤由貴)が弁護を依頼してきた。女性初の役員とし …

no image

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~の第6話のロケ地

目次1 あらすじ2 第6話のロケ地3 キャスト、ゲスト4 撮影協力5 感想 あらすじ  「京極法律事務所」に不動産トラブルを抱えた男性・塩見一郎(矢部太郎)が相談に訪れた。婚約者に超お得だと言われ、3 …

no image

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~の第8話のロケ地

目次1 あらすじ2 第8話のロケ地3 キャスト、ゲスト4 撮影協力5 感想 あらすじ  元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)が率いる「京極法律事務所」は集団訴訟で勝訴したのを機に、相談者が次々と詰めかけて …

no image

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~の第4話のロケ地

目次1 あらすじ2 第4話のロケ地3 キャスト、ゲスト4 撮影協力5 感想 あらすじ  入院先の病院で深夜、「峰島興業」の会長・峰島恭介(竜雷太)が病死した。その遺産は200億円! 峰島会長は妻と離婚 …

no image

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~の第3話のロケ地

目次1 あらすじ2 第3話のロケ地3 キャスト、ゲスト4 撮影協力5 感想 あらすじ  親睦会でキャンプ場にやって来た「京極法律事務所」の面々は、ヤメ検弁護士・大鷹高志(勝村政信)と出くわす。実は、こ …

カテゴリー

アーカイブ